スカイステージ

「瑠璃色の刻」稽古場映像と、「ピエール、七海くんと美弥ちゃんにもお小遣いをもらう」の巻。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

少し前に、「9071(くれない)」でナンバーズ4を買ったら2万2千円くらい当たったっていう話をしたじゃないですか。

欲深いピエールは二匹目のドジョウ的な感じで今度はこの番号で買ってみたのですよ。

 

 

7・7・3・8!

 

「七海(ななみ)+美弥(みや)=な・な・み・や」!!

 

北関東ジェンヌのお二人のますますの活躍を祈ると共に、
今年は共に単独初主演という飛躍の年になっているお二人の上昇気流に乗っかりたいなと( ̄∇ ̄*)ゞ

 

で、当選数字を確認、と……。

 

 

3・7・8・7……。

 

…………!!!!

 

!!!!!!!!

 

また当たったーーーー!!!!(゚∇゚;)

 

さんまんせんにひゃくえん!!!!( ;∀;)

 

こないだの2万2千円は実家のテレビの修理で露と消えましたが今回はさらに高額当選ーーーー!!( ;∀;)

3万円って言ったらアレですよ!!

東京と新大阪を往復できる金額ですよーーーー!!!!

七海くん!美弥ちゃん!ありがと~~~~!!(≧∀≦)

スポンサーリンク

「瑠璃色の刻」稽古場映像

ということで本日のタカラヅカニュースではそんな宝くじ歌劇団月組公演、
「瑠璃色の刻」の稽古場の模様が放送されました!(¥_¥)チャリ~ン

主演は「北関東の瞳」こと美弥るりかさん!

美弥ちゃんにとって単独初主演であると共に東上初主演でもある公演です!

まずプロローグに登場したるはそんな美弥ちゃん演じる主人公シモン。

手の平大の青い球を掲げながら怪しく踊っております。

そして本編に入ってからもその球を手放さないシモン。

これは占い師の使う水晶玉みたいなアイテムなのでしょうか。

後ろにはこの公演で月組デビューとなる、ジャックを演じる月城かなとくんも登場!

月城くんがホントに月組にいる~!新鮮~!(//∀//)

サンジェルマン伯爵になりすました美弥ちゃんにうっかり「シモン!」と呼びかけてしまい、
慌てて口を押えております。

それから光月るうさん演じるルイ16と輝月ゆうまさん演じる財務長官ネッケルとのお芝居も。

ネッケルと言えば「1789」では光月さんが演じていた役ですが、
光月さんは今回は国王に異例の出世を遂げたようです(笑)(//∀//)

 

そして美弥ちゃんと月城くんが、
「こーれーがー俺たちーの~!錬金術だ~!」と歌う様子が。

シモンがサンジェルマン伯爵に瓜二つで、
人々を騙せるということに確信を持って本格的にいろいろ企て始めたようですね。

そんなシモンはサンジェルマンになりすまし、
何やら高貴そうな女性の前で占いをするような姿が。

「王妃さまの未来には、まがまがしいものは見えません」と語っているところからすると、
おそらくこの後ろ姿の女性はマリー・アントワネットを演じる白雪さち花さんですかね。

 

さらには宇月颯さんの演じるロベスピエールを中心とした革命家たちの場面も。

今年はホントにいろんな作品でロベスピエールが爆上げの一年ですよね~。

仲間の民衆たちから「ロベスピエール!ロベスピエール!」と名前を連呼される歌があり、
こうしてその気になったロベスピエールが台頭を表していくのかなという雰囲気です。

 

続いてはヒロインのアデマールを演じる海乃美月さんが優雅にバレエを踊るシーン。

どうやらその踊りをアントワネットも見ているところだったようで、
「然るべきレッスンを積めば、素晴らしい踊り手になるでしょう(⌒∇⌒)」
と王妃様も絶賛。

しかしアデマールは喜びよりも何かを狙うような表情。

「これはチャンスよ!いつか貴族たちに苦しめられて死んでいった父さんたちの敵が取れる日が来ると思うの!」と、
踊り手として貴族たちに近付いて復讐のチャンスを待とうということでしょうか。

 

それから何やかんやいろいろあって、
「罪の無い人々を見殺しにはできない……!」と苦悩する月城ジャック。

どうやらこの辺からシモンとジャックの間にすれ違いが生じてきているような雰囲気です。

すると「もはや一刻の猶予も無いぞ!」と決起するロベスピエールたち。

ロベスピエールはジャックに「君の協力に感謝する!」と。

やがて「市民たちと共に戦う……!」と決意を固める月城ジャックに対し、
「どういうつもりだ……!?」と詰め寄る美弥シモン。

「今日を限りに〇〇はやめだ!」と返すジャックですが、
「〇〇」の部分が聞き取れませんでした( ̄∀ ̄;)

でもおそらくサンジェルマンに扮するシモンと結託してやっていた何かをやめるということかなと。

いずれにしてもここが決定的なシモンとジャックの分かれ道になりそうな予感です。

何だか男の友情的なものも描かれてそうで楽しみ~(//∀//)

そして苦悶の表情を浮かべる美弥ちゃんを最後に場面はフィナーレへ。

宇月さんと月城くんを中心とした男役さんたちの激しいナンバーから、
美弥ちゃんと海乃さんのデュエットダンスへと続きます。

デュエットダンスも優雅な曲調ではなくかなりミステリアスでアップテンポなナンバーで、
美弥ちゃんと海乃さんのダイナミックなダンスが見られそうです!(≧∀≦)

 

ということで新作なので詳細かつ正確なストーリーは分かりませんが。

大変失礼ながら原田諒先生の作品って個人的に今まであまりハマるものが無かったので、
今回も正直当初は作品そのものには全然期待してなくて、
ただただ美弥ちゃんの主演が観たいという思いでチケット取りに挑んでいたのですが、
稽古場映像を見ていたら何だかすごい面白そうな気がしてきましたよ~(≧∀≦)

サン・ジェルマン伯爵そのものの物語ではなく、
サン・ジェルマン伯爵になりすました男の物語っていう設定が面白いですし、
あとはこの面白い設定をどういう結末に持って行くのかが気になってマヂソワです(//∀//)

ピエールも来月、東京公演を観られる予定なので、
北関東ジェンヌの一人「北関東の瞳」こと美弥ちゃんの晴れ舞台をしかと見届けたいと思います!

美弥ちゃん!ちょっと早いけど単独&東上初主演おめでと~う!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, ,