猫男子

それから、12年が経ちました。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、ピエール今宵はちょっと貴族の晩餐会がございまして、
どうにもこうにも帰りが遅くなりそうなため本日の記事は予約投稿させていただいております。

宝塚と関係ない記事で恐縮ですが、
ここ最近2度に渡る梅芸遠征とかで非常に騒がしく過ごしておりましたので箸休め的に読んでいただけたらと……。

ちょうど本日8月8日は「世界猫の日」何て日でもあるそうなので、
猫さまたちの話をするにはちょうどいいかも?

ということで、ちょっと時間が経ってしまったのですが、
わたくしごとではありますが先月7月7日はこの子の誕生日でございました(ホントはこの記事も7月から書いていた)。

ナツ「12才になったにゃ」

ナツは生まれてすぐ、父が職場の天井裏に産み捨てられて鳴いてるのを発見し、
そのままうちに連れ帰って家族の仲間入りをしました。

そのため正確な誕生日は分からないのですが、
保護したときはまだ目も開いてない状態だったのでおそらく数日前に生まれたばかりだろうと。

なので、おそらくこの辺ということで7月7日生まれという設定になってます(笑)。

男の子なのに七夕生まれなんて可愛い子ぶった設定でごめんなさい(//∀//)

誕生日の週は予定があって実家に帰れなかったのですが、
その翌週には帰ってお祝いすることができました。

ナツの誕生日祝いと称してケーキを食べる人間たち(笑)。

ちなみにナツ本人はと言うと。

あんまりパッとしない反応でした(笑)。

普段は生クリームとかすごい匂い嗅いで食べたがるんだけどな~。

もちろん体に良くないからあげませんけどね~( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

いろんなところで寝るカイちゃん

こっちの子も相変わらず元気でございます。

姉が定期購読している「ねこのきもち」の付録のテントがお気に入りのカイ。

「あれ?カイちゃんいなくない?どこ行った?」
って探してるとかなりの高確率でこの中に隠れて寝てたりします(笑)。

でも暑くなってくると外に出て、
もうどこでも寝るようになりましたね~(^^;)

ちなみにこれは姉の部屋の段ボールとか荷物が積み上げられた場所の上です。

ホント猫ってベッドにちょうどいいサイズの場所をうまく見つけますよね~(//∀//)

タオルケット越しなので分かりにくいかと思いますが、
ピエールの股間に挟まって寝ています(笑)。

普段カイは一人で寝ているのですが、
ピエールが帰ってるときはよくここに挟まって寝てくれます(//∀//)

たま~に甘えモードのときはもっと顔の近くに来て寝てくれることもあるんですが、
一番股間が落ち着くみたいですね(笑)。

でもこないだは、朝の4時に突然太ももで爪をとがれる激痛で起こされました( ̄∀ ̄;)

ナツの居場所

一方、誕生日を迎えたナツはリビングの椅子の上がお気に入りです。

真っ黒なので目を閉じてるとすごい分かりにくいです(笑)。

でも以前はこうやって寝てるときに近付くとすぐ逃げちゃってたんですが、
最近はそのまま寝ていたり、頭を撫でても起きなくなったので、
昔よりはだいぶ気を許してくれているようです( ;∀;)

 

が、しかし。

カイ「僕もいっしょに寝るにゃ~」

せっかく落ち着いていたナツの領土を脅かすカイ(笑)。

見てください、この怯えたナツの表情( ̄∀ ̄;)

でも最初はこんなに接近することもできませんでしたからね~。

カイが大人しくしていれば添い寝できる日も近いかも知れませんが、
すぐじゃれて噛り付いたりしちゃうんですよね( ;∀;)

ナツ「あいつのコミュニケーション雑すぎるから嫌にゃ~( p_q)」

部屋に帰れないナツ

YouTubeを楽しむ父の背中を見守るナツ。

この部屋、ナツが以前生活していた部屋でして、
奥にケージも見えると思うんですけどね。

サバカイ親子がいっしょに住み始めてから、
サバとさんざん喧嘩したトラウマのせいか、
未だにこの部屋に足を踏み入れなくなってしまったのです。

なのであの我が家にももう久しく帰っておらず。

入って大丈夫だよ~と言ってるんですが、
やっぱりまだちょっと帰る気になれないようで、
時々こうやって部屋の手前で中を見つめています。

寝るときは両親の寝室にいて、淋しくなったら降りてきてリビングの椅子で寝る、
というのを主に繰り返しています(^^;)

 

そんなサバと、ジルのお骨が置いてある部屋。

ジルが亡くなったときに残っていたフードをずっとお供えしていたのですが、
それも先日ついにすべて終わってしまい。

かと言ってご飯をあげないのは可哀想なので、
こないだ新しく別のフードを買ってきてあげたそうです。

ジルはアレルギーがあってずっと同じフードしか食べれず、
缶詰とかもほとんど食べられずにいたので、
せめて今度は好きなものを食べさせてあげようと、
生前とは違ういろんなものが入ってるフードを買ってきたみたいです。

 

……ん??

よく見たら隣のジルサイユ宮殿にカイが寝てました(笑)。

ナツは我が家に帰れずにいるというのに、
カイはどこでも我が物顔で寝てるんだからなぁ……( ̄∀ ̄;)

そんなところで寝てて逆に疲れない(笑)?

カイ「僕だってたまにはケージでいい子にしてることもあるにゃ~」

ということで、ナツとカイが添い寝するほど心を許し合えるにはもう少しというところのようです(笑)。

これからも仲良く過ごしておくれ~(*´∇`*)

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-猫男子
-, ,

スポンサーリンク