スカイステージ

まあやは マホカンタを となえた(「誠の群像/SUPER VOYAGER!」初日)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、3月23日(金)に初日を迎えた、
望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんを中心とする雪組全国ツアー公演、
「誠の群像-新選組流亡記-/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」

タカラヅカニュースで放送されたその初日の模様を拝見致しました。

まずはお芝居の「誠の群像」。

麻路さきさん時代の星組で初演された作品の再演ですが、
初演とはちょっと変更されてる箇所もあるみたいですね。

一番大きいのは彩輝直さんが演じていた加納惣三郎のシーンでしょうか?

配役表を見る限り加納自体が登場していないようなので、
かなりインパクトのあるシーンでしたがこれが無くなっただけで作品の印象もかなり変わりそうですよね。

 

まずは幕が開くと浅葱色の羽織に身を包んだだいもんを中心とする新選組隊士たちが「おーーーー!!」と登場!

もうこれだけで新選組ファンの方はテンション上がりますよね(//∀//)

そして彩風咲奈さん演じる総長・山南敬助と、
朝月希和さん演じるその恋人・明里。

「今度はいつ、会うてくれはるんどす……?」と問いかける明里と、
「約束はできぬ」と優しくもキッパリと答える山南さん。

ピエール、山南と明里のエピソードが本当に好きなのです……( ;∀;)

 

続いては真彩さん演じるお小夜が売りに来た刀を、
「これほどの上物が25両とは……よし決めた!」と買い取りを即決する奏乃はるとさん演じる局長・近藤勇。

たしかお金に困った家の娘のお小夜が、
新選組の屯所にまがい物の刀を売りつけに来たことで土方と出会うという感じだったでしょうか?

 

それから彩凪翔さん演じる勝海舟も登場!

「あんたは徳川に忠義を尽くすと言った。それだけは気に入ったよ。あんた、この国最後の侍かも知れねぇなぁ」
と土方に語り掛ける勝海舟。

別の組では慣れない関西弁の台詞に苦戦しているお兄鯖が話題ですが、
大阪ジェンヌの翔くんのこのべらんめぇ口調もカッコイイという評判を聞いております(≧∀≦)

さらには綾凰華さん演じる沖田総司!

「私の運命は……命は……!新選組と共にあります!」と語る沖田はん。

新選組の中でも土方と人気を二分するほどに人気があるイメージの沖田ですが、
綾さんのまだどこか頼りない雰囲気が沖田の儚さともハマってこちらもすごい好評のようですね~!

 

そして土方とお小夜があじさいを見に行くシーンなどもあってからの、
夏美ようさん演じるもう一人の局長・芹沢鴨の粛清の場面などなどいろいろあるうちに、
新選組の進む道と自分の生き方との乖離を感じ始めた山南さんが、
ついに新選組を脱走してしまいます。

新選組では脱走したものは捕えられて切腹するのが鉄の掟。

果たして山南さんの運命は……!?

そして集っては別れていく仲間たちを率いる副長・土方の辿る運命は……!?

スポンサーリンク

全国ツアー版「SUPER VOYAGER!」

続いてショーの「SUPER VOYAGER!」。

こちらも大劇場版とはとこどろどころ演出も変わっているようですね。

プロローグのポンポンふりふりする客席降りはもちろん健在ですが、
トレンチコートにハットをかぶったギャング風の場面もだいもんが客席で歌っているではありませんか!

こういう場面で間近にスターが下りてきたときって、
シリアスな場面だからハイタッチとかもできなくて生殺しな気分になりますよね(笑)(//∀//)

 

中詰めのラテンのシーンでは、

 

だいもん「初日……!」

 

だいもん「おめでとう……!」

 

だいもん「ありがと~~う!!」

 

祝福と感謝をセルフで済ませるだいもんでした(笑)。

この場面でも客席降りがあるようですね~。

 

さらに大劇場版の「暴風雪」の場面とは曲も変わった翔くんを中心とした場面。

稽古場映像を見たときは「何か知ってる曲な気がする!」と思ったピエールですが、
改めて聞いてみたら全然知らない曲だったみたいです(笑)。

 

そして今回はパレードもシャンシャンの代わりに出演者の皆さんもポンポンを持って、
しかもパレードでも客席降りしているようではありませんか!

たしか客席参加形の先駆けだった「RIO DE BRAVO!」のときも、
大劇場版ではステッキのようなものを持っていたけど全ツではお客さんと同じポンポンを持っててくれましたよね。

全ツには行けなかったのですが、
そのときのポンポンは母と姉が買っていたのですごいよく覚えております( ̄∀ ̄)

たしか一つだけ買って二人でシェアしてた気がします(笑)。

札幌から函館は約250km

そして終演後は、副組長の奏乃さんが、
ご当地・大阪府出身の出演者をご紹介。

下級生から順に、
大阪市出身の真地佑果さん、
豊能郡出身の愛すみれさん、
高槻市出身の杏野このみさん、
そして大阪市出身の彩凪翔さんが紹介されました。

やっぱり大阪出身はたくさんいて盛り上がりますね~(≧∀≦)

 

最後はトップスターだいもんのご挨拶。

「21年前、私は『誠の群像』を客席で観て、新選組のカッコ良さ、誠を貫く男のカッコ良さ、国を守る男のカッコ良さ、そしてそれを演じている星組の方たちのカッコ良さに、激しく心を打たれ、感動し、私にとって大好きな、大切な、宝物のような作品になりました」と、
ヅカオタジェンヌのだいもんらしく作品への愛を語ってくれました。

そして「私にとっての誠は何だろう?と考えたときに……」と切り出しただいもん。

「私たち舞台人にとっての誠は、やはりこの一回一回の公演だと思います」

いいんだよだいもん~!

思ったより普通の結論だったけどそれがだいもんのいいところだからいいんだよだいもん~!

昨日も某組の同期の某トップスターが個性的な挨拶で客席をざわつかせてくれて盛り上がってたみたいだけど、
それはそれとしてだいもんはこれでいいんだよ~!( ;∀;)

「この全国ツアーメンバー全員で、桜前線ならぬ雪組前線、最終地の蝦夷・北海道まで、元気に北上してまいりたいと思います!」
と最後は締めてくれました。

ちなみにピエールも先日のお稽古場映像の記事で、
「千秋楽の北海道での五稜郭の戦いまで元気に戦い抜いてくれますように!」的なことを書いて「上手いこと言ったった( ̄∀ ̄)」と自分でご満悦だったのですが。

しかしそのあと北海道在住の方より、
「千秋楽会場の札幌市と、五稜郭のある函館は約250km、宝塚と広島くらい離れてるんですよ~」とツッコミを頂き(笑)。

改めてグーグルマップで調べてみたところ、
車でも約4時間半かかるそうで( ̄∀ ̄;)

当時のことを考えて徒歩での所要時間を確認したら。

 

51時間かかるそうです。

 

北海道の広さをなめていた……(笑)( ̄∀ ̄;)

 

そしてカーテンコールでは、
「全国ツアーの楽しみ……何ですか、彩風さん?( ̄∀ ̄)ノ」といきなり隣のさきちゃんに振っただいもん(笑)。

出たーーーー!!

プレお披露目の全ツの初日から炸裂しただいもんの必殺技「隣に丸投げ」が今回もさっそく出たーーーー!!(//∀//)

「わた……し……ですか……?( ̄∀ ̄;)」とさきちゃんが戸惑いつつ、
「もちろんこうしてお客様にお会いすることももちろんなのですが、美味しいものを頂くことが……(* ̄∀ ̄*)」と。

さらに反対側にも「真彩さん?( ̄∀ ̄)」とサイドチェンジするだいもん(笑)。

「私は、いろいろな土地に行っていろいろな土地の方とお会いするのがとても楽しみです!」と答えた真彩さん。

しかし真彩さんはそれだけでなく、
「はい、(最後は)望海さん!( ^ー^)ノ」
と真ん中のだいもんに丸投げ返し(笑)。

魔法反射呪文マホカンタだーーーー!!

強い呪文を唱えてるときほど怖いマホカンタが出たーーーー!!

3倍の大きさになって帰ってきた無茶ぶりの火の玉を受け取ってしまっただいもん、
「そうですね……、(さきちゃんと真彩さんの言った)二つともありますね……。やはり、全国ツアーならではの、お客様との触れ合いを、楽しみたいと思います(;・∀・)」。

 

誰かーーーー!!

 

誰かオチを付けてーーーー(笑)!!

 

そして最後のカーテンコールでは、
「大阪出発ということで、大阪も改めて楽しみたいなと思います、この3日間で。ですので皆さんも、めっちゃ楽しんでや~( ̄∀ ̄)」と、
翔くんに怒られそうな雑な大阪弁を披露しただいもん(//∀//)

さらに。

「えーーー、皆様………………ごきげんよう( ̄∀ ̄)」

 

締めが雑ーーーー(笑)!!(//∀//)

 

ということで、真彩さんがマホカンタを覚えてしまったことで、
今後のだいもんの挙動にもますます注目が集まりそうな雪組全国ツアー( ̄∀ ̄)

五稜郭から徒歩51時間の札幌での公演まで、
皆さん元気で戦い抜いてくれますように!

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,