誕生日ジェンヌ

1月13日は陽雪アリスさん、希波らいとさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

1月13日は、宙組の陽雪アリスさん、花組の希波らいとさんの誕生日です。

陽雪さんは2016年初舞台の102期生。

宙組102期にはまだ新人公演主演・ヒロイン経験者はいらっしゃいませんが、
「ひかりふる路」で新公ヒロインに抜擢された雪組の潤花さんが102期生ですね。

ちなみに陽雪さんは宝塚市出身のいわゆる生まれたら宝塚にいた系ジェンヌでございます。

そして「おとめ」によると趣味は古い映画を観ることだそうで。

アリスと言えば龍真咲さん大好きなALICEちゃんを思い出し、
古い映画と言えば「ベルリン、わが愛」に登場した「METROPOLIS」という映画を思い出しますよね( ̄∀ ̄)

「METROPOLIS」っていう映画、観たことある人いるのかな~と思っていたら、
何とALICEちゃんは知っていたらしいですよ!

たしかTwitterでそんなことを言っていた気がする……若いのに博識じゃあのおなごは……。

 

そして希波さんは2017年初舞台の103期生。

103期生はまだ情報が少なすぎて分からないことだらけですが、
「神々の土地」新人公演でいきなりヒロイン格の伶美うららさんの役に抜擢された夢白あやさんが103期でいち早く有名になりましたね。

ちなみに希波さん、何と身長は175cm!!

……3cmくらいピエールにくれませんかね( ;∀;)

 

ということで1月13日について調べてみます。

シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房たち」が出版されたのが、
1602年1月13日だそうです。

シェイクスピア作品の中では聞いたことの無い作品だな~と思っていたのですが、
星条海斗さんが「FALSTAFF」で演じたフォルスタッフが登場する作品なんですね。

ちなみにこれを機にシェイクスピアの作品の一覧を見てみたのですが、
他にも知らない作品がたくさんありました。

読んだことがあるのは……(聞かないで)。

 

そして1月13日生まれの有名人を探してみたところ。

パリで活躍した画家、ハイム・スーチンが1893年1月13日生まれ。

宝塚90周年の2004年の星組公演「1914/愛」で涼紫央さんが演じた人物ですね。

大和悠河さんが演じていたアメデオ・モディリアーニはスーチンの面倒をよく見ていたらしく、
全然絵が売れなかったスーチンを知り合いの画商のもとへ連れて行き、
彼の絵の良さを熱弁して無理やり買ってもらったということがWikipediaに書かれていました。

あの作品を通して当時のいろんな画家の名前を知ったな~。

 

それから元キャンディーズの伊藤蘭さんが1955年1月13日出身。

キャンディーズと言えば同じく元メンバーの田中好子さんがいらっしゃいますが、
その田中好子さんの旦那さんの妹さんが女優の夏目雅子さん。

そしてその夏目雅子さんの姪御さんが「カンパニー」で新公初主演に抜擢された風間柚乃さん。

と無理やり宝塚に繋げてみました(笑)。

 

ということで、陽雪さん、希波さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,

スポンサーリンク