猫男子

新生コンビのその後。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

先週の金曜日、職場から実家の栃木に直帰するという初の試みに挑んだんですよ。

で、初めて気付いたんですけど、
アパートから栃木に帰るよりも会社から直帰した方が400円くらい安いのです!

朝から着替えとかパソコンとか入ったカバンを持ち歩かなくてはいけないという大変さはありますが、
400円ってのは塵も積もれば山岳派な金額……。

ただ、両親は普段寝ている時間にピエールが帰ってくるから落ち着かないらしいので、
様子を見てまた試してみたいなと思います( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

ナツカイコンビ

ということで何のために帰ったかと言いますともちろん猫さんたちのためでして。

カイ「今日は冷えるにゃ~」

仕事終わってから実家に帰ってもその夜はほとんど寝るだけなんですけどね、
アパートで一人で寝てるのと実家でカイと寝るのとだと全然気分が違うんですよね~(*´∇`*)

足の上が重たくて目が覚めましたが(笑)。

 

一方のこちらの子はと言うと。

ナツ「あいつすぐ追いかけてくるから怖いにゃ……(´・ω・`)」

カイに追いかけまわされて箱の中に避難していました(笑)。

最近はだいぶナツとカイの距離も近付いてきてきたんですけどね~。

こんな感じで大人しくいっしょにいるときもあるんですが、
やっぱりカイは飽きてくるとナツにちょっかい出しちゃうんですよね~( ̄∀ ̄;)

あちこちに興味が散っているカイに対し、
常に警戒中のナツ(笑)。

最近のカイは階段の上の手すりの部分がお気に入りのようで。

元々はかなり細いスペースだったんですが、
昔一度ナツがここに登ったときに足を滑らせて落っこちてしまったことがあるらしく。

ナツはもうこんなところに登らなくなっていたんですが、
今度はカイがここに登って遊ぶようになってしまったので、
父が日曜大工で写真のように転落防止の板を設置してくれていました。

階段を登っていくとたまにここからカイが見下ろしています(笑)。

デレるナツ

そんなこんなでやりたい放題のカイに対して心のシャッターを閉ざし気味のナツではありますが。

相変わらず母親には甘えてる姿を見ることがあります。

ピエールが帰った夜も、普段ならもうナツも2階に上がって両親の寝室で寝ている時間だったんですが、
母がまだ起きていたのでいっしょに2階に上がるのを待っていたのか、
ウトウトしながらもリビングのテーブルの上に居座っていて。

「ナツ~、先に寝てていいよ~」と母が言っても座り込んだまま動かずに、
「早く行こうにゃ~」って感じで母に目線を送ってアピールしていました(^^;)

しかしついに我慢できなくなったのか突然母の膝の上に登っていくと。

スキンシップが嫌いなナツの貴重なショット!

こんなの初めて見ましたよ!(゚∇゚;)

でも普段から母と2人のときだと結構よくこうやって乗っかってくるらしいです。

甘えてるところを他の人には見られたくないんですかね~(^^;)

あと父に対してはこんなこともするらしく。

何が楽しいのか分からないけど親指と人差し指で作った輪っかの中に顔を突っ込むのが好きみたいです(笑)。

試しにピエールもやってみたんですけどね、
「ガブッ!」って噛まれるのが7割で(笑)。

でも2割は「……ペロッ」って舐めてくれたり。

ごくまれに「……スリスリ」って顔を擦り付けてくれるときがあるのです!

10年以上かかってようやくここまで距離が縮まりました( ;∀;)

この調子でナツにももっと愛してもらえますように(//∀//)

革命家カイ

一方のカイの、とある瞬間の表情。

カイ「今ここで~怯めば~光は消えて~、道は閉ざされてしまうにゃ~」

ロベスピエールモードになって目つきも悪役になってます(//∀//)

好奇心が旺盛過ぎてすぐ高いところに上がっちゃうんですよね~( ̄∀ ̄;)

こないだこのカーテンレールの上に上がって降りれなくて鳴いてました(笑)。

そんなカイですが、寝ているときの表情はやっぱり天使です(//∀//)

早くナツとも対等なテンションで遊べる日がくればいいなと願っております(笑)( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-猫男子
-,

スポンサーリンク