スカイステージ

「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演~「ピエール、紅くんからお小遣いをもらう」の巻~

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

 

 

 

9・0・7・1!

 

く・れ・な・い!(・∀・)

 

 

!!!!????

 

 

 

1・7・0・9!?

 

 

 

あ、、、

 

 

 

 

当たったーーーー!!(゚∇゚;)

 

 

22,300円ーーーー!!( ;∀;)

 

 

紅くんのお披露目公演中ということで先日「9071」で買ってみたんですけどね、
何とこないだの当選数字が「1709」で!

順番が真逆だけどセットのボックスで当たったのーーーー!!( ;∀;)

拾う神あればもらう神ありですねーーーー( ;∀;)

順番も合ってたら56万円くらい当たってたのが悔しいですが、
22,300も大金ですよーーーー!!(≧∀≦)

たぬき蕎麦89杯分だよーー!!( ;∀;)

紅くんがお小遣いくれた気分!!(//∀//)

紅くん、ありがとーーーー!!( ;∀;)

これまでの人生で宝くじに費やした金額考えたら大幅な赤字ですけどね(笑)(//∀//)

スポンサーリンク

「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演

ということでそんな紅ゆずるさんと綺咲愛里さんの大劇場お披露目公演「THE SCARLET PIMPERNEL」

本日のタカラヅカニュースでは、3月28日に行われた「スカピン」の新人公演の模様が放送されました!

主演を務めたのは、「桜華に舞え」に続きこれが2度目の新公主演となる天華えまさんと、
雪組時代の「一夢庵風流記」以来2度目の新公ヒロインとなる有沙瞳さん(アリッサ)。

アリッサちゃんは「サッカー少年」こと礼真琴さん主演のドラマシティ公演、
「阿弖流為-ATERUI-」でヒロインを演じることも発表されており、
星組に組替えしてきてグイグイ勢いに乗っている娘役さんですね。

ただでさえ短いニュースの映像で、
しかも一本物でいつもより長い公演時間から抜粋している映像なので細かくは分かりませんが、
天華くんもアリッサちゃんも2度目の主演ということですごく堂々としている印象です!

天華くんは前回の「桜華」のときよりお化粧もスッキリして少し上手になったような?

 

その他の主要キャストを演じたのは、
まずは本公演では少年が演じているショーヴランに抜擢された遥斗勇帆さん。

こないだ覚えたつもりだったのにまた今の今まで「遥帆勇斗」さんだと勘違いしておりました(//∀//)

配役が発表になったときにすごく歌の上手な方だという評判で湧いていて、
それまで全くお名前を知らなかったピエールは「ほぇ~」と馬鹿みたいな顔で驚いていたのですが、
たしかに上手い!

ショーヴランみたいな黒い役だと、
新公ではどうしても声が幼く聞こえてしまったりしがちだと思うんですが、
声もちゃんと男役の声になってますね~。

バリバリの路線スターというタイプではないのかも知れませんが、
こうして注目されたことでこれからも歌のある重要な役が回ってくるチャンスも訪れそうですね!

 

それから我らが「北関東の恋人」、七海ひろきさんの演じるロベスピエールを新公で演じたのは、
天華くんやアリッサちゃんと同じ98期の綾凰華さん!

狂気に満ちたロベスピエールの表情がすごくカッコ良かったです。

綾さんって普段のトークのときとかだとすごくおっとりしてそうなのに、
舞台上でこういう黒い役とか妖しい役を演じるとすごく化ける人ですよね~。

すごい細かいことなんですけど一つ嬉しかったのがですね、
新公の映像ってホントわずかな人しか画面上に名前が表示されなくて、
主演コンビくらいしか名前を出してくれなかったりするじゃないですか。

でも今回はショーブランの遥斗さんに加えて、
ロベスピエールの綾さんの名前もしっかり表示されていて。

ということはですよ、それだけロベスピエールが重要な役として扱われている、
すなわち七海くんが重要なキャストだとみなしてもらえているということ!

「そんな深い意図は無いよ……」とか言われてしまうかも知れませんが、
ピエールは朝からこれがじんわり嬉しかったことをご報告致します(´;ω;`)

 

ちなみに日々Twitterからも情報が流れてくる、
パーシーとショーヴランのアドリブの場面。

天華パーシーのアドリブにも注目が集まったかと思われますが、
「紺色のスーツに、半ズボン履いて、赤い蝶ネクタイ付けて、伊達メガネ付ける。見た目は子ども、頭脳は大人、その名も名探偵ショーヴラン!ど~う?」
というものでした(笑)。

「結構です」と答えるショーヴランに対し、
「ああ、でも君ちょっと大きすぎるから無理か~」とパーシーが返すと、
「俺ならできる!」と挑発に乗ってしまったショーヴラン(//∀//)

パーシーはその後、
「シトワイアン・ショーヴ……真実はいつも一つ!( ^ω^ )」
とコナンの決め台詞を言って去って行きました(笑)。

 

終演後の天華くんの挨拶は、
新生星組のスタートであり、歴代の偉大な方々が演じてきたパーシヴァル・ブレイクニーという役を演じることに対して感じていた責任の重さを明かしていました。

自分一人で「ひとかけらの勇気」を持つことは本当に難しく、
歌詞にもある通り「登れない山、渡れない川」が広がっていると感じていたそうです。

しかしこの新人公演を終えて、
「自分一人でひとかけらの勇気を振り絞ることはできないですが、たくさんの人に支えられてひとかけらの勇気を振り絞ることができるんだと感じた」
と語っていました。

トップスター退団公演で新公初主演、
そして新トップスターのお披露目公演で2度目の主演と、
普段以上にプレッシャーのかかる公演だったかも知れませんが、
すごくのびのびと楽しんで演じている姿が微笑ましかったです!

新公時代の紅くん

実はこないだ実家に帰ったときに、
当時姉が買っていた初演の「スカピン」のDVDがあるのを見つけまして。

そのブックレットの開いた最初のページに、
たぶん仮面舞踏会の場面の写真があったんです。

仮面をしているので顔は分からないのですが、
その中に一人、オレンジの衣装を着たすごくスタイルのいい人がいて。

後ろの方なので決してハッキリ写ってはいないのですが、
もうその時点で「あれ?これ紅くん?」と分かるくらいの存在感で。

実際に映像を見ていたら「やっぱりそうだ!」となりました。

それから特典映像の稽古場風景とかでもそこかしこに映る紅くん!

当時はあまりじっくり見ていなかったので僕は気付いてなかったのですが、
母は初演を観たときから「このピンパーネル団にいるカッコイイ下級生、誰だろう?」って気になっていたそうです。

当時ピンパーネル団の隅っこにいた紅くんが、
今こうしてパーシー役で舞台の真ん中に立っているというのはつくづくすごい奇跡ですよね~。

そしてピンパーネル団にも入っていない後ろの下級生の中にいるのに、
ことあるごとに目に飛び込んでくる若き日の美弥るりかさん!

目がデカイ(◉_◉)からすぐ分かる~!(≧∀≦)ノシ

初演のDVDをお持ちの方は紅くんと共に美弥ちゃんの勇姿もどうぞ確認してみてください( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , ,