宝塚の雑記

宝塚男子ピエール「サントダムール」参戦決定(「THE LAST PARTY」ポスター&「愛聖女-Sainte♡d’Amour-」先行画像)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで本日は月組関連のビジュアルが二つ公開されております!

まず一つ目は月城かなとさん主演のシアター・ドラマシティ公演、
「THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~」のポスターが公開されました!

初演は大和悠河さん主演による宙組と大空祐飛さん主演による月組で続けて上演された作品ですが、
今回も初演のときと同様にモノクロのポスター。

しかしそれが逆に古き良き時代のアメリカを舞台にした作品のオシャンティな雰囲気を醸し出しておりますね(≧∀≦)

そして何より被写体の月城くんの美しさ!

髪の毛をオールバックにしていると頭の形や顔の形や、
その他もろもろのパーツが全てさらけ出されている感じになりますが、
それでも美しいってのが本物の美形っていうのを示してる感じですよね(//∀//)

はあ~、生まれ変わったらこんな顔になりたい……。

ちなみに薔薇の花がジャケットの胸に刺さっているんでしょうか?

モノクロのビジュアルの中でこの薔薇だけが真っ赤に際立っていますね。

大和さんバージョンのときのポスターもジャケットのポッケに薔薇を刺していましたが、
そのときは薔薇も含めてモノクロだったのが今回との違いかな~と。

しかしよく見ると月城くんの薔薇は胸ポケットじゃなくてラペルピンを刺すところに付いてるのかな?

もしかしたら一輪の薔薇というよりコサージュのようなものかも知れませんね。

代わりにジャケットの胸ポケットには靴ベラのようなものが刺さってます!(たぶんハンカチ)

 

そして大和さんのポスターはタバコ?葉巻?を片手に持っていましたが、
月城くんが持っているのはカクテルの入ったグラス。

こっちは大空さんバージョンのポスターといっしょですね。

すなわち大空さんと大和さんのポスターを融合してブラッシュアップしたような印象です。

さらに言うとモノクロの世界の中で「THE LAST PARTY」というタイトルロゴだけが黄色く輝いていますが、
これも初演のポスターと同じような色合い。

しかし月城くんバージョンは周りを縁取るように同じ黄色い二重線があり、
初演バージョンよりもちょっとだけゴージャスな雰囲気も感じます。

 

はい。

見比べたら誰でも分かるよ!って言われそうなことを書いてしまいましたが、
特にデザインセンスとか無いピエールは誰でも分かることくらいしか言えないので仕方ありません(笑)(//∀//)

でもシンプルながらもこれだけまじまじと観察させられてしまうのは、
やっぱり正統派2枚目な月城くんなればこそな気がします。

いいな~、生まれ変わったらこんな顔になりたい……(2回目)。

スポンサーリンク

「愛聖女-Sainte♡d’Amour-」先行画像

そして月組公演でもう一つ。

次回の大劇場公演「エリザベート」での退団が発表されている、
愛希れいかさん最後の別箱公演にして娘役としてはとても貴重なバウホール主演公演、
「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」

こちらは先行画像が公開されております!

いや~、皆さん、冷静に考えてみてくださいよ?

 

いい大人がこんな恰好して可愛いって奇跡ですからね?

 

ホントにれいか様ったら、何やっても可愛くなっちゃうんだから(//∀//)

そういえば1月のニコ茶でランチしていたお店にも、
こんな感じの恰好してるグループがいたなぁ……。

申し訳ないけど彼女たちは決して可愛くはなかった。

どことなく赤の女王のような雰囲気も感じさせますが、
よく見ると右手にはハンドマイク持ってますね。

フランス救国の聖女ジャンヌ・ダルクが21世紀にタイムスリップしてしまうという話かと思いますが、
もしかして現代でアイドルになっちゃうとかですかね?

あるいは「新感覚のミュージカルショー」という解説もあるので、
がっつりお芝居の作品ではなくショー仕立てな部分もある公演になりそうですが、
このビジュアルはショーの場面でのものとかかもしれませんね~。

「芝居とショーの2本立て」と言ってるわけではないので、
おそらくお芝居の中にショーの要素も盛り込んだ公演になるような気もします。

宝塚男子ピエール、「サントダムール」参戦決定

はい。

そんなれいか様の最初で最後の主演ステージではありますが。

宝塚男子ピエール。

 

「愛聖女-Sainte♡d’Amour-」に遠征致します!(`・ω・´)

 

チケットはまだ無いよ!(`・ω・´)(当然)

 

まぁ、取れる気はしないんですけどね( ̄∀ ̄;)

でもホラ、チケット取りに参戦するだけならタダでしょう!?

だったらダメもとでも挑んでみようという気になってまいりましたよ!

だってね、れいか様の本当の退団公演はもちろん「エリザベート」ではありますが。

ただでさえ毎回チケ難な「エリザ」、
そこに長きに渡ってトップ娘役を務めてきたれいか様の退団公演というプレミアも加わって、
最悪退団公演を一回も観れないで終わる、
なんてこともあるんじゃないかって急に不安になってきたんですよ( ;∀;)
(それも退団公演は人気作の再演とかじゃなくてオリジナルをやって欲しい理由の一つ……)

それを言うならむしろバウホールの方がもっとチケ難なんじゃないかっていうのはさておき(笑)。

わずか一週間という短い公演なので想像を絶するチケ難が予想されますが、
とりあえずダメ元でいろんな抽選に申し込んでみたいと思います(>_<)

それにほら、ピエールの宝塚初観劇作品「傭兵ピエール」はジャンヌ・ダルクがヒロインの作品。

れいか様がジャンヌを演じるなら見てみたい!ってやっぱり思いますし(//∀//)

ジャンヌ・ダルクだけど現代が舞台でしかもショーも交えた作品ということでどんなことになるか未知数ですが。

宝塚の歴史に間違いなくその名を残すことになるであろうれいか様の最初で最後の主演作品、
最高に楽しい公演になって、れいか様の代表作となるにふさわしい素敵な作品になりますように!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-,