誕生日ジェンヌ

12月23日は天希ほまれさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

12月23日は、星組の天希ほまれさんの誕生日です。

天希さんは2012年初舞台の98期生。

星組98期には「一夢庵風流記」や「THE SCARLET PIMPERNEL」の新人公演ヒロイン、
そして「銀二貫」や「阿弖流為」での別箱ヒロイン経験があり、
轟悠さん主演の「ドクトル・ジバゴ」でもヒロインを務めることが決まっている有沙瞳さんや、
「桜華に舞え」と「THE SCARLET PIMPERNEL」で新人公演主演を経験している天華えまさんらがいらっしゃいます。

また、中日劇場公演「うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA」で星組デビューとなる華雪りらさんも98期生ですね。

そんな天希さんの「おとめ」を見てみると、
「集めている品」には「くまの学校のグッズ」と。

何のことやらとググってみると、どうやらその名の通り熊のキャラクターの絵本とかがあるようで。

(Amazonより)

ピエールはリサとガスパール派ですけどね( ̄∀ ̄)

 

そんな12月23日がどんな日か調べてみますと。

東京タワーの完工式が行われ、正式な営業が開始されたのが、
1958年12月23日だそうです。

こんな年の瀬にオープンしたんですね~(笑)( ̄∀ ̄;)

東京タワーよりも東京スカイツリーの方が今では大きな塔になってしまいましたが、
やっぱり東京タワーができたときの感動や衝撃には敵わないような気がするんですよね。

何となく今って何ができても驚かなくなってしまったというか。

東京タワーが少しずつ完成していくときのワクワク感ってすごかったんだろうな~と羨ましくなります。

ちなみにピエールは、スカイツリーには一度も行ったことがありません(お値段が高いので……)。

 

そして12月23日生まれの有名人を探してみると。

ミステリー作家の綾辻行人さんが1960年12月23日生まれ。

なぜこの人を挙げたかと言いますと、
ピエールがまだ自分で読書が苦手だということに気付く前の大学生の頃。

綾辻さんの「館シリーズ」と呼ばれる推理小説を愛読していた時期があったのです!(信じられる~?※ルキーニ風にどうぞ)

「かまいたちの夜」というサウンドノベルゲームのシナリオを書かれた我孫子武丸さんの小説を読んでいて、
同じジャンルに並んでいた綾辻さんの作品にも興味を持って読み始めたんですよね~。

そのシリーズ第一作の「十角館の殺人」という作品が特に好きで。

(Amazonより)

大学の推理小説研究会のメンバーが訪れたとある孤島での事件の物語なのですが、
その研究会のメンバーの愛称が「ポウ(=エドガー・アラン・ポー)」「アガサ(=アガサ・クリスティ)」など、
有名なミステリ作家の名前から取られていて。

この小説を読んで海外ミステリに興味が湧いて、
ブックオフでいろいろ買い漁って本棚に並べて飾ってたという次第です(笑)。

ピエールでも読めたくらいなのでとても読みやすく一気に読めてしまう作品だと思うので、
ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

それからもう一人。

元雪組トップ娘役の舞風りらさんも12月23日生まれです!

舞風さんは1995年入団の81期生。

同期生には元花組トップスター真飛聖さん、元花組トップ娘役ふづき美世さん、
元宙組トップスターの大和悠河さんらがいらっしゃいます。

その81期の中でも首席で入団されたのが舞風さんだったそうです。

舞風さんの魅力と言えば、やっぱり軽やかなダンスですよね~。

朝海ひかるさんと舞風さんのコンビがトップに就任して二作目「Romance de Paris/レ・コラージュ」がピエールの雪組初観劇作品だったので、
例に漏れず特に思い出深いトップコンビでもあります。

お二人のデュエットダンスは本当にどの公演も素敵だったな~。

 

ということで天希さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-誕生日ジェンヌ
-