スカイステージ

贔屓は全力で……(Brilliant Dreams 綺咲愛里)

アイリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!(≧∀≦)

 

こんばんは。

七咲ぴえるです。

ということで、一人のスターの魅力に「stage」と「personal」二つの切り口から迫るご長寿番組「Brilliant Dreams」。

今月は何と!

我らが綺咲愛里さんが登場しておりますーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

アイリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!(≧∀≦)

 

この番組、娘役さんはトップさんしか取り上げられず、
しかもすべてのトップ娘役の分が放送されてはいなかったような気がするのですが、合ってますでしょうか?

愛希れいかさんや実咲凜音さんといった方々は結構前(ピエールがまだスカステ難民だった頃)に放送されていた気もしますが。

何にしても娘役としてはレアなブリドリにアイリーンを取り上げて下さったスカイステージ様!

 

我は!

 

スカステ様に忠誠を誓う!!!!(重い)

 

なお、今回放送されている「stage編」は、
視聴者アンケートによって選ばれた、ゲストをあらわす「漢字一文字」「色」、「芝居」「歌」「ダンス」、
さらにゲスト自身が選ぶ想い出の舞台シーンなどを紹介していく回でございます。

僭越ながら、視聴者アンケートでどんなものが選ばれたのか、
ピエールもいっしょに考えて予想しながらお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

漢字

まずは視聴者が選ぶ、アイリーンを表す「漢字一文字」。

どんな字が選ばれると思うか予想を聞かれたアイリーンは、
「『綺咲』という芸名なので、綺咲の『綺』とかかな~と思うのですが、どうでしょう(*´▽`*)」

 

どうでしょうね~(*´ー`*)(考えて)

 

ピエール、これが放送されてから何度かリピートしてるんですが。

いちいち可愛すぎて全然内容が入って来ない(*´ー`*)

 

ということで視聴者の方々から多く寄せられたのは、
「愛里」の「愛」という文字だそうです。

 

愛、か……(*´ー`*)(早く進めて)

 

「愛」という言葉が好きで自分の芸名にも入れたというアイリーン。

 

「心と愛を持って、これからも過ごしていきたいですふふふふ(*´ー`*)」

 

何笑っとんねん(⌒∇⌒)(好き)

 

アイリーンがこうやって真面目な話をしながら突然照れて笑い出すの大好きです(*´ー`*)

続いてはアイリーンを表す「色」。

視聴者から多く挙がったのは「ピンク」!

アイリーン自身も好きな色ですもんね~(*´∇`*)

ついついピンクのものを選んでしまうというアイリーン。

この日の収録にもピンクベージュのお召し物で挑んでいたので、
ピンクと言ってもらえてとても嬉しそうでした(*´∇`*)

 

でもピンクってすごいハードル高い色ですよね~。

女性に人気の色でありそうな一方で、
ピンクを着ることのできる人って絶対自分のこと可愛いと思ってる人だと思うんですよ(偏見)。

けれどアイリーンに着てもらえたらピンクも嬉しいだろうな~。

僕ももし自分がピンクだったらアイリーンに着てもらいたいです(*´ー`*)(自分がピンクだったらとは)

ちなみに実際にピンクの衣装を着ていた公演として挙げられていたのが、
アイリーンが初めて別箱公演のヒロインに抜擢された「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

映ったのは静止画のみでしたが、今思うとこの公演、
主役が紅ゆずるさん、ヒロインがアイリーン、そして二番手が七海ひろきのお兄様なんて、
なんて素敵な組合せだったんでしょう……(*´∇`*)

ふと思ったんですけどね、
この「キャッチミー」みたいに映像流せず静止画しか紹介できない作品、
最初から最後まで全部静止画にしてそれを連続で放送してほぼ映像にするというのはどうでしょうか!?(ダメ?)

続いても視聴者が選ぶ、
アイリーンの演じた中で印象に残っている役。

選ばれたのは、「THE SCARLET PIMPERNEL」のマルグリット・サンジュストと、
「うたかたの恋」のマリー・ヴェッツェラ。

「スカピン」はアイリーンにとっては初舞台公演でもある作品。

紅くんにとっても最初で最後の新公主演を果たした作品であり、
お二人ともに縁のある作品で大劇場お披露目というのもすごいですよね~。

 

そして記憶に新しい「うたかたの恋」のマリー・ヴェッツェラ。

2月に大雪の降る中を初日に向けて最初で最後の中日劇場遠征をしたのが昨日のことのようなのに、
あれからもう半年以上経ってるんですね~。

可愛かった……なぁ……(*´∇`*)

 

他に票が集まったのは「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」のマリーや、
「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」のシャンティプリヤとサンディ。

 

マリー・マンシーニ!!!!

これー!!

アイリーンの中でもピエールの大好きなアイリーン!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

柚希礼音さん主演ながら、トップ娘役の夢咲ねねさんは出演しておらず、
他の複数の娘役さんらが相手役を務めた珍しい公演でしたが。

このカラフルな衣装を着たアイリーンが好きだったんですよね~(*´ー`*)

これー(⌒∇⌒)(スカイツリーに飾ってあったやつ)

と言いつつ、実はピエールこの頃はまだアイリーン推しになっていなかったというかそもそも存在をあまり知らず……。

ちょうど宝塚離れがもうちょっとで終わるという頃の公演だったので、
別箱公演なんてほとんど観に行っていなかったのでこの作品も生で観れなかったのが悔やまれる……。

思えばスカステで実際の舞台映像を観ながら一番最初にアイリーンを意識した作品はこの「太陽王」だったような気もします(*´∇`*)

さっきの「色」の話とも通じるのですが、
ピンクなアイリーンも大好きなのですが個人的に黄色やオレンジの衣装を着ているアイリーンもまた大好きでして。

このマリー・マンシーニの衣装や「オシャンティ」でサンディが着てるオレンジの衣装とか大好きなんですよね~(*´∇`*)

歌・ダンス

続いてはアイリーンの舞台で印象に残っている「歌」や「ダンス」。

視聴者から多く挙がったのは「スカピン」と「Bouquet de TAKARAZUKA」だそうです。

ピエール、アイリーンの落ち着いた歌声が大好きなのですが、
その美しいスタイルから繰り出されるダンスもまた大好きで。

今回の映像中では紹介されませんでしたが、
やっぱり「スカピン」のフィナーレで紅くんと踊ったデュエットダンスが好きですね~(*´ー`*)

何度も書いてる気がしますが、
あのメロディーがアップテンポに変わって楽しそうに踊り出すところとかがもう最高に好きです。

 

他に挙げられていたのは柚希礼音さんトップ時代の「Dear DIAMOND!!」「REON!!Ⅱ」

「REON!!Ⅱ」の頃は宝塚離れしていて全く気にも留めずにスルーしてしまったんですよね~(´;ω;`)

今思うとアイリーンが柚希さんと組んで踊るという大抜擢の公演だったのに( ;∀;)

「DD」の方はちょうどブログ初めたばかりの頃だったのですが、
この頃はまだアイリーンが好きなことを姉とかにも話してなくてですね。

「いや~、最近どういう人がいるのか全然分からないわ~( ̄∇ ̄*)ゞ」
とか言いながらアイリーンを探しまくってた思い出がございます(笑)。

アイリーンのお気に入り

そして今度はアイリーン自身が思い出に残っている舞台作品について。

アイリーンが挙げたのは、
「ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-」「眠らない男・ナポレオン」
そして「黒豹の如く」の新人公演。

「ジャン・ルイ・ファージョン」は公演自体のヒロインではありませんでしたが、
紅くん演じる主人公の妻という役で紅くんと組んでいた作品ですもんね~。

「黒豹の如く」の新公の際はこの公演で退団された本役の夢咲ねねさんから、
「台詞が無くても目の奥で何を思っているかを伝えられる、目でお芝居ができるようになると良いね」とアドバイスをもらったそうで。

ピエールも同じこと思ってた~(⌒∇⌒)(贔屓には全力で便乗するスタイル)

わたくし、目が何かを語っているようなお芝居をする人にすごく惹かれるんですよね~。

ひろきのお兄様とかもまさにそうなのですが、
直近で「目でお芝居をしている」と感じて惹かれるようになったのは鳳月杏さんとかかな~。

顔そのものの表情を大きく変えるわけではないのに、
すごく目に表情があるお芝居をされる人だな~と感じます。

アイリーンに演じて欲しい役

そして視聴者がアイリーンに演じて欲しい役の発表!

最も多く票を集めたのは「ロミオとジュリエット」のジュリエットだそうです!

似合うだろうな~(*´∇`*)

他には「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット、
「ME AND MY GIRL」のサリーなどが挙げられていました。

そういえばアントワネットとサリーは花乃まりあさん、
ジュリエットは咲妃みゆさんが月組時代に新人公演で演じていたので、
同期の方々が実際に演じてきた役ですね。

アイリーン自身は「大恋愛の末、ハッピーエンド」という役を演じてみたいと思っているそうです。

見たいな~(*´∇`*)

ちなみにピエールがアイリーンに演じて欲しい役は!

「傭兵ピエール」のジャンヌ・ダルクです!(⌒∇⌒)

「美麗猫」との2本立てだとなお最高です!(⌒∇⌒)

まぁ、これはトリッキーな組合せ過ぎて可能性的にあまりないかも知れませんが、
過去の作品で言うと「コパカバーナ」とか紅くんとアイリーンのコンビで観てみたいな~。

湖月わたるさんと白羽ゆりさん主演のこの作品、
初めての梅芸遠征した思い出のある大好きな作品なんですよね~。

あとはやっぱり紅くんと七海くんが親友同士でアイリーンを奪い合うのとかも見たいな~(*´ー`*)

 

見たいな~(*´∇`*)

 

 

見たいよ~( ;∀;)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-