観劇レビュー・感想

千秋楽に行って来ました~!と言いたいけどムケーシュの部屋のお話。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、本日8月7日(月)に千秋楽を迎えました、
星組公演「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」

実はピエール。

本日その千秋楽に行って来ました~~!!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

と言いたいのは山々なのですがさすがにそれは無理でした(笑)( ;∀;)

それにしても本日は台風が関西を直撃していたようですが、
とりあえず千秋楽は無事に終わったようで何よりでございます(>_<)

遠方から遠征にされた皆さんはもちろん、
大阪近辺の皆さんも無事にご帰宅できますよう祈っております。

そんなこんなでオシャンティロスに陥っているピエールですが、
本日は去る8月3日(木)、この夏2度目の梅芸遠征に行ってまいりましたときの話をさせていただきたいなと。

遠征に至るまでの詳しい経緯はこちらの記事に書いておりますので割愛させていただくとして……。

 

二度目のオシャンティ遠征の目的はもちろん、
「北関東の恋人」こと七海ひろきさんによる「ムケーシュの部屋」!

ムケーシュの部屋の話についてもせっかくだからしておかなくては!

ピエール、基本的に記憶力があまり良くないので、
すぐ書かないと忘れちゃうタイプなのですが、
人さまのTwitterとかも見ながら記憶を呼び起こしてまとめてみたいと思います(笑)。

既に他の方のレポとかでご覧になった方も多いかと思いますが、
ピエール自身の思い出を書き留めておくというのも兼ねて書かせてくださいませm(_ _)m

スポンサーリンク

ムケーシュからの質問コーナー

まず、終演後に少しの準備時間を置いて、再び上がった緞帳。

そこにはフィナーレの衣装にサングラスをかけ、
ムケーシュモードで挑戦的な立ち姿の七海くんの姿が!

やっぱりこの日は七海くん目当てで来られた方も多かったと思うので、
もう幕が上がる段階からすごい歓声でしたね~(//∀//)

しかしサングラスを外すとすぐにいつものカイちゃんモードに戻った七海くん(笑)。

なかなかステージ上で司会役を務める機会も無いでしょうから少々緊張していたのか。

手に持った台本に書かれた挨拶文をガン見で読み上げて棒読みになっている姿がものすごく愛おしかったです(笑)。

ムケーシュになってるときはあんなに怖くて黒い色気を振りまいてたのにね~(≧∀≦)

 

そして共にトークショーに参加する、
ムケーシュのSP役の紫藤りゅうさん、遥斗勇帆さん、
さらに撮影所のオーナー、ミッタルさんを演じる朝水りょうさんもステージ上に登場。

七海くんはこの日のために3人への質問を考えて来たそうで。

実際の順番と前後してしまうかも知れませんが印象的だったのを挙げてみますと。

まずはSPの2人に対し、
「どうして30年もムケーシュのSPを続けてくれているのか?」という質問。

お二人の答えはズバリ「愛」!

ちなみに初演の東京公演では、
紅ゆずるさん演じるオームが妄想のスピーチをする場面での浮浪者の役を演じていた遥斗さん。

自分の中で、「浮浪者だったところをムケーシュさんに拾ってもらってSPになった」
という設定を胸に演じていたんだそうです。

なので、自分を拾ってくれたムケーシュさんへの恩義で30年間も護衛を続けてくれていたという、
何とも深いドラマを感じるお話をしてくれました。

ゆえに「ムケーシュが死んだあとは何をして生きていくのか?」という質問にも、
遥斗さんは「輪廻転生を信じてボスを探し続けます!」という回答だったんですね~。

一方の紫藤さんはいつものニコニコ笑顔で、
「悪いことからは足を洗ってチャイ屋さんですかね~(⌒∇⌒)ボスが死ぬと同時に心も浄化されたと思うんですよ~(⌒∇⌒)」
という忠誠心もへったくれもない平和な回答でした(笑)(//∀//)

 

それからミッタルさんを演じる朝水さんに対しては、
「なぜムケーシュが娘のキラン(紫りらさん)と結婚するのを許してくれたのか?」という質問。

朝水さんの考える理由は、
「娘が可愛くて仕方ないから娘が選んだ人だから許す!」という気持ちだったそうです。

しかしながらやがて離婚してしまったムケーシュとキラン、
そのことについては父親としてどう思ってるのかを問われると。

何とそれでもやり手のムケーシュとの仕事上の関係は続いているため、
離婚してもムケーシュへの出資は続けているんだそうです!

普通の父親だったら娘と離婚した男の顔なんて二度と見たくないですよね(;・∀・)

しかしミッタルさんはキランの話をよく聞いたところ、
娘が一方的に捨てられた、という別れ方ではないことが分かったため、
その後もムケーシュとの関係は続けることができたと考えているそうです。

皆さんいろんな設定考えてお芝居されてるんですね~( ̄∀ ̄)

5択の〇×クイズ

そして続いては七海くんが考えた〇×クイズのコーナー。

「私の質問に〇か×かで答えてください」と客席に呼びかける七海くんですが。

七海くんから説明された回答の仕方は、
「〇だと思ったら右手を挙げ下さい。×だと思ったら右手を挙げないでください」
という分かったような分からないような答え方(笑)。

さらに七海くんの口からは、
「クイズは5択で~す( ̄∀ ̄)」と。

「え?5択?〇×なのに??」とざわつく客席。

「5問」と「5択」を言い間違ったことに気付いた七海くん、
恥ずかしそうに訂正しておりました(笑)。

しかしその後にまたさらっと「それじゃ5択クイズいきますね~( ̄∀ ̄)」と言う七海くん。

しばらく再びの言い間違いに気付いていなかったのですが、
場内のざわつきと下級生からのさり気ない指摘によりようやく気付き。

椅子の上でのけぞって「も~~~~う!!(>_<)」ってジタバタして悔しがる姿が最高に愛おしかったです(笑)(//∀//)

役を演じているときはあんなにカッコ良くて隙を見せないのに、
素に戻るとこういう間の抜けたところを見せるから余計に好きになってしまうんですよね~(≧∀≦)

もうね、このジタバタした瞬間、
客席にいた七海くんファンたちの「カイちゃん大好きメーター」が一気に振り切れたのを感じました(笑)。

 

ちなみにクイズの中で印象的だったのは、
「紅さん演じるオームが劇中でシャンティの名前を呼んでいる回数は、56回である。〇か×か!?」というもの。

何と七海くん、前日に実際に台本を読みながら数えたそうで!

正解は何と72回!

惜しい!あと1回で73回=「ななみ」だったのに!(≧∀≦)

余談ですがピエール、高速バスで駆けつけるという愛を見せておきながら、
何とこの〇×クイズ全問不正解でした(笑)(//∀//)

だってね!?

「ミッタルさんが『エキストラ・エトセトラ』の場面で持ってる札束は日本円にすると100何万何千いくらである」
とか絶対分からないような問題出すんですよ!?(゚∇゚;)

あれを勘じゃなくて本当に計算して正解してる人いたらガチですごいと思います(笑)。

 

そしてトークショー参加者の下級生3名のうちクイズで最下位だったのは最下級生の遥斗さん。

罰ゲームとして、ムケーシュの台詞を真似するというもの。

七海くんからサングラスを借りた遥斗さんは、
「あなたのためなら、いつでも時間を作りますよ」という電話の台詞を実演。

しかしその後に「ここはやっぱり本物も見たいですよね?」と振られた七海くん。

さっきまでのカイちゃんモードから一転、
一気にムケーシュさんの表情に変わって最高にカッコ良く再現してくれました(//∀//)

大人気のムケーシュの部屋

ということで、ざっくりですがムケーシュの部屋の模様を紹介させていただきました。

行きたくても行けなかった方々にも少しでもその雰囲気が伝わっておりましたら幸いでございます。

 

皆さんご存知の通り、今回の梅芸版「オシャンティ」、
最初は決して、チケットの売れ行きは順調とは言えない状況でした。

いろんな特典を付けて、当日券、学割、リピーターチケットと、
様々な割引も付してどうにか少しでも集客しようという状況は、
ファンとして少なからず淋しさも感じておりました。

しかし、いざ初日が始まったら評判が評判を呼び、
確実にチケットも売れていったようです。

これはもう、出演者の皆さんがそれだけ期待を上回る熱演を見せてくれたからに他ならず、
特にこの梅芸版オシャンティを中心となって引っ張ったベニカイリーンのファンとしては、
むしろ誇らしい気持ちにしてくれる日々でした。

それでも平日はさすがになかなか完売するというところまで行かない日がほとんどでしたが、
そんな中でもこの「ムケーシュの部屋」の回はついに最終的には完売御礼に辿り着いたのですよ!

他の平日の公演も観ていた方がおっしゃっていたのですが、
日によってかなり空席も目立って淋しかったけれど、
ムケーシュの部屋の日は3階席まで埋まったのを見て涙が出そうになったと。

何だかもう、本当に七海くんファンになって良かった!と、
同じことばかり言って申し訳ないですが心から誇らしい気持ちになりました( ;∀;)

 

そんなピエールに、さらなるプレゼントが。

この「〇〇の部屋」の公演を中心に数回行われるマサラナイトの公演でプレゼントされる、
主要キャストからのメッセージカード。

「直筆メッセージカード」と銘打たれつつ、
「直筆メッセージは印刷されたものになっております」という説明書きがされ、
我々の「直筆」の定義が覆される夏となったことでお馴染みのメッセージカードではございますが(笑)。

 

入場時にチケットをもぎるところで渡されるんですけどね。

ピエール、アイリーンのも欲しいな~と思いつつ、
やっぱり今日はムケーシュの部屋だから、
「七海くんの当たれ……七海くんの当たれ……」と念じながら向かったのですね。

で、入場する直前に、最初に並んでいた列で。

「……何かこの列じゃない気がする……」と第六感が働き。

直前でいったん列を離れ、隣の列に並び直したピエール。

そして渡されたメッセージカードを、席に着いてから開いたところ。

 

当たったーーーーーーーー!!!!( ;∀;)

 

おそるおそるカードを開いて、
「ひろき」の文字が見えたときはガチで手が震えましたよーーーー!!( ;∀;)

高速バスで梅田まで行った甲斐がありましたーーーー!!( ;∀;)

一生家宝に致します~~~~!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-観劇レビュー・感想
-, ,