宝塚の雑記

次世代雪組を楽しむには彩風咲奈さんを知るべし(雪組画像いろいろ公開)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということでちょっと情報更新が多くて追いつけておりませんが、
まずは先日、雪組次期トップコンビ望海風斗さん(だいもん)真彩希帆さんのプレお披露目となる全国ツアー公演、
「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」のポスターが公開されました。

先行画像ではちょっと硬い表情にも感じましたが、
ポスターはタイトル通り琥珀色が全面に押し出された世界観になってますね~。

そして注目すべきは画面全体に施された雨!

先日の関西地方での豪雨の影響でせっかく作ったポスターがびしょ濡れになってしまったようです!

はい、もちろん違います( ̄∀ ̄)

これまたタイトル通り、ポスター全体に雨がかかったかのような演出がなされております。

だいもんと真彩さんのコンビは、
先日ピエールが録画で「琥珀」を観た匠ひびきさんと大鳥れいさんのコンビとはかなりキャラクターも違うと思いますし、
再演と言えどもまた異なる雰囲気の作品になりそうだな~という予感もします。

そして「ドS」のタイトルロゴは大劇場版とは変わって、
「D」の方が手書きっぽくなってます!

これもだいもんの手書きだったりするのかな~??

あとはサヨナラ公演として作られたはずのこのショーを、
新トップコンビのお披露目としてどうアレンジしてくるのかな~というのが、
楽しみでもあり気がかりでもあるって感じでしょうか(//∀//)

スポンサーリンク

CAPTAIN SAKINA

そして、 彩風咲奈さん主演の雪組ドラマシティ&日本青年館公演、
「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」の先行画像も公開されております!

 

さ、、、

 

さきちゃん!!!!(//∀//)

 

これは!

思ってたのとだいぶ違う!(゚∇゚;)

ネモ船長ってもっとオッサンかと思ってた(笑)!

 

いや、ピエールちょうどこのラインアップが発表される直前に、
BSで放送されてた映画版の「海底二万マイル」を観ておりまして。

そこに登場するネモ船長は、
ダンディではあるけどまぁオジサンだったわけですよ。

なので今回のさきちゃんも、
もちろん宝塚らしくカッコよくするとは言っても、
いわゆるダンディなキャラクター設定で来るのかと思い。

例えるなら斎藤一をもうちょっと年上にした感じを想像していたのです。

ところがこの先行画像のネモ船長をご覧ください。

 

どこの宮廷貴族かと!!(//∀//)

 

なるほどね~。

そのままやるとちょっと地味なお話になってしまいそうな「海底二万マイル」を、
こうやってデフォルメすることで宝塚らしい華やかな世界観にしてしまおうというわけですね(≧∀≦)

一瞬、さきちゃんの同期でもある愛月ひかるさんに見えてしまいました。

ひかるちゃんは93期の耽美担当と勝手に思ってるんですが、
今回のさきちゃんも負けず劣らずの耽美!

そういえば「MUSICAL FANTASY」と銘打たれていたりもするので、
原作とは結構設定も変えてくるのかも知れませんね~。

とはいえピエールは映画版しか観てないため、
そもそもの原作の小説とかは知らないので、
もしかしたら映画版自体が原作と違うとかだったらごめんなさい(笑)。

「NEMO」は観に行くことにしました。

ちなみにこの「NEMO」と「琥珀」。

どっちを観てどっちを我慢するかといろいろ思案していたピエールですが、
とりあえず「NEMO」は観に行くことに致しまして、
先日、某カード会社の先行販売でチケットも確保致しました!

まぁ、全ツの方はもうチケットが取れなそうというのもあるんですけどね( ̄∀ ̄;)

早霧せいなさんと咲妃みゆさんと共に多数のスターが退団し、
今後の雪組熱はどうなるかな~と案じているのは否めないところで。

宝塚を10数年見ていて感じるようになったのはですね、
トップスターが好きな組の公演が観ていて楽しいのはもちろんなんですが、
2番手、3番手を好きな組って何倍も楽しくなる気がするのです。

逆に言うと、いくらトップスターが好きな組でも、
2番手、3番手にハマれないと何か物足りないままになってしまうこともあったり。

例えばここしばらくの宙組だったら、
朝夏まなとさん(まぁさま)と実咲凛音さん(みりおん店長)のトップコンビはもちろん大好きだったのですが、
真風涼帆さんや愛月ひかるさんも大好きだから、
自分の中の宙組に対する熱が何倍にも増幅してきた気がするんです。

みりおん店長が退団してしまって、
まぁさまも退団公演を控えている今ですが、
これからの宙組の中心となるであろう真風くんやひかるちゃんも大好きだから、
まぁさま退団後の宙組にもすごく希望が持てますし。

 

で、雪組に話を戻しますと。

このまま組替えとかが無ければ、
おそらくだいもんがトップになった雪組において2番手になるのはさきちゃんだと思われ。

となるとさきちゃんや、あるいは彩凪翔さんといった、
だいもんのもとで組の中心となるスターたちに夢中になれると、
その組を見るのが何倍も楽しみになるんじゃないかな~と。

そういう意味でも、これからの雪組に引き続きシビれられるかどうかは、
さきちゃんにかかっていると言っても過言ではないわけであります!(`・ω・´)

正直なところ、雪組はだいもんが2番手として圧倒的な存在感だったのもあって、
まだ個人的に今の段階ではさきちゃんは2番手としてちょっと不安かな……という気持ちもあります。

これがもし、だいもん→翔くん→さきちゃんという学年通りの並びだったら、
もっと何も考えずに次世代にワクワクしていたんじゃないかという気もするのですが、
翔くんとさきちゃんの番手が逆転してしまうということは、
さきちゃんは「彩凪翔を抜かすほどの何かを見せなくてはいけない」という厳しい目で見られることにもなるわけで。

そういう意味でも本当なら、今からでも遅くないから、
できればまだ3番手くらいでいろいろ経験してから上に上がって欲しいな……とも思っています。

しかし、「NEMO」という作品自体が面白いかどうかは始まってみないと分かりませんが、
「さぁ、さきちゃん!ピエールを落としておくれ!(≧∀≦)」という期待も込めて、
さきちゃんの東上初主演を見届けたいなと、
ワタクシこのように思っているのであります( ̄∀ ̄)

星南のぞみさん(ノゾミーナ)が全ツ組ということで、
当初はどちらか観に行くとしたら全ツがいいかな~とか思っていたりもしたんですけどね~。

ノゾミーナのフランソワーズ、見たかったなぁ……(´;ω;`)
(まだ配役発表になってないから分からないけど)

そうは言っても「NEMO」にも雪組デビューとなる朝美絢さんや、
「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさんといった華やかな顔ぶれが揃ってますし。

そもそも日程も少ない全ツはもうチケットが取れる気もしないですし、
その分、チケットが取れた「NEMO」は大事に楽しみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-,