宝塚の雑記

星組ラインアップ発表!オシャンティ、西へ。そして少年は東へ……。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日はちょっと帰りに寄らないといけない場所があったため、
今日の記事は事前に書いておいて予約投稿するつもりだったのですよ。

でもそういうときに限ってこういう重大ニュースが発表になるのよね……。

2年もブログやってるとそんなことももう慣れたよね┐(´ー`)┌

ということで本日は、
次回の星組公演のラインアップが発表になりました!

スポンサーリンク

あてるい

まずシアター・ドラマシティ&日本青年館公演は「阿弖流為-ATERUI-」

主演はこれが別箱公演3度目の主演にして東上初主演となる「サッカー少年」こと礼真琴さん!

今、入力しててビックリしたんですけどね、
「あてるい」って入れて変換したら「阿弖流為」って出てきたんですよ!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

何?ピエール全然読めなかったんですけど、有名な人の名前なの!?(;・∀・)

最初に見たときに「あ……ゆみ、りゅう、ため……??」ってひっちゃかめっちゃかになり、
後ろの「ATERUI」を見て何となく読めたつもりになりつつ、
その後また思い出そうとしても出て来なくて、
「あるてい?」「あたるい?」「あまたい?」とかいろいろ間違えたのち、
「あみたいつ?」に辿り着きました(笑)。

ということで、この公演の通称は「網タイツ」でいきたいと思いm……☆(゜o°(○=(-_-;

 

この「阿弖流為」、いったいどこの国の話かと思いきや、
解説文を読んでいると何と普通に日本の話っぽいじゃないですか!

蝦夷……蝦夷って何だっけなぁ……。

中学か高校の歴史の授業でやった気がするんだよなぁ……。

何か北の方の人の名前じゃなかったかな……。

ちょっと勉強不足で申し訳ありませんが、
ピエールの結構好きな世界観の作品な気がしてなりません!(≧∀≦)

しかも演出は大野拓史先生!

ピエール、正塚晴彦先生と並んで大野先生の作品も大好きなんですよ。

あんなインパクティブ(そんな英語は無い)な見た目とは裏腹に、
何気にすごいグッとくる台詞やカッコイイ場面を放り込んできたりするんですよね~(//∀//)

一番衝撃的だったのがね、
安蘭けいさんと遠野あすかさんおプレお披露目公演の「ヘイズ・コード」で、
安蘭さん演じる主人公のレイモンドはすごくキッチリした性格で、
「物覚えが良くってね」みたいに嫌味に語る場面があるんですよ。

でも何やかんやで遠野さん演じる女優のリビィと恋に落ちるんだけど、
リビィが別の男とキスシーンを演じることにすごい嫉妬するんです。

そんなレイモンドを慰めるように「忘れさせてあげるわよ」って感じでリビィがキスをしてくれるんですけど、
リビィから「どう?忘れられた?」ってイタズラっぽく聞かれたレイモンドが!

 

「あいにく、物覚えが良くってね」

 

って言ってもう一回キスをする!

何たる大人のやりとり……( ̄∀ ̄;)

劇中の「物覚えが良くってね」が、
ラストの台詞に繋がっていたとは……!

ちなみにピエール、ここ最近どんどん物忘れがひどくなってきております……。

 

ところでこの公演は、
場所を移動して建て直し中の日本青年館の、
新設後の初めての宝塚の公演になりますよね。

青年館って東京観劇組にはすごく慣れ親しんだ劇場で、
正直すごい古かったし椅子も座り心地良くなかったしトイレも小汚かったし売店に売ってるものは普通のスナック菓子とかだし、
快適かって聞かれたら決してそんなことは無かったんですけど、
慣れるとあの古臭い感じがすごく味があって、
取り壊しになるって知ったときはすごい淋しかったんですよねぇ。

かと言ってあの古さのまま立て直されててもそれはそれであれなので、
キレイになって帰ってきた青年館でまた観劇できるのが待ち遠しいです( ̄∀ ̄)

オシャンティ、西へ。

そしてもう一つ、トップコンビ紅ゆずるさんと綺咲愛里さん主演の梅田芸術劇場メインホール公演は、
「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」

 

オシャンティーーーー!!!!

 

いや、ピエール、きっとこの梅芸は「オシャンティ」の再演なんじゃないかと思ってたんですよ!

どっかでそんなこと書いた気がするんだけどなぁ……どこだったかなぁ……証拠が見つからないなぁ……。

だってね、紅くんとアイリーンは関西出身のコンビで、
特に紅くんはコテコテの関西色強い目のトップスターなので、
お披露目公演が東京だけなんて絶対もったいない!と思ったのです。

関西のファンの人たちだって絶対観たいはず!と。

今回が東京公演だけで、次に予定されてたのが梅芸だけだったので、
きっとここで再演するんじゃないかなぁと思ったんですよね~。

 

しかしながら今回と大きく変わる点が1つ。

そう!

今回、ムケーシュを演じている少年がドラマシティの主演となると!

ムケーシュ役はどなた!?

これはやっぱり……アレですよね……?

我らが「北関東の恋人」、七海ひろきさんのムケーシュが見られるのではないでしょうか!?(≧∀≦)

見たい……七海くんのゲスイ悪役……絶対カッコイイ……!(//∀//)

少年のムケーシュも圧巻の歌声を響かせてくれていますが、
大人の男を演じさせたら七海くんだってもちろん負けてはいませんよ……!

 

まぁ、正直なところね、今回のドラマシティと青年館、
七海くんが続けて主演してくれたらなぁ……と願う気持ちもありましたよ。

もうこれは隠しても仕方ないので言います( ̄∀ ̄)

でも一方で、今の番手とか扱いから考えると、
少年より先に七海くんが東上主演する可能性は高くないんだろうな……というのも分かっておりました。

少年の躍進も嬉しいのに、七海くんファンとしてはそれをいつも素直に受け止めきれないのがもどかしくて……。

しかしですよ、まだ2018年の公演スケジュールも出ていないですし、
まだこれから七海くんにだってチャンスはある!

「北関東の瞳」こと美弥るりかさんの躍進をご覧あれ!

北関東の男役は、すごいんだぞ……!(実際の男はそうでもない)

2017年になったばかりだと言うのに、
2018年の話をしている……。

鬼もドン引きだわ……(笑)。

でも、七海くんのムケーシュも見たいな~と思っていたので、
まだ配役どころか出演者も発表になっていないけれど、
見たい……七海くんのムケーシュ……激しく見たい……(//∀//)

 

しかしながら、現実的な問題が一つ……。

現在上演中のバウホール公演「燃ゆる風~軍師・竹中半兵衛~」で久しぶりの遠征を果たすピエール。

半年後にまた遠征なんてできるのか……?( ̄∀ ̄;)

正直、今回ばかりはホントにキツイ……。。

ピエール、最近非常に財政難で、
さらには家庭の事情によりガスパール家そのものもかなり緊縮財政を敷いておりまして……。

観劇回数自体も減らして、我慢する公演も増やさなきゃいけなくなりそうだなぁとか、
宝塚関連以外でも削減できるところをいろいろ探したりしてる最中で……。

梅田かぁ……大阪かぁ……。

誰か東京⇔新大阪間の新幹線の定期券とか持ってる人いたら貸してください(笑)( ´ ▽ ` )ノ

とか何とか言いつつあと何ヶ月かしたら、
こんなこと言ってたの忘れたかのようにチケット取ってそうな自分が怖い……。

あいにく、物覚えが悪くってね┐(´ー`)┌

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , , , ,

スポンサーリンク