宝塚の雑記

梅芸に行きます!(「オーム・シャンティ・オーム」配役発表)。

きたりえ10位おめでとーーーーーーーー!!(≧∀≦)ノシ

 

こんばんは。

AKBの総選挙イベントが中心になったことで父がひどく落ち込んでいます、
宝塚男子ピエールです。

「あーあ、なんか食欲無くなっちゃったよ(´・ω・`)」とふてくされているそうです。

「何でこの時期に沖縄で開催しようと思ったんだ」って言われているようですが、
まぁ天候ばかりは人間の思い通りにいくものではないですからねぇ(^^;)

とは言え、さすがに「何でこの時期に沖縄で」っていうのは言われても仕方ないかな……(笑)。

遠くから現地まで行ったのに何もせずに帰ることになったファンの気持ちは、
対象は違えど何かを観るために大金をかけている身には痛いほど想像できます……。

うちの親父、毎年これをホントに楽しみにしているようで、
いつも暇なときは各年の総選挙の映像を日替わりで見てるんですよね~。

よくそんなに同じの何回も見て飽きないなと思うんですけど(笑)。

はてさて、来年はどうなるのか……。

スポンサーリンク

「オーム・シャンティ・オーム」配役発表!

ということで本日は星組梅田芸術劇場メインホール公演、
「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」の集合日。

1月に東京国際フォーラムにて紅ゆずるさんと綺咲愛里さんコンビのプレお披露目公演として上演された作品が、
新たなキャストで動き出す日がやってまいりました!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

紅リーーーーン!!(≧∀≦)

 

ということで、とうとう発表になった梅芸版「オシャンティ」の配役を見てみたいと思います!

配役 梅芸版 東京版
オーム 紅ゆずる 紅ゆずる
シャンティ 綺咲愛里 綺咲愛里
ムケーシュ 七海ひろき 礼真琴
パップー 麻央侑希 瀬央ゆりあ
ベラ 美稀千種 美稀千種
ラージェシュ 天寿光希 壱城あずさ
ガイ監督 瀬稀ゆりと 如月蓮
ミッタル 朝水りょう 夏樹れい
リシ・ガイ 十碧れいや 十碧れいや

せっかくなので隣に国際フォーラム版のキャストも並べてみました。

まず主人公オーム・プラカーシュ・マキージャーおよびオーム・カプールは紅くん、
ヒロインのシャンティプリヤ(通称・シャンティ)とそのシャンティに瓜二つのサンディはアイリーン。

そして国際フォーラム版では礼真琴さんが演じていたシャンティの夫である敵役のムケーシュは、
我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんでございます!(≧∀≦)

 

 

ベニカイリーーーーーーン!!!!(≧∀≦)

 

 

と、ここまでは既に発表になってましたね(笑)。

 

そして一番注目されていたと思われるのが、
東京では瀬央ゆりあさん(せおっち)が演じていたパップー。

オームの親友パップーも前回は「一部配役」として先に発表にになっていたはずなのですが、
今回はムケーシュまでしか先に発表にはなっておらず。

しかしパップーもムケーシュと同じくらいの大役だった印象なので、
どなたが抜擢されるのかドキが胸胸しておりましたが。

今回のパップーは麻央侑希さん!

紅くん演じるオームとべったりいっしょにいる時間の多い役なので、
これは今まで一番くらいの大役になるかも知れませんね~。

 

それから如月蓮さんの休演により、
映画監督のスバーシュ・ガイを演じるのも誰になるか気になっておりましたが、
前回はカプール家の秘書アンワルを演じていた瀬稀ゆりとさんが演じることに。

そしてそのガイ監督のどら息子のリシ・ガイの十碧れいやさん、
それからオームのお母さんのベラの美稀千種さんといった方々は初演から続投という形になりました。

さらに、東京で壱城あずささんが演じていた生まれ変わったオームの父親ラージェシュは天寿光希さん、
同じく夏樹れいさんが演じていた撮影所の所長ミッタルさんは朝水りょうさんと、
こうして配役を見ると東京版とはかなり顔ぶれが変わったな~というのが改めて分かりますね~(//∀//)

ピエール、梅芸遠征します!

そしてわたくしごとではございますが。

ピエール、この梅芸版「オシャンティ」を観に、
梅田まで遠征することを決意致しました!(≧∀≦)

 

……あれ?( ̄∀ ̄)

 

何、その「知ってたよ」感(笑)(/ω\)

 

ちなみに、チケットは1月に遠征した際にお会いした方で、
梅芸の会員になっているという方がいち早く確保してくださいましたm(_ _)m

「チケット取りしてあげるからおいで!梅田おいで!(・∀・)」
という関西人ならではのアグレッシブな誘致活動もあり(笑)。

ちょうど先日そのチケットも郵送していただいたのですが、
チケット代とか送料とかもろもろの振込先を聞いて、
早く振り込まなくてはとその日のうちに急いで振り込もうとして、
慌てすぎて自分の別の口座に振り込もうとしちゃいましたもんね( ̄∀ ̄)

それただの資金移動だろうと(笑)。

 

「オシャンティ」が梅芸で再演すると発表になってから数ヶ月。

そして七海くんがムケーシュを演じると発表になってから数ヶ月。

それぞれ何ヶ月かは面倒なので計算し直しませんが(笑)。

わたくし、非常に非常に悩みました。

何せ今年は1月にバウホールの「燃ゆる風~軍師・竹中半兵衛~」を観るために遠征したばかり。

ピエール、宝塚ファンになって14年目かと思いますが、
年に2回も遠征した経験は無いのです。

それどころか、2年連続で遠征したことすら無かった気がします。

なので、いろんなところで節約せねばと切り詰める覚悟を致しました。

今後の別箱公演でも行きたいのがたくさんあったのですが、
いくつかは我慢しようと思っているのもあり……。

何もせずに諦めるのはちょっと悔しいから、
とりあえず1個だけ抽選申し込んで外れたら他にはトライせずに諦めるとかいうやり方をしてみたり(笑)。

「阿弖流為」とかも全然取れる気配無いですしね( ̄∀ ̄;)

そもそも別箱は取れない公演も多いので、
そうなると潔く諦めもつきますし……。

 

まして、もしこれが新作の公演であればもっと最初から背中を押されていたかもしれませんが、
作品的には一応、半年前に東京で観たばかりの作品。

作品だけ考えたら「こないだ観たばかりだしなぁ」というのが自分の決断を鈍らせ。

梅芸メインホールって別箱公演で使われる中ではかなり大きい劇場のようなので、
直前に上演された作品の再演だとなかなか客足が伸びないことが多いみたいですが、
その心理をまさに感じておりました(^^;)

今回も結構チケット残ってる日が多いみたいですしねぇ。

本当に紅リーンにぴったりの素敵な公演なのにもったいないな~と(´・ω・`)

 

それに、東京で観た記憶がまだ鮮明だからこそ、
七海くんが演じるムケーシュを想像しただけで、

 

み、観たい……( ̄∀ ̄;)

 

という昂りが抑えられなくなり。

だってね?

東京でご覧になった方にもなってない方にも、声を大にして言いたいんですが。

 

七海くんのムケーシュ絶対超カッコイイからね!?

 

まずは七海くんファンだけどちょっと大阪は遠くて行くかどうか決めかねているという方。

 

絶対観た方がいいです。

 

いや、もちろん遠征ってお金かかりますし、
ピエール自身、今年2度目の遠征に踏み切るまでかなり悩んだので、
決して「みんな借金してでも行こうぜ~!」みたいなことは思わないのですが。

でも、七海くんファンであれば、
少なくとも行って後悔はしないというのだけは何故かピエールが保証しますっ!(`・ω・´)

 

そして、大阪は結構近いけど、特に星組ファンではないから行く予定は無いという方。

 

絶対観た方がいいです。

 

1月にこの作品を国際フォーラムで観たときに、
紅くんというトップスターがなぜここまで愛されているのか、
それがすごく伝わってくる作品だと思いました。

売れない脇役俳優だった男が大スターとして生まれ変わる姿は、
死体の役とかしか与えられずに悔しい思いをしていた紅くんが、
たくさんの人に支えられながらトップスターまで駆け上がってきた姿にすごく重なります。

この作品を観たら、きっと紅くんのことを今までよりずっと好きになると思います。

さらに、なぜピエールが七海くんにこんなに夢中なのか、
それもきっとお分かりいただける公演になると思います。

そして、アイリーンが超絶可愛いです(*´∇`*)アイリ~ン

 

それでは皆さん、これをもってオシャンティを観に行く決意をされたということで……(笑)。

とにもかくにも、かなり過密スケジュールなので大阪観光とかする時間は全然ありませんが、
まぁ別に観光目的じゃないから良しとします( ´ ▽ ` )ノ

ということで。

ベニカイリーーーーン!!(//∀//)

梅田まで観に行くよ~~~~!!(≧∀≦)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , ,