宝塚の雑記

オハナちゃん in トークスペシャル in 東京だよぉぉぉぉっっ!!( ;∀;)

じゃっじゃかじゃかじゃかじゃ~ん♪

 

じゃっじゃかじゃかじゃかじゃ~ん♪

 

じゃっじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃらららららららら~ん♪

 

ちゃーっちゃっちゃ~~♪

 

ちゃららちゃらららちゃーっちゃっちゃ~~♪

 

ちゃららちゃらららちゃーっちゃっちゃ~~♪

 

ちゃらららーらーら~~♪

 

ちゃっちゃらっちゃちゃちゃ♪

 

ちゃっちゃらっちゃちゃちゃ♪

 

ちゃら~♪ちゃら~♪ちゃららららら~~♪

 

ターー

 

カーー

 

ラーー

 

ジェ……☆(゜o°(○=(-_-;(いつまで歌う気だ)

 

こんばんは。

七咲ぴえるです。

ということで、ピエール実は昨日、こんな場所に行ってまいりました~!!

!!!!

!!!!!!

オハナちゃんだよぉぉぉぉっっ!!!!( ;∀;)

 

日経ホールで開催されました、トークスペシャル in 東京。

今回のご出演は現在「MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN」の東京公演中の花組より、
舞月なぎささん、一之瀬航季さん、そして我らが「オハナちゃん」こと華優希さんでございます!!!!

宝塚友の会の限定イベントであるこのトクスペ。

ピエールは例の如く外れていたのですが、
何と「栃木のシティーハンター」ことぽぽんたさんから、
「オハナちゃんのトクスペ行きたい?( ̄∀ ̄)」とお誘いいただきまして。

あまり人さまからチケットを譲っていただくのは極力控えているのですが(いつも自分で取ってないと思われると嫌だから)、
「オハナちゃんのためなら仕方ない一肌脱ごう!(`・ω・´)」とお言葉に甘えて行って来てしまいました~(⌒∇⌒)

仕方ないよね~、オハナちゃんのためだもん(⌒∇⌒)(どう考えても自分のため)

ちなみに昨日は仕事帰りにこのトクスペに行くために、
「サンファン」の思い出話の記事を書いておいて予約投稿の予定だったのですが。

ところが昨日はご存知の通り「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」のポスターが公開になり。

慌てて仕事中昼休みにポスターについての話も追記したという次第でございました( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

本日のファッション

ということで、ピエールにとって2度目の「トクスペ」。

オハナちゃん、可愛かったなぁ……(*´ー`*)

オハナちゃん可愛いという感想が8割くらいを占めていてトークの内容がかなり飛んでしまっているのですが、
思い出せる範囲でレポさせていただきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

まずは皆さんの本日のお召し物についてのお話に。

今回は現在の公演にちなんだものを取り入れようと3人で話し合ったそうで。

舞月さんはショーにちなんでゴージャスな花柄のシャツ。

シャツだけ見るとかなり派手なんですが、
黒いジャケットを羽織ってるから派手さがいい感じに抑えられてバランスが取れてるあたり、
タカラジェンヌってやっぱりファッションセンスがいいですよね~。

一之瀬さんはキリシタンを描いたお芝居ということで、
「今日の今日まで悩んだ」そうですが十字架モチーフのネクタイとラペルピン。

こういうの見つけて来るのもすごいな~。

そしてオハナちゃんは大きな十字架を背負ってきました(⌒∇⌒)

嘘です、ごめんなさい。

紫色っぽいスカートを履いてらっしゃったのですが、
これはショーのプロローグの男役さんの衣装をイメージしたんだそうです(*´∇`*)

でも皆さん、想像してみてください?

小さな体で大きな十字架のハリボテを背負って必死に歩くオハナちゃんの姿。

 

可愛い……(*´ー`*)(あくまで想像です)

公演のお話はよく分からなかった。

続いては現在上演中の作品のお話に。

と、ここでカミングアウト致します。

実はピエール、まだ今回の公演、一度も観れていないのです( ;∀;)

ほら、9月って「サンファン」で大忙しだったじゃないですか。

別箱って期間も短いからどうしてもそっちの日程を優先しなきゃいけなくて、
同じ日にチケット取れちゃったりしても大変だから、
最初から花組は10月の日程を狙ってチケット取りもしていたのです。

それゆえまだ公演を観てもいないのにトクスペに行くという事態になりまして……。

でも聞いたらぽぽんたさんもまだ観てないそうです(笑)。

 

なので公演についてのお話を聞いても、
それがどんな場面のことかよく分からなかったというのが正直なところなのですが。

それゆえ以下のお話も実際の内容と異なっている箇所があるかも知れませんがご容赦いただけたらとm(_ _)m

とりあえず覚えているのはですね、
「MESSIAH」のクライマックスでオハナちゃん演じる小平が十字架を這い上がっていくみたいな場面があるんでしょうか?

その場面で小平は死に物狂いで十字架のてっぺんまで這い上がっていくそうで、
そのときの様子を再現するオハナちゃんが天使も逃げ出すくらいに可愛かったです(*´∇`*)

あとその場面で貝殻を持っている?的なお話をしていたのですが、
その貝殻には磁石が付いているそうで。

しかしその磁石がセットか何かにくっついてしまうことがあるらしく、
それを必死に剥がすのが大変だという裏話をしてらっしゃいました。

どういうことかよく分からないけどとにかく可愛かったー(⌒∇⌒)

(【訂正】小平が這い上がっていくのは十字架ではなく原城だそうですm(_ _)m)

 

それからショーの方のお話も。

こちらは水美舞斗さんがミツバチに扮した場面。

水美さんの隣で踊っているオハナちゃんは、
水美さんからキスされるような振りがあるとかないとか。

でもそれがなかなかうまくキスしてもらえなかったらしく、
一人で壁に向かってキスされる練習をしたりしていたそうです(笑)。

事情を知らない人がそれを見かけたらオハナちゃんいよいよ疲れが溜まってるのかなと心配になってしまいますね( ;∀;)

宝塚との出会いと音楽学校受験の話

そして話題はお三方の宝塚との出会いのお話に。

まず舞月さんは大阪府池田市のご出身ですが、
意外にも小さい頃は宝塚を見たことが全く無かったんだとか。

しかも阪急電車に乗って通学していたにもかかわらず、
電車の中に飾られた宝塚のポスターとかを見ても「すごいな~( ̄∀ ̄)」と思ってた程度だったそうです。

そんな舞月さんの転機となったのが、
中学時代の芸術鑑賞会か何かの行事。

ここで舞月さんは初めて宝塚を観劇したそうなのですが、
そのときの作品は彩輝直さんの退団公演「エリザベート」

二階席のすみっこの方の席ながら、
すぐに「ここに入りたい!」と決意を固めたそうで、
なんとその一年後には受験して見事に一発合格したそうな!

もとからクラシックバレエなどは習っていたとのことなのですが、
それでも宝塚ファンになってからわずか一年で合格してしまうなんてすごいですよね~。

それを聞いた客席からも「へぇぇぇぇぇ……!!」という驚きの声とともに思わず拍手が起こるという現象が発生しておりました(笑)。

 

続いては一之瀬さん、小さい頃から将来の道を決める選択肢を増やすため、
ありとあらゆる芸術などに触れさせられてきたんだとか。

その中の一つとして出会った宝塚の初観劇作品はちょっと変わっていて、
真飛聖さんが星組時代に外部出演した「シンデレラ」だっそうです。

そしてその後、なんと(おそらく月組時代の)明日海りおさんのファンになったという一之瀬さん。

見事に宝塚に合格し、初舞台を踏み、花組配属になったときは本当に嬉しかったでしょうね~。

そして小さい頃に触れていた宝塚以外のものにどんなものがあったかというと、
例えとして真っ先に出て来たものがまさかの「サーカス」。

サーカスって今でこそシルクドソレイユとかでメジャーになりましたが、
昔って人さらいに売られた子どもが芸を仕込まれて働いてるみたいなイメージがあったから、
真っ先に「サーカス」という言葉が出て来たのが何だかツボでした(笑)。

 

そしてオハナちゃん。

オハナちゃんの初観劇は音月桂さんのお披露目公演「ロミオとジュリエット」

冒頭の「ヴェローナ」の場面を観ている時点ですぐに「ここに入りたい!」と決意していたんだそうです。

そんなオハナちゃんですがそれまで歌やバレエといった類のことはまったくの未経験だったそうで。

「それなのに何で受かったと思いますか?」と司会の竹下典子さんからの質問。

オハナちゃん曰く、何も習っていたり経験が無かった分、
「私の武器は笑顔だ!(⌒∇⌒)」と自信を持つようにしていたらしく。

学校にある鏡とかを見ながら「にっ(⌒∇⌒)」と笑顔の練習をしていたりしたそうです(笑)。

これまた何も知らない人に目撃されたら怪しまれそうですね(//∀//)

でもその鏡に笑顔を向ける様子を再現するときのオハナちゃんがとてつもなく可愛かったので、
数ヶ月後にスカイステージで放送される際はぜひご注目ください( *´艸`)

ところで皆さん、ご存知ですが?

いつも冷静なツッコミと鋭い切り返しでお馴染みの司会の竹下典子さんの誕生日は1月16日。

なんと七海ひろきのお兄様と同じ誕生日なのですよ!

いいないいな~。

 

そしてオハナちゃん、なんと二次試験ではダンスの振りを忘れてしまい、
数秒間ほど何も踊れず固まってしまった時間があったようで、
「絶対落ちた……」と思っていたんだとか。

にもかかわらず二次試験も通過して三次に進んだことから、
「あれ?これはもしかして合格できるかも?( ̄∀ ̄)」
と急に調子に乗って自信が湧いてきたと振り返っていました(笑)。

 

他にもいろいろ話していたと思うんですが、
いかんせんまだ観劇前なのもあって特に公演に関するお話の部分はなかなか記憶に留めておけず( ̄∀ ̄;)

でもオハナちゃんが可愛かったからそれでよし(*´∇`*)

最後は会場を出るお客さんたちをお三方が出口で見送ってくれるんですが、
そのときにメッセージカードみたいなものを一人ずつ手渡ししてくれるんです(写真アップしていいか分からないので一応やめておく)。

遠目に見ていても分かる神々しいオーラを放つ皆様が近づくほどに心臓がバクバクになり。

中には「楽しかったです(⌒∇⌒)」とか「応援してます(⌒∇⌒)」とか声をかけている人もいるので、
ピエールも何か言った方がいいかな……無言だと逆におかしいのかな……(;・∀・)
とあたふたしながらついに自分の番が来てオハナちゃんと目が合った瞬間。

 

○Φ※▽β±ψω☆( ̄∀ ̄;)
(言葉が出ず口をパクパクさせるしかできないピエール)

 

ピエールさんが口パクで何を伝えたかったのかを翻訳しますと、

「あなたのように美しい人の視界にこんな汚物のような人間が映り込んでしまって本当にごめんなさい( ̄∀ ̄;)」

という感じでした(笑)。

あ~、ホントに可愛かったな~(*´∇`*)

お兄様にも見せてあげたい……(*´ー`*)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , , ,