スカイステージ

あなたが雪組本を買うべき3つの理由。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

いつも行く食堂でたぬき蕎麦を頼むとかき揚げをオマケしてくれていたおばちゃんの柿田さん(仮名)。

先日よりオマケをしてくれなくなってしまったとお話しておりましたが、
まぁ、かなり長いことオマケしてくれていたので、
そろそろいつオマケが無くなっても仕方ないというか、
むしろこのままずっとオマケしてもらってたら逆に申し訳ないと思っていたので、
まぁ仕方ないな~と思ってたんですけどね。

こないだすごく久しぶりに、たぬき蕎麦以外のメニューを頼んでみたんですよ。

ちなみに何かのスパゲッティだったんですけどね。

そしたら柿田さん、
「あら、今日は珍しいね(⌒∇⌒)」と満面の笑みで。

まるで何事も無かったかのような笑顔で( ;∀;)

何かあれですよね。

男って一度好きになった女の子と再会すると何年経っても意識しちゃうけど、
女の人の方が別れた彼氏とか昔好きだった同級生と再会しても平然としていられる、
っていう法則を推定年齢60才の柿田さん相手に思い出しましたよね……。

スポンサーリンク

雪組本発売!

ということで、「幕末太陽傳/Dramatic "S"!」の初日でもある本日4月21日に発売された、
「ザ・タカラヅカⅦ(=7)雪組特集」、いわゆる「雪組本」!


「ザ・タカラヅカ 雪組特集 7」

早霧せいなさんと咲妃みゆさんの通称「ちぎみゆコンビ」の退団を前に、
ギリギリ実現した現体制での雪組本!

そのメイキング番組である「雪組特集check!」もスカイステージで放送されております!

皆さま、ご覧になりまして!?

ピエールは、悶えながら見ましたよ……。

それはそれは、身悶えましたよ……。

愛すれば愛するほどに切なさが募って会えない夜がやけに身悶えるけど……(a Boy~ずっと忘れない~)。

 

そもそもこの「組本」って何ですかってところから説明しますとですね、
ピエールもハッキリ説明できないんですけどね(笑)。

不定期に発売される、組ごとにその組の全生徒が登場する、
写真あり、インタビューあり、対談あり、モハメドアリと、
とにかく組とモハメドアリの魅力がいっぱい詰まった本なのです!

嘘です、モハメドアリは出てきません。

でも暁のありちゃんは月組本であれば出てきます( ^ω^ )

そんなアリアリアリアリアリーヴェデルチィな組本。

なぜあなたがこの雪組本を買った方が良いか、
その理由を3つご紹介したいと思います。

その①最下級生までもれなく登場

いきなりですがピエール自身はこの組本を買ったことありません(笑)。

何故かというと、いつも姉が買ってるからです( ̄∀ ̄)

なので過去の組本も、すべてではありませんが結構いっぱい実家に置いてありまして、
実家に帰ったときとか暇を持て余すと本棚から引っ張り出してきてパラパラめくってたりします。

この組本、そのときに在団している組子が全員載っているから、
発売当時は超下級生で名前も顔も知らなかった人を、
数年経ってから「そういえばあの組本に☆☆さん出てたはず……」って探せるのですよ!

そうするとですよ、今ではすっかり大人になったそのスターの、
超初々しい姿が拝めちゃったりするわけですよ!

ちなみに先日ピエールはたしか和央ようかさんと花總まりさん時代の宙組本を引っ張り出してみたところ、
何と当時宙組生でおそらく最下級生だった「北関東の恋人」こと七海ひろきさんがいらっしゃいました!

七海くん、弾けもしないギターを構えてカッコ付けてるんですけど、
まだお顔もパンパンで超可愛らしくて、
今の七海くんとのギャップがもう本当に愛おしくなる姿でした(//∀//)

なのでですね、まぁ現在の雪組の主要スターもかなりのスター揃いなので、
誰かしら好きな人がいるという方がほとんどだと勝手に思ってるんですが、
仮に「私、花担だし……」とか「今の雪組生、あんまり知らないしなぁ……」みたいな人も、
とりあえず買っておいて損はしません!

だってね?

たとえ今花担だとしても、明日は雪担になってる可能性が無いなんて誰が決めたんですか!?

はい、気付いてくれた方はいらっしゃらないかと思いますが、
「たとえ明日死ぬとしても、今日やり直しちゃいけないなんて誰が決めたんですか!?」
という古畑任三郎の名台詞をそれとなくオマージュしてみました。

とにかく、いつか上級生になったスターにハマったときに、
「ああ!あのとき雪組本買っといて良かった!」って絶対になりますから!

 

とりあえずメイキング番組を見ているだけでも、
早霧さん、咲妃さん、そして次期トップスターでありちぎみゆ体制を2番手として支えた「トリデンテ」の一角、
「だいもん」こと望海風斗さんの3人での表紙撮影に始まり。

早霧さんたちと共に退団される鳳翔大さんのソロカットや、
「ビジュアル系メイク」に挑戦した彩凪翔さん、
そしてカジュアルな雰囲気で爽やか系の彩風咲奈さん、
さらには次期トップ娘役の真彩希帆さんなど、
主要スターたちの撮影風景が続きます。

そしてちょっと順番を前後させますが、
「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさんと、
「ノゾミーナ」こと星南のぞみさん、そして彩みちるさんさんのスリーショット撮影も!

ノッゾミーナ~~~~!!(≧∀≦)

いや~、嬉しい、嬉しいよ~、ノゾミーナが組本で主要スター扱いされてるよ~( ;∀;)

ちなみにノゾミーナと彩さんはお揃いの花柄のワンピースを着ていて、
トワキンは黒いジャケットに白いパンツという、
普通のメンズが着ていたら絶対イタイ奴あつかいされそうなファッションですが、
そこはさすが宝塚の男役!という華やかさです!(≧∀≦)ノシ

まだ新公学年のお三方なので、
どこかぎこちなさが残っているというか、
成人式に写真館で撮影されてる若者のような初々しさがあるのもいいですね~(//∀//)

 

そんな感じで、とにかく雪組中の生徒さんたちが何かしらの形で登場しているんだから買わないわけには行きません!

これガチで!

とりあえず買っておいて!

悪いようにはしない!

組本を買うというのは、
大好きな時代の組の記録を手にすると同時に、
未来の思い出を買うことでもあるのであります!(`・ω・´)キリッ

はい、誤解の無いように言っておきますと、
ピエール、TCAさんからは一銭も頂いてはおりません(笑)。

その②悶えるほどに可愛い星乃あんりさん

二つ目の理由はですね、ピエールがこのメイキングを見ていて一番悶えた場面でもあるのですが。

香綾しずるさんと星乃あんりさんのツーショット撮影ぃぃぃぃぃぃ!!!!( ;∀;)

あのね、ピエール、星乃さん大好きなのですよ。

雪組の娘役さんの中では結構前から「ノゾミーナ」推しだったので、
同じ組の中で二人も娘役さんをわいのわいの言ってるのって何か浮気性みたくて良くないかなぁ、
とか一人で勝手に思いながらあんまり大声で言ってこなかったつもりなんですけどね。

何か退団発表した途端に「好きだったのにぃぃ」みたいに言うのって申し訳ないな……、
とかいう気持ちもあって若干後ろめたいんですが……。

と思ってたら星乃さんの退団が発表された後で「ピエールさんが心配になった」という声をあちこちから頂いて、
「あれ?そんなに知られてたっけ?(;・∀・)」ってちょっと恥ずかしくなったりしたんですけどそれはまぁ置いといて。

とにかくこの雪組本の星乃さんが、
それはそれは星乃史上最上級の可愛さと言っても過言ではないくらい、
本当に本当に輝いているのです(T^T)

香綾さんと手を繋いでツーショットの撮影をしてたりするんですけど、
何か理想の夫婦像みたいな雰囲気と言いますか、
これそのままゼクシィのモデルにイケるんじゃないの!?ってくらいで。

しかもこのお2人はともに退団されることが決まっていて、
だからでしょうか、お2人の神々しさがまた一段と増していて、
幸せやら切ないやら、いろんな感情が湧いてくるようなカットになっております(´;ω;`)

その③駆け込み男・朝美絢さん

そしてもう一つの理由。

メイキング番組での順番は前後しますが忘れてはいけないのが!

これから雪組生となるさん!

まだ月組生としての博多座公演も控えていて雪組生となるのはちょっと先ですが、
何とこの雪組本にも駆け込みで登場しております!(≧∀≦)

朝美ちゃ~ん!いらっしゃ~い!ヾ(〃^∇^)ノ

朝美ちゃんのカットはソロなので、雪組生たちとの絡みはまだおあずけですが、
「ああ、本当に雪組生になるんだな~」と感じるとともに、
まだ月組公演も残ってるけど雪組本への出演を決めてくれた何か上の方の人にも感謝でございます(T^T)

だってね、今このタイミングで雪組本に出れなかったら、
次の雪組本が出るのは当分先のことでしょうし、
それより先に次の月組本が出たとしても朝美ちゃんは当然そっちにももう出られないので、
ちょうど狭間のタイミングで組本難民になってしまうところだったわけじゃないですか。

なのでこうして新雪組生として雪組本に出られたことが嬉しいです(≧∀≦)

 

そんなこんなで、無理やり3つにまとめてみましたが、
他にも内容盛りだくさんで、絶対買わずにはいられない雪組本!

これだけオススメしておいてピエールはまだ手にすることができていませんが、
近日中に姉が買ってきてくれるはずです(笑)!( ´ ▽ ` )ノ

皆さまもどうぞお買い逃がしの無いよう!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, ,

スポンサーリンク