スカイステージ

「桜華に舞え/ロマンス!!」千秋楽の模様より。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、昨日は雪組トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆさんの退団発表で激震が走りましたが、
星組トップコンビ北翔海莉さんと妃海風さんの退団公演、
「桜華に舞え/ロマンス!!」の千秋楽の模様もタカラヅカニュースで放送されております。

いつも以上に熱気溢れる千秋楽の舞台。

ちなみにショーで「北関東の恋人」こと七海ひろきさんと、
「サッカー少年」こと礼真琴さんが女装(?)する場面では、
お二人とも千秋楽はピエールが観劇した日と異なるカツラを付けていたようで!

ようやくどんな髪型なのか見ることができましたよ~(//∀//)

スポンサーリンク

北翔くんの残したもの

たしか北翔くんの退団発表の際に、
北翔くんの最大の功績の一つは、
「どんな状況でも諦めなければトップのチャンスが訪れるかも知れない、と思わせてくれたことだと思う」
的なことを書かせていただいた記憶があります。

そして北翔くんの退団公演を観ながらもう一つ感じたことがありました。

それは、「古き良き時代の男役らしさ」を思い出させてくれたことです。

北翔くんは以前、「『30年前の男役みたい』と言われることがある」といったことを語っていたそうです。

僕が宝塚ファンになったのは10数年前なので、
それよりさらにずっと昔の男役さんの雰囲気を持っているということになりますね。

受け止め方によっては悪い方にも取れてしまう言葉ですが、
北翔くんはむしろこの言葉を嬉しく感じていたらしく。

昔の香りを漂わせているということは、
伝統を受け継ぐことができる存在ということ。

時代が変わればカッコ良さや美しさの感覚も変わり、
それに合わせて宝塚のトップスターになる人のタイプも変わってきたんだと思います。

今はどちらかと言うと男くささよりもキラキラした輝きのある男役が真ん中に立ちやすい時代。

時代と共に変わるスター性は否定しませんが、
僕は時々、宝塚の男役らしさが失われていってしまうんじゃないか、
と心配になってしまうことがありました。

僕が宝塚ファンになったのはたかが10数年前ですが、
そのときと現在を比べてもトップスターの雰囲気は変わっている気がします。

どちらが良いとか悪いとかの話ではありません。

ただ自分がファンになった頃のようなトップスターをなかなか見られなくなってしまうと、
どうしても「○○さんみたいなトップがまた出てこないかなぁ」とか思ってしまったり、
「こういうこと言うのって最近ファンになった人からしたら懐古主義でウザイんだろうな~」とか思ったり(笑)。

現在のトップスターの方々は、下級生の頃にそんなトップさんたちを見て育った時代もあるから、
現代的な魅力も持ちつつも昔のトップさんのようなカッコ良さも引き出しとして持っている。

けれど今の下級生がトップになる頃には、
本当にそんな引き出しを持つ男役さんがいなくなってしまうのでは……と感じたりすることがありました。

 

そんな中で遅咲きでトップに就任した北翔くん。

北翔くんがトップとして活躍する姿は、
「男役はアイドルではない」ということを改めて思い出させてくれるものだった気がします。

北翔くんの姿を同じ舞台上で見ることのできた下級生の方々が、
生まれ持った現代的な華やかさに加えて、
北翔くんの持つ古き良き時代の男役らしさも併せ持ったスターに成長してくれたらいいなと、
最近よく感じるようになりました。

退団者のご挨拶

終演後は北翔くんと風さまのサヨナラショーに続き、
お2人に加えてこの公演で退団された美城れんさんと美都くららさんがそれぞれ最後のご挨拶。

同期の北翔くんを専科として支えて共に退団した美城さんは、
自分の古巣でもある星組で北翔くんがトップスターになれたことが本当に幸せに思っていると語っていました。

「今の素直な愛の気持ちを素直な言葉で伝えたいと思います」と切り出した風さまは、
「好きです」「幸せです」という言葉を何度も繰り返し、
少し照れながらも本当に幸せそうな笑顔で挨拶をされていました。

トップになってからの風さまは、困ったように笑う人だな~という印象でした。

困ったように笑ってるときが風さまが一番幸せなときの表情なのかも知れない、と感じます。

 

そして最後に登場した北翔くん。

音楽学校で初めて声をかけてくれたのが美城さんであり、
文化祭で初めて舞台化粧を教えてくれたのが今回も専科から出演されている夏美ようさんであり、
初舞台の「シトラスの風」を作ったのが「ロマンス!!」と同じ岡田敬二先生であり、
初めての新人公演で演出を担当していたのが「桜華に舞え」の斉藤吉正先生であることを語り、
21年間の宝塚人生で出会った様々な縁を感慨深そうに思い出していました。

初めて声をかけてくれた同期生といっしょに退団するなんてすごい縁ですよね。

ちなみにピエールの中学生時代に初めて声をかけてくれたのは断捨裸零離くん、
ではありません(笑)。

むしろ中学時代にシャラレリくんと話したことなんてほとんど無かったな……。

 

そしてカーテンコールで幕の開いた舞台上に一人佇む北翔くん。

「次期トップに就任されます紅ゆずるさんと綺咲愛里さんを呼びたいと思います!さゆみちゃん!あーちゃん!」
と北翔くんに呼ばれて舞台上に登場した紅くんとアイリーン。

ここで呼ばれるというのは完全に北翔くんの急な計らいだったようで、
「とっ……つぜんのことで、そういうお話は、聞いておりませんでしたので……」とさすがの紅くんもタジタジに。

「アドリブに強いはず」と北翔くんから言われると、
「あ、いや、あ、これは、アドリブのうちに入りません」と狼狽えていました(笑)。

 

最後に他の出演者の皆さんも舞台上に勢揃いすると。

「お天気にも恵まれ、神様に感謝です」と言った北翔くん。

皆さん、覚えておいでですか?

千秋楽の日が今年最後の小春日和という暖かさだと聞いたピエール、
「北翔くんが天気担当の神様に根回ししてくれてたんじゃないか」と言っていたんですが、
まさかの北翔くんからも「神様」のワードが!

ピエールの読みも、間違いじゃなかった( ̄∀ ̄)

「THE SCARLET PIMPERNEL」先行画像も公開!

そんな千秋楽の翌日には、
新トップコンビ紅くんとアイリーンの大劇場お披露目公演、
「THE SCARLET PIMPERNEL」の先行画像も公開されました!

新人公演以来のパーシーに扮する紅くんと、
マルグリッドという大役に挑むアイリーン。

過去の2008年の星組版と2010年の月組版では共に、
ポスターにはトップコンビに加えてショーヴランを演じた柚希礼音さんと龍真咲さん&明日海りおさんも登場していたので、
おそらく今回もポスターには礼少年も登場するのではないかと。

あとはそこに、「一部配役」として主要キャストの一人に名を連ねた、
七海くんのロベスピエールも入ってきてくれたら嬉しい!(≧∀≦)

そんな中、紅くんの新トップ就任記念に、
「紅麻辣坦々麺(くれないまーらーたんたんめん)」なるものを食べてきたワタシだよ( ̄∀ ̄)(メレブ風)

14798158057770

ただでさえ悪ふざけみたいに辛いのに、
食べてる途中で喉の奥に何か辛いものが貼り付いてしまい、
「ムフッ!ブフッ!」ってずっとむせながら食べる羽目になりました……。

が、美味しかったです(* ̄∀ ̄*)

 

そんなこんなで一つの時代が終わり、
また新たな時代が始まろうとしている星組。

北翔くん、風さま、本当にお疲れ様でした!

そして紅くん、アイリーン、これからますます応援していきます!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , , ,