猫男子

息子が2才になりました。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日は宝塚関連のニュースもございましたが、
ちょっと前もって下書きしておいたこの記事をどうしても公開したいなと。

明日は職場から栃木に直帰の予定のため、
本日公開されたアレについての話は明日の予約投稿に回そうかなーとか思っております。

でも明日は明日で金曜日だからまた何か発表になるかも知れないんですよね……、
そしたら1日遅れでどんどんな世間の話題に取り残されちゃうな……まぁそのときはそのときで……。

 

ということで久しぶりに猫の話をさせていただこうと思うのですが。

そうそう、猫と言えば一つ思い出したことが!

このブログにもよくコメントをくださり、
今年開催されたピエ茶にも2回とも参加していただいた「玲麟さん」。

何と、今月放送されている「とび出せ!ワンにゃんパラダイス!!」の第2回(宇月颯さん出演回)に、
その玲麟さんの投稿が採用されております!

玲麟さんの投稿が採用されるのは、
たしか芹香斗亜さんが出演された「JURIの宝塚音楽同好会」以来2度目です!

玲麟さん、すでにスカステに2度のご出演実績です(笑)(≧∀≦)

スカステ加入者の皆さんはどうぞチェックしてみてください!

スポンサーリンク

カイちゃん、2才になりました。

ということで、9月14日はこの子の誕生日でございます。

ちょっと!最初くらい起きててよ!(゚∇゚;)

えー、気を取り直してもう一度……。

姉が定期購読している「猫のきもち」の付録が今回もお気に入りのカイでございます。

このブログをお読みくださっている皆さまには生まれたときから可愛がっていただいてきたカイちゃんも、
今年で無事に2才になりましたヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

いや~、すっかり大きくなりましたね~。

生まれたばかりの頃はこんなに小っちゃかったんです。

膝の上に乗っても全然重くなかったな~。

そして現在のサイズ感はと言いますと。

大先輩の黒猫のナツと並んでもすっかり同じ大きさです。

でも態度のデカさで言うとナツの比ではありません(笑)。

カイを育ててくれたサバちゃん

ご存知の通り、カイの母猫のサバは、
今年の2月に天国へ旅立ってしまいました。

サバがうちの家族になってからわずか1年半ほどしかいっしょに過ごすことはできませんでしたが、
まるでその時間はカイがうちで暮らしていけるようになるための準備期間だったような気がして。

サバはきっとすごく賢い子で、
カイがうちで暮らすための準備を全て終らせてから旅立ってくれたんですよね。

この写真は本当に生まれて数日のまだ目も空いていない頃のもので、
母猫のサバちゃんが必死に守っていました。

猫の出産って多いときは5匹とか6匹とか普通に生まれるじゃないですか。

庭に住み着いていたサバが妊娠していると分かったとき、
もしそんなにたくさん生まれたらどうやって里親探しをしてあげたらいいんだろうと不安になっていました。

けれど生まれたのは奇しくもカイちゃん一人で。

「一匹だけだから、サバともどもうちで飼ってあげようか」という流れになったのですが、
何だか今思うとそれもサバの作戦だったんじゃないかって気がして(笑)。

「一匹だけだから何とかこちらでお世話になれませんかね~」って言っていたのかな~と(//∀//)

もちろん実際はサバが自分で生まれる子どもの数をコントロールできるはずなんてないのですが、
それでも何だか運命だったのかな~という気がします。

それにサバは野良猫の例に漏れず栄養も不足していたようで、とても体の弱い子でした。

しかも左目が見えない状態だったので、
普通の野良猫以上に野生で生きてきた中で苦労していたと思います。

うちで飼い始めてご飯は不足なく食べれるようになりましたが、
野良時代からの持病などが悪化して、そのまま天国へ旅立ってしまい。

でも、それもカイがしっかり大きくなって、
もう母親がいなくても生きていけるようになるまではしっかり育ててくれたんです。

「もう大丈夫だにゃ~。あとはよろしくお願いしますにゃ~」と言って旅立って行ったような、
そんな気がしています。

家の人はみんな中にいるのに、
ある日、玄関で何かを待つように座り込んでいたカイ。

もしかしたら、ふと「お母さんが帰ってこないかにゃ~」とか考えていたのかも知れません。

まだまだ遊び盛りです。

と、そんなしみじみとした雰囲気になるのはごくまれで。

お手本通りの遊び方をしてくれています(笑)。

ちなみにコレが好きなのはカイだけではないようで。

カイがいなくて空いているときはナツも入って遊んでいます。

でも完全に上下関係は年功序列と逆転しているようで。

別の段ボール箱に入ってくつろいでいたナツ。

しかし忍び寄る魔の手が……。

カイ「何してるにゃ?」

ナツ「何か視線を感じるにゃ……」

暇を持て余したカイがナツと遊んでほしそうに近付いてきました(^_^;)

カイ「そこにいるのは分かってるにゃ~」

固まって逃げるに逃げられないナツでした(笑)。

袋にも入ります。

そして猫と言えばこちらも大好き。

マックの紙袋に狙いを定めたカイちゃん。

さてどうするか……。

やっぱそうなりますよね~(//∀//)

ついでにナツも。

ナツ「お、俺も入ってみようかな……」

興味津々ですが、袋で視界が閉ざされるとカイがいつ襲ってくるか分からないからか、
諦めて引き返していきました(笑)。

そんなカイは、風呂場の足ふきマットの下に敷いているこのゴザみたいなやつがお気に入りで。

もともとはナツがよく座っていたんですが、
最近はカイもこれで遊ぶようになってます(^_^;)

ただ座ってるだけならいいんですが。

気付くとこうやって引っ掻いたり齧ったりしてボロボロにするので困ってます(笑)( ̄∀ ̄;)

ナツ「俺が落ち着ける場所はどこにあるんにゃ……」

ナツも追い回されつつ、何とか仲良くやっております。

こんな小っちゃかったカイちゃんが少々ふてぶてしくなってしまいましたが(笑)、
これからもナツといっしょに元気に過ごしてくれますようにヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-猫男子
-, ,

スポンサーリンク