宝塚の雑記

月組次期トップ娘役は美園さくらさん!お披露目公演は、踊る……だい……ひも……いく……??

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

昨日あんなギャグ回の記事を書いた翌日に発表されてちょっと戸惑っているのですが(笑)。

次回大劇場公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」で宝塚を卒業される愛希れいかさんの後任として、
美園さくらさんが次期トップ娘役に就任されることが発表されました!

まずはとにかく、おめでとうございます!

トップスターに就任して大劇場4作をれいか様と共に務めてきた珠城りょうさん(たまきち)。

まだれいか様の退団公演もこれからという時期ではありますが、
新たなコンビとしてどんな作品が作られていくかも楽しみです。

伝説に残る娘役となるであろうれいか様の後任はプレッシャーも負担も並大抵ではないと思いますが、
若きたまきちくんと共にお二人らしいコンビ像を作り上げて欲しいですね。

 

98期には雪組の真彩希帆さん、100期には宙組の星風まどかさんが既にトップ娘役に就任していますが、
99期生からは美園さんが初のトップ誕生となりますね。

近年はトップの若返りがあまりに急ぎ過ぎているように感じることに関しては思うところもあるのも否めないのですが。

ピエールの気持ちは、Twitterに溢れている声と概ね同じ思いでございます。

と言ってもいろいろなツイートがあるので誤解の無いようにちゃんと書いておきますと(笑)。

やはりファンの間では同じく候補の一人として考えられていたであろう海乃美月さんにも報われて欲しいなという思いはあります。

でも97期の海乃さんだってまだまだ若いですし必ずこれからチャンスは訪れるはず!

あの方の相手役として二人そろって報われて欲しいという願いだってありますしね……!

スポンサーリンク

お披露目公演「ON THE TOWN」

そんなお二人のプレお披露目公演は、
2019年のお正月に東京国際フォーラムで行われる「ON THE TOWN」と発表されました!

思えば国際フォーラムは2017年の紅ゆずるさんと綺咲愛里さんコンビの「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」
そして今年2018年の真風涼帆さんと星風まどかさんコンビの「WEST SIDE STORY」に続き、
3年連続で新たなトップスターの誕生の地となるのですね(今回は新トップは娘役さんだけですが)。

そして同じ作品がそのまま夏の梅田芸術劇場メインホール公演で再演されるというのも同じ流れになるようです。

ちなみに「ON THE TOWN」という作品、
ピエールまったく知らなかったのですが。

解説文を読んでみると1944年に初演されたブロードウェイミュージカルだそうで。

そして1949年にはジーン・ケリーさん主演で映画化もされた作品とのこと。

ジーン・ケリーって「雨に唄えば」の人ですよね??

たまきちくんは立て続けにジーン・ケリーの役を演じるということになるのですね~。

しかしあれですな……ブロードウェイミュージカルって聞くと著作権が心配になるんですけどコレは大丈夫なやつなのかな……。

「西側物語」が映像化されないことを今まさに嘆いている状況で、
また一つお披露目公演が映像として残らないとかいう懸念は抱きたくないのですよ……。

でも「雨に唄えば」がDVDも発売できてこれまでも期間が限定かも知れないけどスカイステージでも放送されていたと思うので、
「西側物語」ほどは厳しくない作品だといいな~というのだけが希望でございます……。

 

ちなみにそんなジーン・ケリー主演の映画版の邦題は「踊る大紐育」というそうで。

踊る大紐育……。

 

踊る……だい……ひも……いく……??

 

と思っていたら、帰りの電車の中でLINEしていたぽぽんたさんから、
「大紐育」と書いて「大ニューヨーク」と読むんだということを教えていただきました。

え?

これで「ニューヨーク」って読むの!?

何コレ常識なの!?(;・∀・)

ニューヨークならいっそ「入浴」でいいじゃん!

「踊る大入浴」でいいじゃん!

月組新トップコンビのプレお披露目公演は「踊る大浴場」!

え!?

「テルマエ・ロマエ」は真風くん主演でやるんじゃないの!?

というところまで妄想が暴走する帰り道でございました( ^ω^ )

 

ちなみにわたくし「大紐育」というのが全然読めなかったので、
字面だけでどんな話なのか想像しておりましてね。

なんか体育で大きな紐を使った競技をやる話なのかと思ったのですよ。

頭の中は完全に体育着姿で紐を使ったエクササイズをする画でいっぱいになっちゃって。

イメージ的には懐かしのゴム飛び的なやつですかね?

踊るようにゴム飛びするお話?

みたいなことをずっとぽぽんたさんにLINEしていたら、
思いのほかウケてしまったようで「今電車だからやめて!笑っちゃうから!」って怒られてしまい。

そう言われると調子に乗ってしまう性分なもので、
「大きな紐でゴム飛びやって何人でできるかを競う話ですかねー?ゴムを使ったダンスとかが見ものになりそうですね。やっぱり振付は外部のゴム飛びの先生をお招きするのかなー」
とか矢継ぎ早に送っていたら。

 

スマホの電池が切れた。

 

いやー、今日は昼休みもずっとスマホ見たりして電池消耗してましたからねー。

会話の途中で電池切れちゃったけどぽぽんたさんウケてくれたかなー、笑ってくれてるかなー、リアクション楽しみだなー。

と思いながら家に着いて充電器につないで電源入れたらぽぽんたさんからのLINEの通知が表示されたんですけど。

分かります!?

 

電源入れたら暗闇に突如として「コロス…」という文字が浮かび上がったときの恐怖!!( ;∀;)

 

あともう一つなんですけど、
「紐育」だから「ヒモ男を育てる話」かと思ったんですよね。

ピエールまだ観てないのでどういうことかよく分かってないんですが、
何やら最近ムラで花組公演をご覧になった方々が、
「中詰めの花男はみんなヒモっぽいけど、月組出身の鳳月杏さんだけは仕事してる気がする」
みたいなツイートをされているのをたくさん見かけていたもので。

なので「これからは月組もしっかりヒモを育てよう!」という意味での「大紐育」かと思いました(笑)。

 

はい。

実際は全然違う、24時間だけ上陸許可を得た海軍水平の男が、
仲間と3人でニューヨークの街に繰り出して三者三様の恋模様が繰り広げられる的なお話のようです。

ということはおそらく男役さん、娘役さんそれぞれ3人ずつは主要キャストがいらっしゃると思うので、
どなたがどの役になるか楽しみですね~。

主役以外にもカップルというか相手役がいる話が好きなので楽しそう~!

というかやっぱり原題の「ON THE TOWN」の方が「踊る大紐育」よりも何倍もオシャレですよね。

わたくしこの前置詞で始まるタイトルとかっていろいろ想像を掻き立てられて好きだったりします。

例えば「Dancing' on the town」とかだと街で踊ってるっていうのがハッキリ分かってしまいますが(でもこの場合は in かな?)、
「ON THE TOWN」って「え?街が何なんだろう?街で何が起きるんだろう?」みたいにちょっとワクワクしません??

最寄りのTSUTAYAの在庫検索をしたら置いてあるそうなので、
近々観てみたいなーと思っております( ^ω^ )

 

ということで、本日はもう一つ待ちに待った発表もありましたが、
どちらもビッグニュース過ぎて1記事にまとめきれないのでいったんここで区切らせていただきまして。

もう一つのニュースについても語らずにはいられないので、
間に合ったら今夜中、もしくは明日の朝にアップさせていただきたいなと。

月組も新たな時代に向けていろいろ動き出す時期ではありますが、
でもその前にまずはれいか様の最後の公演をしっかりと見届けたいと思います!

……と思ったけどまだチケット取れてないよぉぉぉ全然当たらないよぉぉぉぉ( ;∀;)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,