宝塚の雑記

雪組次期トップコンビに望海風斗さんと真彩希帆さん&彩風咲奈さん東上初主演!

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

こないだ食堂の券売機で拾った500円を届けたら翌日おばちゃんがたぬき蕎麦にかき揚げをおまけしてくれて、
さらにその次に行ったときもまたかき揚げを乗せてくれた話をしたじゃないですか。

それから何と毎回同じおばちゃん(通称:柿田さん)がかき揚げをオマケしてくれているのですよ!

しかもですね、ある日はかき揚げではなく、
「いつもかき揚げじゃ飽きちゃうでしょ?(#^^#)」って別皿でコロッケをくれて、
さらに別の日には何とミニサラダを付けてくれたり、
バリエーション豊かなオマケをしてくれるのです!

何でしょう、最近のピエール、柿田さんに生かされている気がします( ;∀;)

でもね、もしかしてピエールが行くのがいつも営業終了のギリギリの時間だから、
どうせ余るからもったいないって感じで誰にでもオマケしてくれてるのかな~とか思ったんです。

しかし今日行ったとき、ピエールの前に並んでいた女の人のきつねうどんには一切のオマケを乗せておらず!

何だかものすごい勝利を手にした気分でした(T^T)

スポンサーリンク

雪組次期トップコンビに望海風斗さんと真彩希帆さん

ということで本日は、
雪組次期トップスターに望海風斗さん(だいもん)、
そして次期トップ娘役に真彩希帆さんが就任することが発表になりました!

(気まぐれ猫さん、おめでとうございます!やっと言えた(笑)!)

いろいろショックな発表が続いている日々で複雑な思いもありますが……。

早霧せいなさんと咲妃みゆさんコンビの雪組の躍進を2番手として支えてきただいもん。

僕はだいもんの花組時代はちょうど宝塚離れしていた時期と重なっていて、
むしろ雪組のだいもんのイメージができあがった後から花組のだいもんを見返していた感じでした。

なので実際リアルタイムで見ていたのとは違う感覚かも知れませんが、
だいもんは雪組に来てから何倍も飛躍してきた印象があって。

正直、花組から雪組に組替えになったときは、
それが栄転なのか、組替えを機に路線から外れてしまうのか、
どちらか分からないくらいに感じていたのが嘘のように、
雪組に来てからのだいもんはもう飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍で。

そしてだいもんと言えばピエールと同期(という設定)の89期!

2003年に初めて宝塚を観劇したピエールとしては、
89期には勝手に同期生のような思い入れがあります。

その89期から明日海りおさんに続きまた一人トップスターが誕生したことは本当に嬉しいです。
(娘役も含めると夢咲ねねさんも!)

願わくば「明日海」「望海」に続き我が敬愛する第三の「海」にも続いて欲しい……!

いや、続くと信じている!(`・ω・´)

 

真彩さんも花組時代からだいもんと縁のある娘役さん。

これまた花組時代の真彩さんをほとんど知らないため、
むしろ星組のイメージの方が強かったくらいなのですが、
歌がすごく上手な方というのはすごく有名ですし、
だいもんとのコンビはすごい歌唱力で圧倒してくれるでしょうね~。

雪組は星乃あんりさん、真彩さんと入れ替わりで組替えした有沙瞳さん、
星南のぞみさん、彩みちるさんと、
新公ヒロイン経験者がたくさんいる、男役だけでなく娘役も激戦区になっていて。

これらの方々も大好きな身としてはちょっと複雑な気持ちもありますが、
彩さんはまだ若いですし、ノゾミーナも真彩さんと同期ながら実力的にまだまだこれからというところなので、
他の方々もこれからまだまだチャンスがあると信じたいと思います!

星乃さんは退団を発表されてしまったのですごく淋しいんですけどね……。

むしろ発表の順番が逆だったら、
もうちょっと新トップコンビの発表は純粋にお祝いムードに浸れた気がするんですけどねぇ。

先に退団発表が出ていて意気消沈しているタイミングなので、
「めでたいけど、何か淋しい」という気持ちも拭えなくて(^^;)

 

そんな次期トップコンビのプレお披露目公演は、
全国ツアー公演「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」です!

「”D”」は「だいもん」の「D」なワケですね(笑)。

実を言いますとね、早霧さんの「S」や「Snow」の「S」とか、
すっごい「S」を推してる割りに何で「Dramatic」の方は頭文字が「S」の言葉にしなかったんだろうと不思議だったのですよ。

もしかして最初からこれをだいもんのプレお披露目にするつもりで「D」にしていたんでしょうか(//∀//)

しかしまだ始まってもいないトップスターの退団公演を、
次のトップコンビのお披露目公演で再演するという発表はちょっとどうなんだろうとも思ってしまいますが(^^;)

今までも何度かそういうことがありましたけどね~。

 

ちなみに「琥珀」の方はこれまでにも何度も再演されている柴田侑宏先生の作品。

ピエールは生で観たことは無いのですが、
ちょうど実家がスカステに加入した頃に春野寿美礼さんバージョンを放送していたので、
映像ではよく観ておりました。

春野さんと言えばだいもんが花組に配属されたときのトップスター。

その春野さんも演じた作品をお披露目で上演するというのはだいもんも感慨深いでしょうね~。

ちなみに作品としては、宝塚らしい作品と言えば宝塚らしいけれど、
よくよく考えると主人公が結構ゲスい感じだった気がする……(笑)。

彩風咲奈さん登場初主演!

そして同時に、新トップコンビの全国ツアーの裏で行われる、
日本青年館&ドラマシティ公演も発表になりました!

主演は彩風咲奈さん!

さきちゃんは東京公演付きのいわゆる「東上」初主演です!(≧∀≦)

演目は「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…~ジュール・ヴェルヌ『海底二万里』より~」

 

 

…………!!

 

 

あの…………

 

 

ピエール…………

 

 

予習バッチリです!(//∀//)

と言いますのもですね、こないだNHKのBSで、
「愛と青春の旅立ち」とか「麗しのサブリナ」とか、
宝塚でも上演された作品の映画が放送されるよ~って話をしたじゃないですか。

その枠で毎日いろんな映画をやってることを知って、
気になった作品とか観てみたかった作品とかチェックして録画してたんですね。

で、その中にまさにこの「海底二万マイル」があったのでついこないだ観たところだったのですよ!


「海底2万マイル」

あれ、でも、ヒロインとか出てこなかった気がする……。

というか、女の人って一人も出てこなかったような……。

そもそも主人公はネモ船長というより調査隊側の人たちって感じで、
ネモ船長は悪人っていうワケではないけど辛い過去を背負っている故に道を誤ってしまった人、
的な感じにも描かれていたのですが、
今回はネモ船長の方を主人公に描くようですね。

ヒロインがいるのも宝塚版のアレンジなのか、
はたまた映画に登場しなかっただけで原作の小説とかには出てくるのかな??

何にせよ、ピエールは小劇場公演とは言えヒロインがいないとそれだけでテンション下がるタイプなので、
ちゃんと相手役も登場させてくれるというのは嬉しい限りです(≧∀≦)

だってね~、ただでさえ大きな役が少なくなりがちな娘役さん、
小劇場公演でヒロイン不在の作品やってたらどこで育てるんですかって思ってしまうワケですよ( ̄∀ ̄;)

ヒロイン役は誰になるのかな~(//∀//)

そういえば大王イカとかも出てくるけどどうするんだろう……(笑)。

 

ということで、退団者が発表されたばかりで淋しい雪組ではありますが、
まずはお稽古が始まったばかりの早霧さんと咲妃さんの退団公演、
「幕末太陽傳/Dramatic "S"!」がお2人のラストを飾るにふさわしい素敵な作品になるように祈っております( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,