スカイステージ

あの人との共演が実現していた!(JURIの宝塚音楽同好会~愛月ひかる編~)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて最近、実はあまりスカイステージを見れてないピエール……。

以前に比べてスカステの番組の感想もあまり書けていない気が……。

しかし番組表でとある番組を見つけて「こりゃいかん!」と思いました。

それが元専科の樹里咲穂さん司会の番組「JURIの宝塚音楽同好会」。

現役時代から様々なスカステの冠番組を任されてきた名司会者の樹里さんによるこの番組。

毎回各組のスターを招いて一対一でトークする番組ですが、
今回のゲストは宙組の愛月ひかるさんです!(≧∀≦)ノ

ひーかーるちゃん!ひーかーるちゃん!(・∀・)

スポンサーリンク

宝塚大好きタカラジェンヌのひかるちゃん

幼い頃から宝塚が大好きで、
今でも休みの日は1日中スカイステージを見ているほどの宝塚大好きジェンヌとして有名なひかるちゃん。

その噂は樹里さんの耳にも届いていたようで、
「愛ちゃんと言えば、いろんな人から『宝塚が大好き』って聞いてたんやけど」と。

「初めて観た宝塚の作品は?」という定番の質問がされたのですが、
「2才の頃から観ていたので記憶が定かではないんですけど……」というひかるちゃん。

 

2才の頃から!!

 

素晴らしい英才教育……。

ちなみに初観劇の作品は「たぶん『ベルサイユのばら』だったかな……」とのことですが、
樹里さんから「これはもうやられたわ~ってなった作品は?」と聞かれると、
「我が愛は山の彼方に」を挙げたひかるちゃん。

何度か再演されている作品ですが、
ひかるちゃんが観たのは稔幸さんと星奈優里さん時代の星組で上演されたときのもの。

絵麻緒ゆうさんが演じていたチャムガが好きだったそうです。

余談ですが僕はまだこの頃は宝塚ファンになる前だったので生で観ることは叶いませんでしたが、
後にスカステで見た星奈さんがすごい綺麗で大好きになり、
現役時代を生で見たかったタカラジェンヌ~トップ娘役部門~の第一位が星奈さんでございます(//∀//)

樹里さんとひかるちゃんのファーストコンタクト

続いて宝塚の好きな曲を聞かれたひかるちゃん。

「ファントム」の曲が大好きらしく、
受験生のときはその実況CDを聴きながらレッスンに通っていたそうです。

「ファントム」と言えば初代キャリエールを演じたのは……?

そう!樹里さんですよ!

そんな樹里さんはカメラに向かい、
「知らない方もいらっしゃるかも知れませんが……私、出てたんです( ̄∇ ̄*)ゞ」と(笑)。

ひかるちゃんは「ファントム」を観劇していた際、
フィナーレで樹里さんをオペラグラスで見つめていたら、
樹里さんから目線が飛んできて「絶対目が合った!」と思った瞬間があったらしく。

それを聞いた樹里さん、
「今思い出してんけど、『未来のスターがあの辺にいるんちゃうか』って思いながらフィナーレナンバーを踊ってたことある」
と嘘か本当か分からないエピソードを唐突に語り出し(笑)。

「愛ちゃんやったんやね~!嬉しいわこんなところで会えるなんて!」と言っていました(//∀//)

 

そして「これから挑戦したい役」を聞かれたひかるちゃん。

ひかるちゃんと言えば「宝塚おとめ」の演じてみたい役に、
『うたかたの恋』のルドルフ」と書き続けていますよね。

さらに今回ひかるちゃんの口から語られたのは「花の業平」

これまた稔さんと星奈さん時代に上演された作品ですね~。

僕もこの作品大好きです(≧∀≦)ノ

これもまだピエールの宝塚デビュー前の作品でしたが、
あのプロローグで桜の枝持って踊る場面とか壮観でしたよね~(//∀//)

柴田侑宏先生の「ザ・宝塚の日本物!」という作品の一つで本当に美しい世界観です。

平安時代きっての美男子として有名な在原業平を主人公として描かれた作品ですが、
樹里さんとひかるちゃんが盛り上がったのが2番手であり悪役の藤原基経。

初演では当時専科で後に稔さんお後を継いで星組トップスターとなる香寿たつきさんが演じた役ですね。

「むしろ基経を演じたい」というひかるちゃん、
基経の歌う「権力」という曲を歌ってみたいと憧れているそうです。

ひかるちゃんのこだわり

そして話は「愛月ひかるの理想とする男役像」の話題へ。

ひかるちゃんの口から語られた言葉は「品格」。

今は時代の流れでアイドルっぽい作品もいっぱいやるけれど、
やっぱりそればっかりになってしまったらダメで、
その中でも宝塚らしい品は無くしたくないと語るひかるちゃん。

ひかるちゃん!よく言った!(≧∀≦)ノシ

そうなんですよね、たしかに新規顧客を呼び込むために、
話題性のあるマンガ原作の作品だったりキャッチーで一般受けしそうな作品や演出も必要なのは分かるんですが、
決してそれが主流になってしまってはいけないと思うんですよね。

これは昔から宝塚ファンだったひかるちゃんだからこそ一際強く感じることなんじゃないかな~と。

これを現役のタカラジェンヌの口から聞けたのは何だかすごく嬉しかったです!

 

さらに続いてはもうちょっと細かい話になり、
「好きな男役の仕草」の話題。

ひかるちゃんが挙げたのは「ポケットへの手の入れ方」。

これは男役さんによって手を全部入れる人と親指をポケットの縁に引っ掛ける人がいますが、
樹里さんから「愛ちゃんはどっち派?」と聞かれると。

ひかるちゃんが下級生時代のトップスター大空祐飛さんが「全部入れる派」だったこともあり、
大空さんの役を新公で演じたことの多かったひかるちゃんは、
その影響を受けて全部入れる派になったそうです。

ちなみにね、ピエールは「親指引っ掛ける派」です(笑)(//∀//)

でもね~、樹里さんたちも言ってましたが、
これって本当、年数を重ねないといかにもとってつけた感じになっちゃうんですよね~。

ピエールも若い頃は頑張ってマネしてたんですけどね、
途中から何か違う自分の姿に耐えられなくなってやめました(笑)。

ひかるちゃんとチョコレート工場

そして毎回ゲストに演じてもらいたい役を樹里さんが挙げるコーナー。

ひかるちゃんに演じてもらいたい役として樹里さんが考えたのは、
「チャーリーとチョコレート工場」でジョニー・デップが演じたおかっぱ頭の人!

「チャーリーとチョコレート工場」

これをひかるちゃんがーー!!(//∀//)

ピエールね、今よりお金持ちだった頃、

この映画のDVD持ってたんですよ。

どんな作品かも知れないのにレンタルじゃなくてDVD買っちゃうくらい余裕あった時代。

でもすっごい忙しくて全然観る暇が無くて、
結局観ないまま引っ越しのときにブックオフに売ってしまったのでどんな話か分かりません( ̄∀ ̄;)

しかしこのミステリアスな雰囲気のキャラクターは、
たしかにひかるちゃんが演じたらどんな感じになるかワクワクしますね~(//∀//)

戦争と平和~ニコライとピエール~

他にも宝塚大好きジェンヌのひかるちゃんならではのディープな話がもりだくさんでした。

話はお2人の好きな衣装の話になり。

やっぱり軍服がいいよね~という会話の中で、
「戦争と平和」という作品の話に。

ピエールもタイトルだけは聞いたことがあるものの観たことは無い作品なんですけどね、
どうやら1988年に日向薫さん時代の星組で上演された作品らしく。

そしてお2人の話を聞いてるとどうやら紫苑ゆうさんが演じた役が「ニコライ」っていうらしいじゃないですか!

ニコライ少尉どのの出演作を新たに発見~!(≧∀≦)

で、気になってちょっと検索してみたところ。

何と榛名由梨さんが演じる「ピエール」という人物も登場していたんだとか!

ニコライ少尉とピエール、何と30年前に共演済み~!( ;∀;)

 

そんなひかるちゃんに宝塚音楽同好会員として樹里さんから与えられた役職は「営業」!

宝塚の良さを日本のみならず世界中に広げる力があることを評価してだそうです!

営業マンのひかるちゃんのお陰でニコライ少尉とピエールが共演している貴重な作品を知ることができました(//∀//)

一刻も早くスカステ再放送キボンヌ~!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-,

スポンサーリンク