宝塚の雑記

いつまでも降りつ~づけ~心~へ~~へ~~いえ~~い(月組一部配役発表)

ずーっと~ずーっと~やーまーなーいで~つれだーしーてーいーたーいよ~

 

もーっと~もーっと~やーまーなーいで~だきよーせーてーいーたーいよ~

 

心~がぁ~~~~~~……

 

枯ーれーなーいーよーうに~~

 

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

さっき帰ってきてご飯食べながら、
録画しておいた「宝塚スタディー」の再放送を見てたんですけどね。

雪組の彩凪翔さんの出演回で、
先日退団されてしまった元専科の箙かおるさんが「宝塚教授」として講師役に扮してらっしゃいまして。

箙さんが収録した講義のVTRを翔くんが見ながら、
時々画面の中から問いかけてくる箙さんの質問に答える形式で進んで行くんですが、
上手いこと会話しているみたいになってるんですね。

で、宝塚大劇場にある和食レストラン「くすのき」の話になり。

「ここのお弁当美味しいよね~、彩凪くん、食べたことある?(⌒∇⌒)」と箙さんに聞かれた翔くんが、
「無いんです~(>_<)」って答えるんですが。

そのあとの箙さんの返しがまさかの、

 

箙「私、まだ無い( ̄∇ ̄*)」

 

 

自由だーーーーーーーー!!!!

 

はい、箙さんが無性に恋しくなったところで本題に入ります。

ということで先ほど、次回の月組の別箱公演の一部配役が発表になりました!

スポンサーリンク

「雨に唄えば」一部配役

まずはトップスター珠城りょうさん(たまきち)主演のTBS赤坂ACTシアター公演「雨に唄えば」

今回発表された主要キャストはこちらです!

配役 出演者
ドン・ロックウッド 珠城りょう
コズモ・ブラウン 美弥るりか
キャシー・セルダン 美園さくら

主人公の俳優ドンはもちろんたまきちくん。

そのドンの親友コズモは「北関東の瞳」こと美弥るりかさん。

そしてヒロインの新人女優キャシーは美園さくらさん。

いや~、後で書かせていただきますが、これはちょっと意外でございました。

あとはもう一人のメインキャストのリナ・ラモントがどなたかも気になりますよね。

女性ではありますがこれまで男役さんが演じてきた役なので、
順当にいけば紫門ゆりやさんとかかな~と。

もしくは振り分けによっては蓮つかささんあたりが大抜擢される可能性もあるかも!?

ちなみに分かっていたことではあるのですが、
「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」で娘役として異例の主演を果たす愛希れいかさんは、
今回の公演ではたまきちくんの相手役ではないんですよね~。

うう……最近そういう、
「次で退団だけど組まないよ」パターンが多いなぁ……(´;ω;`)

 

ちなみに「雨に唄えば」の原題は「Singin' in the Rain」ですが、
ピエール的に「Singin in the Rain」というとL'Arc~en~Cielの曲を思い出します( ̄∀ ̄)
(それゆえタイトルと冒頭で熱唱してみたけどどれほどの人に伝わったかは分からない)

「雨に唄えば」を知るより先にラルクの曲で「Singin' in the Rain」というタイトルを覚えたので、
「雨に唄えば」もこの曲のように悲しい話なのかな~と思っていたらまさかのコメディだと知って大学生のときに驚いたのを覚えております(最近こういうどうでもいい小話が多いと自分の中で評判)。

「THE LAST PARTY」一部配役

そしてもう一つ、月城かなとさん主演のシアター・ドラマシティ公演、
「THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~ フィッツジェラルド最後の一日」

こちらの一部配役も発表になっております!

配役 出演者
TSUKISHIRO/
スコット・フィッツジェラルド
月城かなと
MITSUKI/
ゼルダ・フィッツジェラルド
海乃美月
AKATSUKI/
アーネスト・ヘミングウェイ
暁千星

まず主人公であるアメリカ文学を代表する作家スコット・フィッツジェラルドは月城くん。

その妻ゼルダは海乃美月さん。

そしてフィッツジェラルドのライバル、アーネスト・ヘミングウェイは暁千星さんです。

ヘミングウェイと言えば宝塚でも上演された「誰がために鐘は鳴る」の作者として有名ですよね。

そういえば初演のときも「OZORA」とか「YAMATO」とかいう役も併記されていましたが、
これが何だったか忘れちゃった……(おい)。

劇中劇で俳優たちがスコットたちを演じる形で進んでくとかだったかな……。

 

で、先ほど「意外」と書いたのはですね、
お二人のイメージと役のキャラクターとかから、
海乃さんと美園さんが全く逆だと予想していたのです。

海乃さんの一見か弱そうだけど芯の強い感じがキャシーに合いそうだな~と思っていたのと、
縛り付けられるのを嫌う自由なゼルダが美園さんの持ち味にハマりそうな気がして、
完全に逆の配役を予想していたので見事に外れてしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ

でもそれはそれで今までとちょっと違う魅力が引き出される公演になるかも知れませんね。

気になる後継者問題

あとは、これ言っていいのか分からないのですが、
やっぱり今回の配役の意味するところはいろいろ勘ぐってしまいますよね……。

月組の娘役さんの中では海乃さんと美園さんがれいか様の後任の筆頭候補であることは言うまでもないと思うのですが。

れいか様がヒロインとして出演しない以上、
「雨に唄えば」でたまきちくんの相手役を務める娘役さんが、
れいか様の後継者の有力候補の一人であることは間違いないわけで。

かと言って学年で言えば97期の海乃さんの方が99期の美園さんより上級生であり。

娘役人事は昔以上に水物になっている気がするので何が起こるか分かりませんが、
何と言うか、一人ひとりの娘役さんがちゃんと大事にされることを願うとしか言えませんよね……。

あとこれとはまた全然違う可能性も頭をよぎったりしたのですが、
それを望んでるわけでもないので控えておこうかなと……。

まぁ、過去に別箱公演でトップスターのヒロインを務めたものの、
そのまま相手役に就任はしたわけではないケースはたくさんあるので、
ここで一喜一憂すること自体あまり意味のないことかも知れませんしね。

 

とりあえず、ピエールは今回の公演はどちらかは観に行きたいな~とは思っているのですが、
あの人が出るからこっちを観たいな~とか、
でも作品的にはそっちの方が好きなんだよな~とかいろいろ考えながら決めあぐねているところだったりします。

月組に関しては「担々麺ジンクス」があるので、
下手に自分の好きな生徒さんの名前を明記するのが怖くて書き方がすごいふわっとしてしまうのですが……(^^;)

お金が無限にあったら迷わず両方観に行きたいところなんですけどね(>_<)

そもそもチケット取れるかどうかもまだ分からないですし( ̄∀ ̄;)

 

そんなわけで、いろいろ今後のことも想像してしまう配役ではありますが。

少なくとも個人的には、実咲凜音さん(みりおん店長)が退団した後の宙組のように、
トップ娘役不在ということにはしないで欲しいなというのが願いでもあります。

みりおん店長という偉大な娘役さんの後を継ぐ方(すなわち星風まどかさん)の負担を考えれば、
すぐに後任となるよりもいったん空席を挟んでからでも結果的には良かったという面もあるかとは思うのですが、
やっぱり席が空いてるのに誰も選ばれないというのは、
娘役さんが誰も報われないように思えてちょっと淋しいんですよね……。

同じ理屈で考えたら、
みりおん店長よりさらに長くトップを務めているれいか様の後任も相当なプレッシャーがあるだろうと考えると、
ちょっとそんな可能性も心配になってしまいまして……。

まぁ、さすがにそれは心配しすぎかなと思うんですけどね(^^;)

れいか様の後任がどなたになるか発表されるのはまだ少し先のことだと思うので、
とりあえずそれについては明日からいったん忘れておこうかなと……。

男役さんのトップスターが宝塚の中心であり頂点であることは間違いありませんが、
男役さんがカッコ良く見えるためには素敵な娘役さんの存在も欠かせないはずですし、
そこに立つにふさわしい娘役さんが一人でも多く報われてくれることを願っております。
(どこまで突っ込んでどうまとめていいか分からなかったのでラルクでお茶を濁した夜でした)

それと明日2月20日(水)の「宝塚スタディー」の再放送は我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさん出演の回ですよーー!!

皆さん録画予約忘れないでーーーー!!(≧∀≦)
(記事更新してから思い出して慌てて追記しました)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , ,