スカイステージ

極美慎さん&星蘭ひとみさん新公初主演&私の愛する人のイニシャルはHとAとTとNとYとMとRと……。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、本日はまず、現在お稽古中の星組公演「ベルリン、わが愛」の新人公演の主演コンビが発表になりました!

紅ゆずるさん演じる主人公テオ・ヴェーグマンには極美慎さん、
綺咲愛里さん演じるヒロイン、ジル・クラインには星蘭ひとみさん!

お二人ともこれが新公初主演&初ヒロインです!

おめでとうございます!(≧∀≦)ノシ

極美さんは100期生として新公主演一番乗りですよね!?

極美さんはすごくキレイなお顔で以前から注目されていた下級生だと思いますが、
思っていた以上に早く新公主演に抜擢されましたね~。

そして星蘭さんは101期生。

101期と言えば「All for One」で新公初ヒロイン一番乗りとなった結愛かれんさんに続いてのヒロイン!

星蘭さんも常人離れした美しさで初舞台当時、どころか音楽学校時代に出場した100周年の大運動会とかでも、
「あの綺麗な子、誰!?」って目を引く存在でしたよね。

これだけの美貌だと脇に甘んじることを許されないというか、
真ん中に挑むことを宿命づけられた人なのかも知れません。

その分、早い抜擢で厳しい目に晒されることもあるかも知れませんが、
宝塚において美しさほどの武器は無いと個人的には思っているのでどうかこの新公が素晴らしい経験になることを願っております。

 

宙組に組替えする100期生の天彩峰里さん(ミネリーン)にも最後に新公初ヒロインのチャンスが来れば、
という思いがあったのも正直なところなんですけどね~(>_<)

でも何となくそれは無いのかな~とも思っていたと言いますか。

と言ってもミネリーンがヒロインにふさわしくないという意味ではなく、
これから組を離れることが決まっているミネリーンに敢えて新公ヒロインを経験させるより、
これから星組でヒロイン候補となる人を育てたい、と星組が考えてもおかしくないだろうな、と。

宙組からは同じくヒロイン経験は無い華雪りらさんが星組にミネリーンと入れ替わりで組替えしてくるので、
もし「神々の土地」の新公で華雪さんが伶美うららさんか星風まどかさんの役に抜擢されていたら、
ある意味「等価交換」みたいな形でミネリーンにも新公ヒロインを経験させた上で見送る、ということもあるかと思ったのですが、
華雪さんも新公ヒロイン経験は無いままでの組替えとなったので、
となるとミネリーンも同じようになるのかな~と思っておりました。

と言ってもこれはピエールが勝手に想像しただけなので、
実際にそういう思惑が働いているかどうかは分かりませんので悪しからず……。

でも逆に言うと、華雪さんもミネリーンも組替え先ではより重用してもらえる可能性もあると思うので、
お二人とも新天地で初ヒロインのチャンスが巡ってきたらいいな~と思っています。

98期の華雪さんは学年的にも残された新公ヒロインのチャンスは決して多くは無いかも知れませんが、
組替えさせたからには大事に育てて欲しいなと思いますし。

ミネリーンの新天地となる宙組にはピエール一推しの華妃まいあさん(まいあん:99期)もいるので、
どちらにもヒロインを経験して欲しいのが悩ましいところなんですけどね~( ;∀;)

でも宙組は新公ヒロイン経験者が圧倒的に不足している気がするので、
まいあんもミネリーンもどっちもこれから新公ヒロインさせてくれたらいいさ!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク

琥珀色の雨にぬれて

そして次の話題に参りますが。

先日、前トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆさんの退団公演が千秋楽を迎えたばかりと思っていた雪組。

その雪組を受け継いだ新トップコンビ望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんのプレお披露目となる全国ツアー公演、
「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」の稽古場の模様を拝見致しました。

プロローグで踊るたくさんのカップルたちの中には、
彩凪翔さんと星南のぞみさん(ノゾミーナ)のカップルもいるようで!

劇中では特にカップルとかではないと思いますが何とピエ得なコンビ!(≧∀≦)

 

そして主題歌を歌うだいもん。

稽古場でもベージュのトレンチコートを着ていましたが、
「琥珀」って言うとやっぱりこのベージュのコートのイメージなんですよね~。

普通の男の人が着ると途端におっさんぽくなってしまう色なのに、
これをカッコ良く着こなせる男役さんホントすごい……。

それからどちらが真彩さん演じるシャロンを射止めることができるか、
勝負を始めるだいもんのクロードと翔くんの演じるジゴロのルイ。

こういう男役さんのコンビの場面好きです( ̄∀ ̄)

翔くんのジゴロも絶対カッコイイから見たかったな~( ;∀;)

 

そして真那春人さん演じるミッシェルも登場。

これがたしかノゾミーナ演じるフランソワーズのお兄さんですよね。

って思ってたらそのノゾミーナ登場~!

 

ノッゾミーナ~~~~!!(≧∀≦)

 

フィアンセのクロードがシャロンと出会って以来様子が変わってしまったのを感じている姿が切ない……( ;∀;)

こんな可愛い恋人がいながら他の女性に心奪われてしまうなんて……。

今回シャロンとフランソワーズを演じる真彩さんとノゾミーナは同期なので、
どうやってこの立場の違う二人の女性として火花を散らすか見ものです(//∀//)

だいもんは素直さや誠実さが滲み出ていると言いますか、
実際にこんな男の人がいたら絶対悪い女に引っかかったりしそうな人の好さを感じるので、
こうやって恋人がいるのに他の女性に惹かれてしまうという役はハマるかも知れませんね~。

悪気なく浮気しちゃう感じと言いますか。

あとはだいもんがいろんな悪女や詐欺師に騙されまくる七転八倒なコメディとかも見てみたいです(笑)。

 

しかしピエール、今回の全ツはチケットも取れなかったので行けなくなってしまったのですが( ;∀;)

でも稽古場映像とか見てるとやっぱり見たくなってしまいますね( ;∀;)

と思ってチケットサイトをちらっと覗いてみたら、
意外と人道的な価格で出ているものもある……(ごくり)。

もうちょっと待って定価割れとかしてたら買っちゃおうかな……(定価割れすることなんて無い気がするけど)。

私の愛する人のイニシャルは?

そしてショーの「Dramatic "S"!」改め「"D"ramatic S!」、どっちにしても「ドS」。

大劇場版だと無かった曲かなと思うのですが、
「ダイヤモンドの輝きは~俺の瞳の輝きさ~」
と歌いながらカメラをガン見で見つめるだいもんに稽古場でも歓声が上がっていました(≧∀≦)

「ダイヤモンド」と「だいもん」がかかってるんですかね~(笑)。

 

しかし皆さん、どうやって同じショーでこのイニシャルの違いを扱うのか気になりますよね。

それは出演者の皆さんも察しているようで(笑)。

千風カレンさんや真那さんと共に登場した稽古場レポートでだいもんは、
「皆さんが気になっている『イニシャルは"S"』の部分、うまいこと変わったよね~」と言っていました。

けれど詳細は語られず、どうやら本番が始まるまでのお楽しみにってことですかね。

イニシャルは「D(aimon)」になるのか「N(nozomi)」になるのか「F(uto)」になるのか。

ちなみにピエールの愛する人のイニシャルはHとAとTとNとYとMとRと……。

いっぱいあります( ̄∀ ̄)

しかも一つのイニシャルが複数人いたりしますがどれがどなたかはご想像ください(笑)。

 

それから本公演では103期生のお披露目でもあったロケットの場面。

永久輝せあさんが担っていたロケットボーイは、
99期の陽向春輝さんが抜擢されたそうです!

しかもだいもんが「りさちゃんの掛け声がね~。ビックリしたよね~?」と言っていたのですが、
「りさちゃん」ってノゾミーナのことですよね!?

なになになになに!?

ノゾミーナが掛け声!?

あのノゾミーナが!?

真那さんも初めてその掛け声を聞いたとき「……りさ!?」と驚いた様子を再現したり、
だいもんは「掛け声するりさちゃんって、見たこと無いじゃないですか!?」とカメラ目線で視聴者に同意を求め(笑)。

見たこと無いです見たいですーーーー!!(//∀//)

なにそれ……見たいよぉぉぉ……( ;∀;)

 

さらに早霧さんバージョンでは「絆」だった場面は、
だいもんバージョンでは「希望」の場面にアレンジされているそうで。

なるほど、さすがにあのままだとちょっと変な感じになりそうだな~と思っていたんですが、
「望海」と「希帆」を合わせて「希望」の場面にアレンジされたということでしょうか。

最初と最後で同じ歌詞を歌っているらしいのですが、
最初はだいもんが一人で歌っていたところに翔くんや他の方々が少しずつ出てきて、
最後にみんなと一緒になって再び同じ歌詞を歌うときには全然違う気持ちで前を見ることができると語っていました。

 

そんなこんなで間もなく始まる新トップコンビのプレお披露目公演。

ピエール、一応行けない予定ですが、
予定は未定ですので我慢できなくなったら貯金を切り崩してこっそり行って来たいと思います(笑)(//∀//)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, , , , , ,