スカイステージ

「はいからさんが通る展」に行って来ましたー!

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、もうすぐ東京公演も始まる、
「ビジュアル・モンスター」こと柚香光さん主演の花組公演「はいからさんが通る」

9月21日のタカラヅカニュースで、
ヒロインの「はいからさん」こと花村紅緒を演じる華優希さん(オハナちゃん)と、
紅緒の幼馴染の藤枝蘭丸役、オハナちゃんとは同期の聖乃あすかさんがロケで訪れていた、
東京都文京区にあります弥生美術館。

なぜ放送日を正確に覚えているかと言いますと、
自分で書いたブログの記事を見て確認したからです(笑)。
↓↓↓↓
予定を変更して「はいからさんが通る」紅緒と蘭丸の大正ロマン紀行。

その弥生美術館で現在開催されている「はいからさんが通る展」に、
先週末、ピエールも行ってまいりました~!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ということで今回は、
そんなはいからさんが通る展についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オハナちゃんのカフェ

と、その前に。

美術館の近くで何かお昼食べないとと思いまして、
事前に「根津 ランチ」で検索してみたのです(根津は美術館の最寄り駅の名前)。

そしたら何と!

「OHANA」というハワイアンのカフェがあるというではありませんか!

オハナちゃんが演じるはいからさんの展示会をやってる場所の近くにオハナちゃんのカフェが!

これは行かないわけにいかない!

ということで行ってまいりました!

でもね、ちゃんと調べたら最寄りは根津駅の隣の千駄木駅で、
弥生美術館までは徒歩15分くらいでそんなに近くありませんでした(笑)。

けどせっかくだから行かないとね~。

「こんなところにハワイアンカフェなんてお洒落なものホントにあるの?」
って感じのちょっと殺伐とした道路沿いにありました(笑)。

パンケーキがメインのお店なので、
ランチタイムにはドリンクが付くアボカドシュリンプパンケーキを頼みました。

パンケーキなんかじゃ物足りないかな~と思ったんですが、
結構ちゃんと食べた気分になれる満足感でした。

でもピエールはあと8枚くらいは食べれたと思いますけどね(笑)。

味もすごく美味しかったですヽ(・∀・)ノ

こういうのに乗ってるアボカドってただスライスしたやつを乗せときゃいいだろって店も多いイメージなんですが、
これはある程度潰して味付けもしてあって、
それが海老やパンケーキとの相性も良くてホントに絶妙でした。

味オンチのピエールがこんな味の相性について語っていたら断捨裸零離くんに笑われそうですが(笑)。

こちらはセットのコーヒーです。

豆はやっぱりコナコーヒーだったりするのかな??

ピエールの舌はコーヒーはすべて同じ味に感じるポンコツなので分かりません(笑)。

町に漂うタカラヅカ感

そしていよいよこのオハナちゃんのお店から15分ほど歩いて弥生美術館へ向かいます。

すると何と少し歩いたところで驚くべきものが目に飛び込んでまいりました!

ニコライ歯科!!

何とあのニコライ少尉がついに歯医者さんになりました!

「ニコライ歯科医の多少白い歯」です!

しかもね、何とこれだけではないんですよ。

ここからさらに歩いて行くと。

パレードだよ!パレードがあるってよ!

やっぱり宝塚はパレードが無いとね~!ヾ(〃^∇^)ノ

みたいな馬鹿な事を言いつつ。

「ニコライ歯科があったから、何かOz様っぽいものも無いかなぁ」と欲が沸いてきたピエール。

「オズの魔法使い」っていうお店とか、
「小津○○」みたいな病院とか会社とか無いかな~と探してみたんですが、
残念ながら見つけられず。

でも、ふと気付いたのです。

そもそもこの町。

根津。

Oz……小津……根津……Nezu……。

皆様、長らくご愛顧いただいてまいりましたOz様のブログ「Ozなりの愛です」ですが、
この度「Nezuなりの愛です」として新たにスタートを切ることになりました(なりません)。

ようやくの弥生美術館

そんな茶番劇を脳内で繰り広げつつ。

ようやく辿り着きました!

弥生美術館、および併設された竹久夢二美術館でございます!

この入口、間違いなくオハナちゃんたちのロケでも見た場所だよ~!

ちゃんと看板も出てました~!

ちなみに月曜日は休館日らしいので、
これから行ってみようと思われる方はどうぞご注意ください。

それではさっそく中に入ってみましょう!

 

と、思ったのですが。

当然と言えば当然なのですが、中は撮影禁止でした( ;∀;)

なので中の様子をお見せできないのが残念なのですが。

とりあえずですね、3階建ての弥生美術館のうち1階と2階が「はいからさんが通る展」になっておりまして、
「はいからさん」の原画?原稿?とかが展示されていたり、
大和和紀先生の他の作品についてもちょっと紹介されていたり。

ちなみに大和先生のファンの後輩漫画家の方々も多数来場されているそうで、
「セーラームーン」の武内直子先生や、
ジブリでもアニメ化された「耳をすませば」の柊あおい先生とかもいらしていたそうです。

ピエールの姉が「星の瞳のシルエット」という漫画を持っていたので、
子どもの頃から柊あおい先生のお名前だけは存じておりました(笑)。

そんな人気漫画家の方々が大和先生の絵を見て口をそろえて言うのが、
「線の迷いの無さ」なんだそうです。

原画の時点でほとんど書き直した跡とかが無いそうで、
最初から思い切って迷いなく描いていることが同じ漫画家さんの目にはすごく分かるらしいと、
学芸員の方が話していました。

 

あとは、「はいからさん」の主要場面のページが順を追って展示されているので、
原作を読んでいない方でもここの展示を見るだけでどんなストーリーかが把握できるようになっています。

ピエールもこないだものすごい勢いで一気読みしてしまいましたが、
改めてここの展示を見たことであらすじをおさらいすることができて、
観劇前に来ておいて良かったな~と思いました( ̄∀ ̄)

 

なお、唯一の撮影OKな場所がここ。

紅緒ちゃんと伊集院少尉のパネルといっしょに記念撮影できるようになっています。

しかしこの撮影スペース、なぜかやたらと薄暗くて……(笑)。

ただでさえ画素数の少ないピエールの低画質スマホではこんな映りが限界でしたヽ(;▽;)ノ

ちなみにこのパネル、紅緒さんはずっとあるそうなんですが、
隣の男性キャラクターは期間によって変わるそうで。

ご覧の通り伊集院少尉は10月29日(日)まで、
休館日を挟んで10月31日(火)~11月26日(日)は鬼島森吾、
そして11月28日(火)~12月24日(日)は鳳月杏さんになるそうですので、
お目当てのキャラクターがいらっしゃる方は来場日程にご注意ください。

カフェ港や

そして展示物を見学した後はこちら!

オハナちゃんたちも最後に立ち寄っていた、
美術館と同じ敷地内にあるカフェ港やさんです!

ピエール、実はこの日は夜に荷物の再配達を控えておりまして(Amazonで頼んだ冷凍のとろろが届く予定だった)、
あまり長居はできない予定だったのですが、
それでも港やさんにはしっかり寄ってきましたよ!

注文したのはもちろん!

オハナちゃんと同じ緑のなんちゃらっていう飲み物です!ヽ(*T▽T*)ノ

ホントは美術館の入場券があると普通のコーヒー(夢二ブレンド)が100円引きの300円で頼めたんですが、
悩んだ結果この緑のなんちゃら500円に致しました。

だってせっかく来たから同じの飲んでみたくなるのがファン心理ですからね~(//∀//)

オハナちゃんインフルエンサ~~!(≧∀≦)

ちなみに聖乃さんが飲んでいたやつは夏季限定メニューだったようでこの日はメニューに見当たりませんでした。

 

しかもですよ!?

ピエール、帰って来てからまたあのときのニュースを見直したんですが。

何とピエールたちが座った席、偶然にもオハナちゃんと聖乃さんと同じテーブルだったのです!

しかしピエール、不覚にもオハナちゃんたちとは反対側の椅子に座ってしまい( ;∀;)

けれど姉は光栄にも聖乃さんと同じ椅子に座っていたようです!

そしてオハナちゃんの座った椅子には姉の荷物が……もったいない……(笑)。

お土産も買いました。

それからオハナちゃんたちも買い物をしていたグッズ売り場。

ピエールもこちらを買ってまいりました~。

まずこれは今回の「はいからさんが通る展」を記念して作られた、
1000枚限定のクリアファイル!

そしてこちらも!

同じく各1000枚限定のポストカードです!

これは原作ファンにはたまらないですね~。

他にもいくつか柄はあったんですが、
左のが一番よく見かけるデザインだったのと、
右のはメインキャラクターたちが勢ぞろいしているのもあってこちらにしてみました。

 

ということで、原作ファンの方はもちろん、
原作は読んでないけど今回の宝塚版「はいからさん」を観に行かれる方は、
観劇前に行ってみると作品の世界観やあらすじも予習できるので非常にオススメです。

うちの姉も原作は読んでなかったけれどあらすじがよく分かったそうで、
「ただのドタバタラブコメかと思ってたら想像よりドラマティックな話っぽいのが分かった」と言っておりました。

「はいからさん展」は年末までやっているので、
公演期間後に観劇の思い出を振り返るために行ってみたり、
関東以外の方も年内に東京遠征の機会がある方は行かれてみてはいかがでしょう??

日比谷からも千代田線で一本で行けますよ~ヾ(〃^∇^)ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,

スポンサーリンク