猫男子

「ニャーの一族」感想(「ポーの一族」はまだ観ていません)。

我らは~~~~♪

 

一族~~~~♪

 

ニャーの~い~ち~ぞ~く~~~~♪

 

 

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、この週末は法事のために実家に帰っていたピエール。

2月18日は、昨年天国へ旅立った猫のサバの一周忌でございました。

「法事とか関係なく頻繁に帰ってるじゃん」という某ちぃたんさんのツッコミもありますがそれはそれとして(笑)。

いつもこうやってくっついて寝てたな~(* ̄∀ ̄*)

カイは普段はサバに対して雑な絡み方をして噛み付いたりもしていたので、
サバはよく「痛いにゃー!( ;∀;)」って感じになってましたが、
なんやかんやサバのこと大好きでいつも添い寝しておりました。

あとよくこうやってシンメトリーになって寝てましたね(笑)(//∀//)

誰が教えたわけでもないのに同じ格好して寝てて可愛かったな~(*´∇`*)

この一年、ありきたりな表現ですが長かったようであっという間だったようで。

そのさらに2ヶ月前にはピエールが高校生の頃から買っていた犬のジルも他界したばかりでしたが、
しかしまだ先住猫のナツと、サバの忘れ形見のカイもいて相変わらず賑やかでございます。

ということで本日は実家の猫たちの様子をお届けしたいなと思います。

スポンサーリンク

ニャーの一族

まずはいつも通り、以前ピエールが寝ていた部屋にあるジルとサバの仏壇にご挨拶に。

逆光で見づらくて申し訳ないのですが、
こうしてジルとサバの骨壺が置かれています。

 

…………ん??

よく見ると向こう側にカイがいました(笑)。

結構ここにいるとどこからともなく入ってきて、
いっしょにサバちゃんたちを参拝してくれるんですよね~。

大きくなってからはしばらくあんまり膝の上に乗っても落ち着いてくれなくなっていたのですが、
最近は寒いからかよくこうやって膝の上で寝てくれるようになりました(*´∇`*)

機能面の観点からも温かいのでありがたいです(笑)。

可愛い顔をしていたかと思いきや……。

なんかすごい形相も撮ってしまいました(笑)。

ずーん。

ずーーん。(遊んでみた)

ナツも元気です。

そしてサバとは天敵でしたが(笑)、
黒猫のナツも元気でございます。

ちなみにこれは金曜の夜にピエールが帰ったときの顔です。

ナツ「あんた、また来たのかにゃ?」

って言われてそう……(笑)。

ナツ「おなか空いたにゃ~」

母にご飯をねだっているときのナツです。

ナツもカイも生まれた直後から室内で何不自由なく育ったせいか、
いつでもねだったらご飯をもらえることに慣れてしまって、
ちょっと食べては残して、またすぐちょっと食べては残して、っていう食べ方が板についてしまいました( ̄∀ ̄;)

ちなみに野良猫だったサバちゃんは、
最初こそ出されたご飯は完食していたんですが、
室内暮らしに慣れてくるとやっぱりちょっとずつしか食べなくなっちゃってましたね(笑)。

で、この日はピエールがナツにご飯出してあげたんですが。

ナツ(ママさんが出してくれたご飯じゃないと何か食が進まにゃいにゃ……(--))

食事中とは思えない表情(笑)。

ナツ~、写真撮りたいからちょっと可愛い顔して~(*´∇`*)

ナツ(すん……(--))

一応おとなしく撮らせてはくれたけどこの無表情……(笑)。

しかもよく見ると……。

いつでも戦う準備はできている……(笑)。

そんなナツですがカイには追いかけられっぱなしで。

たぶんカイとしては遊びたいだけだと思うんですが、
ずっと一人で育ったナツはどう相手していいか分からずいつも一方通行になっております。

なのでカイが近づくとナツは逃げてしまうことが多いのですが。

貴重なツーショットが撮れました~☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

退団後初のまぁさまとみりおん店長のツーショットが公開されたときのような喜びでございます(笑)(//∀//)

そんなこんなで暴れたり騒いだりしつつ元気に暮らしていられるのも、
カイがしっかり大きくなるまで育ててくれたサバちゃんのおかげだと思います。

カイ「もう子猫じゃにゃいにゃ(`・ω・´)キリッ」

体は大人サイズになったけど遊び方はいつまで経っても子猫のままなんですけどね(笑)。

これからもサバちゃんには、
ジルといっしょに天国からナツとカイのことを見守ってて欲しいな~と思います☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-猫男子
-, , ,