誕生日ジェンヌ

1月14日は龍季澪さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

1月14日は、花組の龍奇澪さんの誕生日です。

龍季さんは2015年初舞台の101期生。

花組101期にはまだ新人公演主演やヒロイン経験者はいらっしゃいませんが、
他の組では「All for One」で新公初ヒロインを果たした月組の結愛かれんさん、
同じく「ベルリン、わが愛」で新公初ヒロインに抜擢された星組の星蘭ひとみさんらが101期生です。

ちなみに龍季さん、何とアメリカのテキサス州のご出身、
さらには「ベルエア・ハイスクール」という学校の出身だそうで、
お顔を見ても日本人離れしたハッキリした顔立ちでしかも愛称が「ベティ」と書かれているので、
もしかしたらお父さんかお母さんがアメリカの方とかなんでしょうか??

これは相当アメリカンな人なんだろうな~と思って「おとめ」の「好きな食べ物」を確認し、
絶対「ステーキ、ハンバーガー、ポテト、ペプシ」とか来るかと思ったら。

「親の手料理、八ツ橋、ベトナム料理、お寿司」

アメリカ要素が見当たらない~!(//∀//)

しかも和食の中にベトナムが混じってる~!(//∀//)

トリッキーすぎる~!(//∀//)

 

ということで1月14日について調べてみますと。

南極地域観測隊に同行し、帰還の際に置き去りにされた樺太犬の兄弟タロとジロが、
1年後に生存を確認されたのが1959年1月14日だったそうです。

ちなみにタロとジロの他にも計15頭が置き去りにされてしまったようなのですが、
野犬化や共食いを防ぐために鎖につないだままにされていたそうで。

タロとジロが発見されたとき、
7頭は鎖につながれたまま息絶えており、
残りの6頭は鎖から外れて消息が分からなくなってしまっていたとのことです。

いっしょに犬の食糧も置いていったそうなのですがタロとジロがそれを食べていた形跡はなく、
ペンギンやアザラシ、およびその糞などを食べて生き延びていたのではないかと言われているようです。

 

…………。

 

アザラシ!?

 

アザラシだけは食べちゃダメーーーー!!( ;∀;)

 

そして1月14日生まれの有名人を探してみると。

作家の三島由紀夫さんが1925年1月14日生まれ。

明日海りおさん主演の「春の雪」の原作を書かれた方ですね。

作家としてはもちろんですが、
1970年に45歳のときに憲法改正のために自衛隊のクーデターを呼びかけて割腹自殺をしたという、
衝撃的な最期を遂げたことも有名ですよね。

当時の時代・政治背景についてよく分かっていないのですが、
三島さんの作品を読んだことの無いピエールはこの衝撃的な最期のイメージの方が強すぎて、
宝塚で「春の雪」を上演すると聞いた際に「えっ!?そんなヤバイ人の作品やって大丈夫!?(゚∇゚;)」と思ってしまいました。

でも明日海さんの代表作の一つになりましたよね~。

 

ということで龍季さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-