日常ネタ

ピポ茶、行ったほうがいいよ!~いろいろ忘れる大人たち~

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで実はピエール、
先日の金曜の夜に仕事帰りにとあるスターのお茶会に参加してまいりました!

それは誰かって!?

「岡山の奇跡」ことニコライ少尉どのの盟友。

ピポー軍曹でございます!

ピエールがピポー軍曹と初めてお会いしたのは、
昨年の「オーム・シャンティ・オーム」で梅芸遠征した際に開催していただいた第2回ピエ茶にて、
ニコライ少尉といっしょにご参加いただいたのが一年前。

そのあと何だったかなと思ったらよく考えたらこれが二回目!?

なんかいろんな場面で軍曹の名前を聞いてたからもっと会ってた気がしました(笑)。

そんなピポー軍曹ですが、この度ご贔屓の望海風斗さん(だいもん)率いる雪組が東京公演中ということで、
東京遠征に伴い開催されたピポ茶にピエールもお誘いいただくことができました~☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

なお、今回はニコライ少尉は岡山でお留守番のため、
軍曹の単独東上主演となります!

しかし「お一人で来たんですか?」と聞いたら旦那さんといっしょに来られていたそうで。

「いっしょに旅行に来たのに嫁を一人にして旦那は何をやってるんだ!」って思ったんですが、
もしかして一人にされてるのは旦那さんの方だったかも知れません(⌒∇⌒)

ちなみにピエール、軍曹が既婚者だということを前日に知ったばかりでした(笑)。

同じ独身こじらせ仲間だと思ってたのにさ( ;∀;)

 

そして今回のピポ茶にいっしょに参加したのは、
芹香斗亜さんの強火担でお馴染みララさんと、
「あきら(*´Д`)ハァハァ」でお馴染み瀬戸かずやさん大好きのくろねこさんのお二人です!

お二人ともにニコ茶で知り合ったメンバーでございますが、
気付いたらいっしょにムラ遠征されるような仲になっていたようです。

それにしても、時間を重ねるごとに感じる、くろねこさんから醸し出されるララさんの保護者感(笑)。

スポンサーリンク

おさらい~ニコライ少尉とピポー軍曹~

まずは、そもそもピポー軍曹が何者かということを、
改めておさらいしておきたいと思います。

ピポー軍曹を語る上でやはり外せないのはニコライ少尉どのの存在。

ピエールもピポー軍曹と知り合ったのは少尉を通してでしたからね。

しかし少尉と軍曹の関係を把握している方は意外と少ないと言われています。

なので今回、改めてピポー軍曹にニコライ少尉どのとの出会いを聞いてみました。

ピエール「ピポー軍曹、ニコライ少尉とはどういう関係なんでしたっけ?」

ピポー「友達のお兄さんが……」

 

ハイ迷子ーー。

 

毎回ここで迷子ーー。

 

もう覚えられないーー。

 

ニコライ少尉・ピポー軍曹・Cさん・ポリニャック夫人、この4人の関係が未だに覚えられないーー。

 

どなたか人物相関図を作ってくれる方を募集致します( ̄∀ ̄;)

絶対いっしょに聞いてたララさんとくろねこさんも理解できてないはず(笑)。

魚が食べれないくろねこさん

ちなみに今回のピポ茶の会場に選ばれましたお店はこちら!

お店の看板の写真撮り忘れたのでおしぼりの袋(笑)。

この中の「俺の割烹」でございます!

和食のお店だったので美味しい魚がたくさんあったのですが、
なんとくろねこさん、生魚が食べれないという事実が発覚!

猫なのに(笑)。

こちらのお店の看板メニューの一つが何とこちらだったのですよ!

鯖寿司!!

 

この春から我々、七海ひろきのお兄鯖ファンの間で大ブームを巻き起こした鯖。

しかし数量限定のため、
食べログとかにも「ご来店したらすぐにご注文ください!」と書かれてるくらいの人気メニューなんだとか。

ちなみに生(しめ鯖)で食べるのと炙って食べるのとどちらにするかを選べるようになってまして、
今回我々は炙った方を選びました。

生魚が食べれないくろねこさんも炙ってれば食べれるかも知れませんしね(笑)。

そしてこの鯖、ちょっと食べ方が変わっておりましてね。

海苔を巻いて食べるシステムなのでございます!

オシャンティ~(⌒∇⌒)

そして海苔を巻いた図がこちら。

スーパーで買う鯖寿司とは一線を画す雰囲気で漂っております。

反対側から見るとこのような感じ。

自分でも何で反対からも撮ったのかよく分からない(笑)。

この炙り鯖、香ばしくてジューシーで大変おいしゅうございました!☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

これならきっとくろねこさんも食べれるのでは!?

と思い、恐る恐る一口食したくろねこさんに聞いてみると!!

 

くろねこ「……お魚の味がします(´・ω・`)」

 

 

そうでしょうね(笑)。

 

ちなみにくろねこさんは焼き魚でも皮とかは食べれないそうで。

他にも肉の脂身や、鶏肉の皮なども苦手らしく、
鶏もも肉とかを買うときは敢えて皮の付いてないものを選んだり、
あっても皮は捨ててしまうんだそうです。

これを聞いて黙ってられなかった人が一人。

 

あたしだよ!

 

ピエール、肉の脂身も、魚や鶏肉の皮も大好きなのです!

なので今後くろねこさんが鶏もも肉を買ったときは、
皮の部分だけ10枚くらい冷凍して保存しておいて貯まったらピエールにクール便で送ってもらうように頼みました。

もし本当に送ってきてくれたらポンコツクッキングでご紹介しますね(笑)。

たなぼたクイーン・ララ

そして長野が生んだたなぼたクイーン、
「棚から五平餅」ことララさん。

先日、ピエールが千葉の幕張で働いていたときのことを書いたじゃないですか。

なんとララさんも同じく千葉の館山という場所に勤務していたことがあるらしく。

「千葉=地獄」というイメージが植え付けられているピエール、
きっとララさんも当時は大変だったんじゃないかと思ってたら。

 

ララ「いや~、結構楽しかったですよ?魚は美味いし酒も美味いし( ̄∀ ̄)」

 

よく漫画とかで、今では山奥や海辺の村に隠居している、
かつて魔王と戦った伝説の勇者の協力を仰ぎに行く場面とかあるじゃないですか。

「あなたの力が必要なんです!」って主人公たちにお願いされるけど、
「俺はもう隠居した身だ。世界がどうなろうと関係ないね」とつれない態度で。

「どうしてですか!?あなたはこんな田舎でくすぶってるような人じゃないはずだ!」とか言われても、
「ここの暮らしもいいもんだぞ?酒は美味いし、魚も美味い( ̄∀ ̄)」みたいなことを答える伝説の勇者。

 

アレかよ!(説明が長い)

いろいろ忘れる大人たち。

そしてピエール今回失態を犯しまして。

何とせっかく東上されるピポー軍曹へ何もお土産を用意していないということに、
前日の夜に家に帰って風呂に入った段階で気付いてしまったのです!

先日のピエ茶にてたくさん貢物を頂いたことを自慢したばかりだというのにこれはイメージダウン!

好感度だけでここまで這い上がって来たピエールにとってこれは痛手!

ということで慌てて部屋にある物の中から金目の物をかき集めたピエール。

なんとか用意したピポー軍曹へのお土産の数々をご紹介します!

まずはコチラ!

歯ブラシ(⌒∇⌒)
(画像はイメージです)

 

先日ピエールが歯医者に行った話をしたと思うんですが、
もう何年も愛用している歯ブラシを3本もまとめ買いしていたわけですよ。

しかしその翌日に歯医者に行った際、
「歯ブラシが固すぎるんだと思うよ~」とダメ出しされてしまったことで、
せっかく買ったばかりの歯ブラシが無駄になってしまうことに。

とは言ってももったいないから買った分はせっかくだから使いつつ、
あまり歯を傷めないように力を入れ過ぎないように使用していこうと思ったのですが。

もしピポー軍曹の泊まるホテルに用意してあるアメニティの歯ブラシがショボイ奴だったら可哀想!
ということで余っていた未使用の歯ブラシをプレゼントすることに致しました(⌒∇⌒)

 

それから遠征となると不慣れな街をたくさん歩いて足に疲れがたまるはず。

なのでピエールが愛用しているこちらも!


「足リラシート グレープフルーツ」

足の裏に貼って寝ると、翌朝どろっどろに不純物とかを吸着して疲労感を癒してくれるやつでございます。

たぶん足先に溜まった不純物や余分な水分を吸い出してくれるということなんだと思うのですが、
ピエールは年を取ってから足が疲れやすくてこれをよく使っておりまして、結構効いている気がするのです。

一回で完全にすっきりというわけには行きませんが、
これを毎日使ってると数日後には徐々に足が軽くなった気がします。

なのでお試しとしてピポー軍曹に1セットお裾分けしました(⌒∇⌒)

 

あとはとあるお店で買い物したときにもらったすかいらーくのクーポンも上げました。

これは遠征中にファミレスとかに寄ってドリンクバーを利用するときに役立つかも知れませんからね(⌒∇⌒)

 

そしてもう一つ。


「ウコンの力 パイン&ピーチ味」

ピポー軍曹がララさんと初めて会ったとき、
初対面にもかかわらずワインをボトル一本飲んで泥酔するほど意気投合したということを思い出しまして、
きっと今日も相当な量を飲むんだろうなと。

なので新橋に着いてからお店に行く前に、
コンビにでこちらを購入してお持ちしました。

でもいろいろあってララさんに引き取られていきました(笑)。

 

こんな物しか用意できなくて怒られるかな……イメージダウンしちゃうかな……と心配していたのですが。

 

ピポー「私もお土産買ってきたんですけど、家に忘れちゃって……」

 

くろねこ「私も会社のロッカーに置いてきちゃって……」

 

持ってきただけピエール偉い(笑)(⌒∇⌒)

そして最後の希望のララさんから頂いたのは!

 

何て言えばいい!?

ピポー軍曹、ヅカバーに行く。

そして俺の割烹を出た我々が向かったのはコチラ!

宝塚ファン御用達のヅカバー「ミロワール」さんでございます!

東京宝塚劇場の近くにあると噂には聞いていたのですが、ピエールは今回初めて行く事ができました。

入り口にはいろんな生徒さんの千社札が貼られていました。

こんなにブレてると思わなかった(笑)。

いわゆるスナックのようなお店なのですが、
大きいテレビに宝塚のBlu-rayが上映されていたり、
タカラジェンヌの写真が飾ってあったり、
傍らには組本やプログラムなどの本も置いてあったり。

出入りするお客さんも宝塚ファンの方々ばかりなので、
他の方の話し声についつい聞き耳を立ててしまいがちになるお店です(//∀//)

あとテレビに流れる映像に見入っちゃうから、
会話が弾むというより無言で観劇してるような気分になっちゃいましたね(笑)。

でもこちらもすごい貴重な体験でした。

 

そういえば先日、ニコライ少尉どのが東上されたときにおっしゃってたんですけどね。

くろねこさんは子どもの頃から宝塚ファンなのでかなりファン歴は長いのですが、
宝塚ファン歴5~6年くらい?の少尉やララさんとかに対してもまったく偉ぶることがなく。

ファン歴が長くなってくると、
「私の方が詳しいわ」とか「あの作品は初演じゃなきゃダメよ」とかなりがちじゃないですか。

宝塚ファン歴15年ほどのピエールも、
100年以上の歴史の中ではたったの15年なんですがついつい懐古厨になってしまうタイプな気がするので、
特にここ数年で宝塚ファンになった方と話すときは気を付けなくてはと思っているのですが、
後になってから「あー、なんか余計なこと言っちゃったなぁ」と落ち込むこともあって。

でもくろねこさんはそういうマウンティングみたいなことをすることがまったくなくて、
ファン歴で言ったらまだ短めなニコライ少尉たちに対しても少しも押しつけがましいところが無いのがすごい、
とおっしゃっていたんですね。

で、今回とあるお芝居について話していたときに、
ララさんがこんなことをおっしゃったのです。

 

ララ「あのプロローグいらなくない!?早く話始めろよって思っちゃいましたよ~!(# ゚Д゚)」

 

自由な勇者ララさん(笑)。

世間では「あのプロローグが宝塚らしくていいよね~」と言われることの多い作品だったので、
これ古き良き時代からの宝塚ファンのくろねこさんはどういう気持ちで聞いてるだろうと様子を窺ったら。

 

くろねこ「………………( ̄∀ ̄;)」

 

 

言葉を失い口をパクパクさせてるくろねこさん(笑)。

 

 

すごい面白い画だったんですが、
しかしこれを見て少尉の話を思い出しまして。

こういうところで頭ごなしに「あれがいいんですよ~!分かってないな~!」みたいなことを決して言わず、
いったん相手の言うことを受け止めてくれるところが素晴らしいな~と。

ブログとかであれば気が合わなければ読まずに閉じればいいだけですが、
対面の会話で自分の好みや価値観を押し付けられるのってすごいストレスじゃないですか。

ご贔屓がいっしょの人と話してたらだいたい楽しいのは当たり前ですが、
例えご贔屓が違っても話してて楽しいのって自分の好みを押し付けてこない人だな~と思うんですよね。

ララさんとくろねこさん、客観的に見てると決して作品の好みとかはそんなに共通してるわけではなさそうなのですが、
こうやって自分の好みが正しいと決めつけずにお互いの話を聞けるから楽しく過ごせるんだろうなと感じました。

ララさんの正直さも嫌味が無いので見てて面白いし(笑)。

でもね、ララさんも毎回ちょっと多めにお金出してくれるからなんやかんやいい奴なんですよ!?(いい奴呼ばわり)

少尉が東上したときもご馳走してくれたり、
今回も「いいよいいよ、私、年取ってるから~( ̄∀ ̄)」って言って多めにお金出そうとしてくれて……。

そうそう、今回ピポー軍曹がピエールと同い年ということが判明して嬉しかったのですが、
他の誰が年上で誰が年下とか分からないけど怖くて聞けませんでしたよ(⌒∇⌒)

少なくとも4人の中で一番キャッキャしてるからララさんが年上だとは思えないんだけどな……(笑)。

なお、他に飛び出したララさんの名言で今回ピエールのツボだったのを紹介しますと。

まず一つ目。

「私にはセリカ・アラワレルダの能力がある」

「セリカ・アラワレルダ」はとあちゃんが出てるはずの無い作品なのにとあちゃんが登場してくる妄想をしながら観る能力のようです(笑)。

続いて二つ目。

「博多行きの新幹線は一生着かない」

博多座に行くのに飛行機じゃなくて新幹線で行ったらどれくらいかかるのかなという話をした瞬間に「あんなの一生着かない!」と全否定したララさん。

でもそのあとにララさんは「意外と船で行ったら近いんじゃ……」とか言い出したんですが、
全員から「それこそ一生着かないよ!」と総ツッコミでした(笑)。

そして三つ目の名言。

「ちなつ(鳳月杏)さんみたいな脚だったら毎日ホットパンツ履いて歩く」

これは同意です(笑)。

 

そんな感じで初めて参加させていただいたピポ茶。

思えばブログを通して知り合った方々と、
最初の繋がりであるニコライ少尉の向こう側にいたピポー軍曹と少尉抜きで遊べるようになるほど宝塚ファンの輪が広がったのって、
何だかすごい縁だな~と感じる一夜でした。

ピポー軍曹、また東上された際やムラ遠征した際はお会いしましょうね~ヾ(〃^∇^)ノ

くろねこさんとララさんは普段から遊んだりしてるようだったので、
またピエールも女子会に混ぜていただけたら嬉しいです~☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-日常ネタ
-, ,