スカイステージ

お披露目っていいよね……(「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」初日)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、ついにスタートした新生雪組、
望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんのプレお披露目となる全国ツアー公演、
「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」

タカラヅカニュースで放送されたその初日の模様を拝見致しました。

すでにTwitterに溢れかえっていた初日のレポから垣間見ておりましたが、
やっぱりこの目で映像を見ることができるといろんなことが現実として伝わってきますね~。

 

まずは薄暗い舞台の上に立つ何組もの男女。

その真ん中で振り向いた男性にスポットライトが当たると!

だいもんだ~~!!(当たり前)

これが、だいもんがトップスターとして初めて浴びるスポットライトなわけですよね(T^T)

そして相手役の真彩さんとのダンス。

さらにだいもんが歌う主題歌へと繋がりますが。

ピエール、先日お稽古場の映像を見ながら、
「琥珀と言えばこのベージュのトレンチコートですよね~」みたいなことを言っていた記憶があるんですが。

だいもんが着てるコート、よく見るとオフホワイトにもアイボリーにもクリーム色にも見えました(笑)。

あれ~、記憶違いだったかな~(//∀//)

 

そして現れたるは彩凪翔さん演じるジゴロのルイ!

カッコイイ~~~~!!(≧∀≦)

シャロン(真彩さん)に一目惚れしたクロード(だいもん)に、
「あなたに彼女を射止めることはできませんよ( ̄ー ̄)」と制止するルイ。

「君ならできるのか?」とクロードに聞かれたルイは。

 

「もちろん(`・ω・´)」

 

そうでしょうね(//∀//)

スポンサーリンク

フランソワーズ

そして出ました星南のぞみさん演じるフランソワーズ!

 

ノッゾミーナ~~~~!(≧∀≦)

 

あの、何やらノゾミーナの評判が思いのほか良いらしいと言いますか、
あくまで今までのノゾミーナ比かも知れませんが歌もお芝居もすごく向上しているという声をたくさん見かけまして(//∀//)

もちろん批判的な感想や必要以上に罵る言葉も見ましたが、
いいの、そういうのは見なかったことにするから……、
そもそもネットでわざと悪意に満ちた言葉でディスる人たちって、
最初から褒める気なんて無いんだろうからさ……。

とりあえずノゾミーナは顔は死ぬほど可愛いので、
後は歌やお芝居の技術とノートにスタンプを押すときの配置感覚さえ身に付ければ完璧だからさっ(`・ω・´)(特命すみれリサーチ参照)

 

はてさて、シャロンの影響でタンゴを身に付けたいと思い始めたクロード。

よりによってフィアンセのフランソワーズにダンスを教わろうとするという展開が。

 

ゲスい。

 

これはフランソワーズ傷付くよ~(´;ω;`)

はぁ~、何かますます観に行きたくなってしまった……。

いかん、あんまりガッツリ見ていると余計に心が揺らぐ……。

薄目で見るようにしよう……(笑)。

"D"ramatic S!

そしてショーの「ドS」。

ついこないだまで早霧せいなさんと咲妃みゆさんの退団公演として観ていたショーなので不思議な気分ですが、
噂によると結構変わった場面や曲も多くて、
これはこれで別の作品としても楽しめるとかいう声も多いようですね。

序盤では全ツ恒例の客席降りで、だいもんもがっつり客席に絡みに行ってるみたいです(//∀//)

そういえばすごい今さらなんですが、
最初に「ドラマティックな~Song&Dance~♪」って聴いたとき。

「ドラマティックな~サムゲタ~ン♪」って聞こえましたごめんなさい。

 

そして「ショースター・翔」!

翔くん名物!

 

「っおおおおおお……っ!!」

 

この翔くんの色気爆発の掛け声!

新生雪組でも健在です(//∀//)

翔くんだけでなく、人数の少ない全ツならでは、
真那春人さんや煌羽レオさんといった方々も、
普段はなかなか見られないセンターを担う場面もあるようです。

 

それからロケット!

このセンターで踊っているのはノゾミーナですよね!?そうですよね!?

たしかこのロケットでノゾミーナのレアな掛け声が聞けると言っていた気がするんですが、
残念ながら初日映像では聞くことができませんでした( ;∀;)

どんな掛け声なんだろうな~。

はぁ~、聞きたい……。

トップスター・望海風斗の歩む道

そしてパレード!

大きな大きな羽根を背負って現れただいもんに捧げられる割れんばかりの拍手!

ファンとしては本当にいろんな感情でグチャグチャになる瞬間ですよね~。

たぶん誰よりだいもんがグチャグチャになってそうですし(T^T)

階段の上に現れただいもんが歌ったのは早霧さんバージョンとは違う、
「I go the way. さあ歩き出そう 目の前に広がる遥かな道を」という、
これから歩み出す新しい道を感じさせる歌詞になっているようですね。

早霧さんバージョンのときは「S」と書かれていたシャンシャンも「D」に変わり。

だいもんだけでなく真彩さんも大きな羽根を背負っていて。

プレお披露目でも時々こうして大羽根を背負うこともありますが、
大劇場のお披露目前に早くもその姿を見られるのは嬉しいですよね~。

紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)のときはプレお披露目では羽根はありませんでしたし、
紅くんは「スカピン」でトップスターの大羽根デビューを果たしましたが、
アイリーンに至ってはまだ大きな羽根を背負った姿を見たこと無いですからね~( ;∀;)

次回の大劇場公演ではショーもあるので今度こそトップ娘役の羽根を背負ったアイリーンの姿を見られるかな~と、
この全ツの映像を見ながらふと思いました。

 

終演後の挨拶では、まず組長の梨花ますみさんが、
全国ツアー恒例のご当地出身者を紹介。

大阪市出身・彩凪翔!

高槻市出身・杏野このみ!

大阪市出身・星加梨杏!

大阪市出身・愛羽あやね!

「そして大阪市出身・梨花ますみでございます(^_^;)」と自分も最後に自己紹介(笑)。

ちなみにノゾミーナは隣の隣の滋賀県出身でございます( ̄∀ ̄)キャンドルモッ!ジュウジカモッ!

 

そしてだいもんの、トップスターとして初めての挨拶。

終始眉間にシワを寄せながらいろんな思いを感じている表情のだいもん。

最初こそしっかりと話していましたが、
「こうして大きな羽根を背負ってここに立たせていただいている感想をここで述べようと思ったのですが」
と切り出したところで再びの割れんばかりの拍手を受けると歯を食いしばりながら。

「出てきた瞬間から……もう……(´;ω;`)」

さらに大きな拍手を贈られて。

「……こんな感じです(´;ω;`)」

と大粒の涙を流していました(//∀//)

 

続いてカーテンコールでは、
「共にトップコンビとしてスタートした真彩希帆にも感想を聞きたいと思います」
と後ろの真彩さんに振っただいもん。

「夢のようですが、望海さんのお隣に立たせていただくという自覚と幸せを噛み締め、雪組の皆さまと精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!」
と答えた真彩さん。

そういえば、おそらく初日をご覧になったと思われる方が真彩さんに向けて呟いたらしきツイートを見かけたのですが、
「真彩さん気を付けて……その人(だいもん)は会話に困ると隣の人に丸投げする人ですよ……これからもありますよ……」
的なことを言っていて思わず吹き出してしまいました(笑)。

たしかノゾミーナや星乃あんりさんと登場した「キャトル de デート」のときも、
いきなり「何か欲しいもの無い?」って2人に丸投げしてましたもんね(//∀//)

 

そして注目されていた、早霧さんの代名詞ともなった「キズナ!キズナ!」。

だいもんは果たしてそのまま受け継ぐのか、
それともあれは早霧さんのものとして自分は別の合言葉を生み出すのかと注目されていたかと思いますが。

だいもんから発表された合言葉は「希望」!

「望海」の「望」と「希帆」の「希」を合わせた「希望」を合言葉に、
新たな雪組がスタートしました。

ちなみにその合言葉を言うときの動きは、
右手をパーにして前に出し、くるっくるっと2回転させながら「希望!希望!」。

出演者の皆さんはシャンシャンを持っていますが、
お客さんは片手でハンドルを切るみたいな動きになりそうですね(≧∀≦)

これ、シャンシャンがステッキタイプのときとかはどうするんだろう……(笑)( ̄∀ ̄)

 

ということで、ついに始まった新生雪組。

やっぱりお披露目公演って幸せな雰囲気が漂っていていいな~と感じる風景でした。

望海さんも、そんなことある?(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,

スポンサーリンク