スカイステージ

紅ゆずる vs 白ゆずらない(星組台湾公演製作発表会)

アーイツがやーってー来ーる~♪

白い~白い~アイツーがーやってー来ーる~♪

白く~蠢く~アイツーがやーってー来ーる~♪

決して~ゆずらない~アイツーがやーってー来ーる~♪

まもなくやって来る~♪

一週間後にやって来る~♪

 

その名は~!(その名は~!)

 

 

キラー・ホワイト!!

 

 

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はい。

世の中の男性が怯えるホワイトデーまで、
あと一週間となってしまいました。

お返しに不満を持った女性から罵詈雑言を受けた男性がストレスにより一晩で髪の毛が真っ白になったことからその名が付いたと言われるホワイトデー(諸説あります)。

職場の女性陣が軽はずみな気持ちで配ったチョコレートのお返しにピエールも頭を悩ませております。

他の男性陣はいったいどうするつもりなのだろうか……。

みんな平然とした顔で仕事してられるのが不思議でしょうがない……。

ちなみに断捨裸零離くんも職場の女性からチロルチョコを二つずつ袋に入れたものをもらったそうで。

先日遊んだときにお互いにお返しはどれくらいのものを渡すべきか緊急会議が行われました。
(シャラレリくんもピエール同様ホワイトデーに怯えてるタイプ)

シャラレリくんは5~600円くらいのものを返そうと思っているとのことでしたが、
果たしてそれで女性は納得してくれるのかどうか……。

シャラレリくんの心配をしている場合でないことは分かっていますが、
やはり彼が無事にホワイトデーを乗り越えられるか自分のことのように心配でございます。

義理だろうが本命だろうが愛情や思いやりを交わし合うバレンタインデーで人と人との心が繋がっていく、
なんてことを言っている人がいましたが。

そうではない……。

民衆の心を動かしているのは……。

 

恐怖だ……!!

スポンサーリンク

「Killer Rouge」パフォーマンス

そんなわけでピエールさんの粛清の日が1週間後に迫っている本日ではございますが。

今年10月から11月にかけて行われる星組台湾公演、
「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅」

先日現地台湾で行われたその制作発表の模様がタカラヅカニュースで放送されました!

製作発表に登場したのは紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)の星組トップコンビ、
そして「サッカー少年」こと礼真琴さんのお三方でございます。

お芝居の「サンファン」は台湾では大人気の「布袋劇」と呼ばれる人形劇が原作ということで、
きっと製作発表も「サンファン」のビジュアルが公開されるものと思っておりましたが、
意外にも今回はショーの衣装でのパフォーマンスとなったようですね。

「まだ見ぬ夢が~今始まる~」と歌うアイリーンと少年の後には!

 

キラ!キラ!キラ!キラールージュ~!

 

という歌で登場したトップスター紅くん!

紅くんのちょっとふわっとさらっとした髪形がすごいカッコイイ!!

最近はどちらかというとキッチリリーゼント固めてる髪形が多い印象でしたが、
頭が超絶小っちゃいのでこのくらいふわっとしている方がよりスタイリッシュになる気がします(//∀//)

皆さん鮮烈な赤い衣装でこのビジュアルだけでテンション上がる雰囲気ですね(≧∀≦)

紅くんが「赤い天空を~駆ける伝説~~!」と歌った後で、
「その名は~!」と歌いつつ紅くんの背後から屈んで姿を現すアイリーンが!!(//∀//)

 

(可愛い)←「カッコ可愛い」

 

そして最後の三人の決めポーズが戦隊ものみたいでカッコイイです!(//∀//)

紅くんは決めポーズと共に、
「ファン・イン・ライ・タウ・ウォー・ドー・シン・ショウ・ファン・ホウ!( ̄∀ ̄)」
と現地の言葉で決め台詞も言っていました。

日本語に訳すと「ご飯は院内で王道の新生姜フォー!( ̄∀ ̄)」って感じでしょうか。

製作発表会

さらに小川友次理事長や現地台湾の方々も交えての会見。

まずは小川理事長より、
「台湾でぜひまた生のステージをとたくさんの方にお声を頂きまして、今年の秋に第3回の台湾公演を、私も大好きなふるさとのような台湾で公演させていただき嬉しく思います」とご挨拶。

「生のステージを」という表現には、
最近では定番となった台湾でのライブビューイングで宝塚の認知度も上がって、
「ライビュだけじゃなく生で観たい!」という声が高まってきたということが表れているのかも知れませんね~。

そして、漢字が日本では見ないものばかりで名称を文字に起こせなかったのですが、
おそらく台湾の芸術センター的なところの芸術総監督的なものを務められている李惠美さんや、
中国信託商業銀行の国際事務最高顧問という、
とりあえずものすごく偉い方ということは分かる馮寄台さんという方もご挨拶。

また、和泰汽車股份有限公司という会社のナントカ法務部長(よく分からなくてごめんなさい……)の李建興さんは、
「TOYOTAは宝塚歌劇台湾公演を応援し、10月26日には『TOYOTA之夜』を開催します」と紹介されていました。

「TOYOTA之夜」って何でしょうね~?貸切公演?何かのイベント?

盗んだTOYOTAで走り出す15之夜みたいな危険なものではなさそうです(笑)。

さらに台湾布袋劇界をけん引する霹靂國際多媒體股份有限公司の黄強華会長も登場され、
宝塚歌劇と同様に100年の歴史を誇る布袋劇が舞台化されるという文化交流を通して、
無限大の可能性を創る事ができると自信を滲ませていました。

また、「東離劍遊紀」の原案・脚本・総合監修を務めている虚淵玄さんからは、
「僕が台湾で布袋劇に出会い、その驚きと憧れを全て詰め込んだ作品です。その作品が日本の最高の美の表現者である宝塚歌劇団の皆さんに再び台湾に持ち込んでいただけるとお聞きし胸がいっぱいです」と、
宝塚ファンとしても身震いするほど嬉しい「最高の美の表現者」というお言葉を頂きました(//∀//)

最初に会見の出席者の顔ぶれを見たときは「多いな!」と思ってしまいましたが(笑)、
こうしてそれぞれの方が語る言葉を聞いていると、
本当にいろんな方面の方々のご協力で実現するんだな~というのが伝わってきますね。

 

そしてここからはおなじみ宝塚の面々。

まずは「東離劍遊紀」の脚本・演出を担当される小柳奈穗子先生。

今回は新たに高雄での公演もあるということで、
今まで宝塚を観たことの無い方にも観ていただくとともに、
日本のファンも台湾の文化を知る架け橋になりたいと意気込まれていました。

そしてショーの「Killer Rouge」の斎藤吉正先生は、
「星組を一言で申し上げますと『宝塚一、ゴージャスで華やかな組』という印象です」と、
「ゴージャス」と「華やか」という二言で表現していました(笑)(//∀//)

 

さらに紅くんは、
「いつも台湾の方々には宝塚まで来てくださいまして、とても時間をかけて書いてくださっているであろうお手紙も大切に読ませていただいています。私の大好きな台湾の方々、そしてまだ宝塚歌劇をご覧になっていない方々に、宝塚歌劇と星組の魅力を全開にお届けできるよう、全力で力いっぱいがんばってまいります」と。

ピエールのTwitter、紅くんのファンの方々にもたくさん相互フォローさせていただいているのですが、
その中にはおそらく台湾の方と思われる方々がたくさんいらっしゃるのが印象的なんですよね。

きっと第一回の台湾公演にも出演していた紅くんに魅了され、
そのまま紅くんファン、そして宝塚ファンになった方々なんだろうな~といつも感じております。

 

そしてそして!

 

アイリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!(≧∀≦)

 

パフォーマンスのときとは違う髪形で登場したアイリーン!!

前髪があって、さらには大きなリボンのように頭の上で結んでいて!!

何ていうか!

何ていうか!!

 

 

好きだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(////∀////)

 

 

「台湾に来たのもつい2日前が初めてですがとても短い期間でも本当に大好きになりました。初めての台湾公演で緊張しておりますが、秋の公演に向けて星組生の一員として全力でがんばってまいりたいと思います」と意気込むアイリーン。

アイリーンの可愛さが……ついに海外に流出してしまった……ヽ(;▽;)ノ

 

そして礼少年も、
「もう一度、二回目の台湾公演をさせていただけるということで本当にワクワクしております。私たちが頂いた幸せを今度は私たちから台湾の皆様にお届けできるように精いっぱい努めてまいります」と、
第一回に続き二度目の台湾公演出演となる今回の公演への思いを語っていました。

 

また、台湾公演に向けて準備していることを聞かれた紅くんは、
「第一回のときに『ベリー・シェイシェイ』という言葉が大変ウケまして、次も何か生み出そうかなと思っております( ̄∀ ̄)」
と新たなネタの準備に取り掛かっていることを明かしていました(笑)。

でも今回も「ベリー・シェイシェイで通すかも知れません」と予防線も張っていました(//∀//)

 

今回はまだ「東離劍遊紀」の方のビジュアルは公開されなかったようですが、
他の主要キャストも発表になったらみんなビジュアル解禁して、
今度は大勢で日本でも製作発表したらさらに盛り上がると思うんだけどな~。

何が言いたいかと言いますと、もうお察しいただいているかと思いますが、
我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんのビジュアルも楽しみだということでございます(//∀//)

まだ振り分けが発表になっているわけではないんですけどね(笑)。

とにかくまずは出演者や配役の発表が楽しみです!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , ,