宝塚の雑記

真風涼帆、ニコライ少尉になる!(宙組博多座ラインアップ「黒い瞳/VIVA! FESTA! in HAKATA」)

こんばんは。

七咲ぴえるです。

ということで本日は真風涼帆さんと星風まどかさんを中心とした宙組による、
2019年2月に行われる博多座公演のラインアップが発表になりました!

何とその演目は!

「黒い瞳/VIVA! FESTA! in HAKATA」です!!

「黒い瞳」の初演は1998年に真琴つばささんと風花舞さんを中心とした月組、
2011年に音月桂さんと舞羽美海さんの雪組全国ツアー公演で再演された作品ですね。

ロシアで実際に起こった「プガチョフの反乱」という事件をベースに、
その動乱に巻き込まれた青年将校ニコライと大尉の娘のマーシャとの恋を描いた、
ロシアのアレクサンドル・プーシキンという作家の「大尉の娘」という作品をもとに作られた、
作・柴田侑宏先生、演出・謝珠栄先生による作品ですが(知ったかぶって書いてるけど公演解説の単なるパラフレーズ)。

ちなみに初演は風花さんの退団公演だったそうで、
雪組の全国ツアーでの再演は舞羽さんのお披露目公演でもありました。

音月さんのトップ就任時はトップ娘役不在という扱いだったので、
舞羽さんは「ロミオとジュリエット」でも既に役替わりでジュリエットを務めていたものの、
正式にトップ娘役に就任されたのはこの全ツだった、と記憶しております。

 

と、それはそれとしてですよ!

ニコライ少尉の多少黒い瞳」でお馴染み、
みんな大好き「岡山の奇跡」ことニコライ少尉のお名前は、
まさしくこの「黒い瞳」のニコライに由来されているのですよ!

ニコライ少尉も大好きな真風くんがニコライ少尉を演じる日がやって来ようとは!!

ニコライ少尉どの、博多座初主演おめでとうございます!☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

これは少尉のお友達、真風くんに資産全振りでお馴染みCさんもきっと喜ばれているのではないでしょうか(笑)!

真風くんのニコライも星風さんのマーシャも絶対似合いそうですし!

 

いいな~、自分の思い入れのある作品が、しかも自分の好きなトップスターによって再演されるなんて(≧∀≦)

紅くんも「傭兵ピエール」やってくれませんかね~(笑)?

そしたらアイリーンが「ピエール、ピエール」って連呼するの聞けるのにな~(* ̄∀ ̄*)

でもなぜかスカステでも放送されなくなってるくらいだから無理かな……(笑)( ;∀;)

スポンサーリンク

ニコライ少尉、博多座行くのかな??

しかし関東民からすると博多座というのがちょっと難関ですね……。

資産全振りCさんは間違いなく遠征しそうな気がしますが、
ニコライ少尉もいっしょに博多座遠征するのかな~。

とか書いてるうちに少尉のブログが更新されて「行くしかなくね?」と宣言されておりましたよ!

いいな~、いいな~。

ところでニコライ少尉と並んで忘れちゃいけないのが「愛媛の文学少女」ことOz様ですが、
本公演もムラ組のOz様とはなかなか遠征の日程がいっしょになったりする機会もなく、
ピエールまだOz様には一度も謁見させていただいたことが無くてですね……。

ちょうどこないだ「なかなかお会いできませんね~。次に遠征でかぶりそうなのいつですかね~」って話してたときに、
Oz様が「宙組の博多座遠征しましょう(笑)!」っておっしゃってたのですよ。

けれど「博多座か~、一度も行ったことないしムラよりさらに遠いしハードル高いな~( ̄∀ ̄;)」って思ってたんですが。

「黒い瞳」やるとなると本当に行きたくなってきてしまうな……(笑)。

二番手のプガチョフをどなたが演じるかも気になるところですよね。

芹香斗亜さんと愛月ひかるさんのどちらかが有力かと思うのですが、
博多座と同時期に行われるシアタードラマシティ&日本青年館公演はとあちゃんの宙組生として初の主演を熱望しているので、
もしそうだとしたらひかるちゃんがプガチョフという可能性が……!?

観たい……!!

しかし遠い……( ;∀;)

ちなみに試しに東京発~博多行きの夜行バスの値段を調べてみたところ、
9月の値段なので公演期間とは違うかも知れませんが、
平日かつバスのグレードとか選ばなければ8~9千円で行けるそうですぞ……。

前日の21時くらいに出発して博多に着くのは翌日のお昼12時くらいなのでもはや夜行なのか何なのか分かりませんが(笑)。

「VIVA! FESTA! in HAKATA」

そしてショーの方は「VIVA! FESTA! in HAKATA」!

前トップスター朝夏まなとさん(まぁさま)の時代に上演されて大人気だったショーですね!

難しいこと考えずに楽しめるショーだったので、
博多座で初めて宝塚をご覧になる方とかでも絶対楽しめそう!

世界中のいろんなお祭りがモチーフになったショーですが、
気になるのは公演解説の「博多座公演バージョンとして新場面を加えて」という一文。

日本のお祭り代表として「YOSAKOIソーラン祭り」が名場面となりましたが、
博多座バージョンとして博多のお祭りの場面とかも加わったりするということでしょうか!?

博多で有名なお祭りって何でしょう?

どんたく??

 

あ、どんたくどんたく!(どんたくどんたく!)

 

どんたくどらぐみ~!(どんたくどらぐみ~!)

 

みたいなことになるのでしょうか!?
(どんたくの歌を存じ上げないのでただのソーランの替え歌になってしまった)

いや~、これは熱い2月になりそうですな~。

 

しかしやはり博多座の裏のドラマシティ公演の主演も含めた振り分けが気になるところですね……!

我らが華妃まいあさん(まいあん)はどっちになるかな~(* ̄∀ ̄*)

「黒い瞳」はたしかハードディスクに残してあった気がするので、
近いうちにまた観直して配役とかも想像してみようと思います!

いやー、しかしどうしたもんか博多座……( ;∀;)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , , ,