スカイステージ

全然違う作品になっていた「パーシャルタイムトラベル」。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、昨日は花組のニュースで頭が大混乱でございましたが。

桜木みなとさん主演の宙組バウホール公演、
「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」の千秋楽の模様も放送されましたよ!

 

…………が、

 

これ!

 

ホントに初日映像と同じ作品ですかっ!?(゚∇゚;)

 

いや、何か初日映像見たときはわりと正統派なシリアスめの作品にすら思えていたのに、
千秋楽の映像だとむしろ抱腹絶倒のコメディ感じゃないですか!

そもそも今までの映像だとタイムトラベルする中世の場面がほとんど流れてなかった気がするんですが、
今回はしっかりそっちの方も映っていて。

これはやっぱりアレですかね。

最近よくある、初日映像では面白いポイントは出し惜しみしてやろうっていうアレでしょうか( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

縦線そろえて

まずは桜木さん演じる主人公のジャン、
中世にタイムトラベルしたらさっそく何かのピンチに巻き込まれたようで。

しかし昔の人をびっくりさせるものあるあるの一つ、
スマホのカメラで相手を撮影することで、
何か恐ろしい力を持っている人間だと思い込ませたようで。

襲ってきていた男たちに「魂抜いたっ!」とホラを吹いて撃退します。

そしてどうやらここで出会ったのが遥羽ららさん演じる「JALですけど」じゃなくてシャーロット。

の後に、星風まどかさん演じる侍女テスにも出会うようですが、
現代で出会ったはずのテスと瓜二つのテスに戸惑うジャン、
そんな戸惑うジャンを見て戸惑うテス。

さらに何やかんやあって拍手喝采の中を現れたジャン。

杖のようなもので地面を叩いてリズムを刻み、
中世の人たちにもそのリズムに合わせて手拍子をさせようとするも全然揃わない様子。

その後何か叫んでいたのですがよく聞き取れなくて、

「縦線そろえて!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡」

に聞こえました(笑)。

テス vs シャーロット

そんな中、突如始まるテスとシャーロットのキャットファイト。

「私からジャン様を奪おうとするなんて!ヽ(#`Д´)ノ」とテスにつかみかかるシャーロット。

メンヘラかな?シャーロットはメンヘラなのかな?(゚∇゚;)

しかしそんなシャーロットをテスは「誤解でございます!!」と叫びつつも鮮やかに柔道か何かの投げ技のようにかわし。

宝塚で稀に見る勢いで床に放り出されるシャーロット(笑)。

結局ジャンとテスとシャーロットの三角関係はいったい何がどうなってるんだーー!!(≧∀≦)

今日もキレッキレのすっしぃ組長

そして組長の寿つかささん、通称「すっしぃ」。

正塚晴彦先生の作品では数々のとんでもキャラクターを生み出してきたすっしぃ組長ですが、
今回も魅せてくれていたようです(//∀//)

白髪のモジャモジャのカツラを付けて、
「リズムに合わせて身も心も~♪」と謎のメロディを口ずさみながらこれまた謎のダンスを踊っております(笑)。

いや~、やっぱり正塚作品×すっしぃさんの組み合わせは最強(≧∀≦)

終演後の挨拶の場面でも、
カーテンコールの度に皆さんキレキレに踊る中、
何度カーテンコールを繰り返そうと誰よりもキレッキレに踊るすっしぃ組長(笑)。

いや~、ホントすっしぃさん大好きーー!!(//∀//)

噂のキスシーン

そしてさらに何やかんやあって、
どうやらジャンの本命はテスの方だと本人も気付いたようで。

しかし中世と現代を行ったり来たりを繰り返しているジャン。

もう現代に戻るつもりはないとタイムマシンの鍵となる「謎の金属」を失くしてしまい、
かと思ったらうっかり現代に戻って来てしまい、
「過去に戻りたいよ~(´;ω;`)」とテスロスになっていたら何故かその金属が出てきて、
再び過去に戻ってテスと再会して愛を確かめ合う、という。

もう短い映像では追いかけきれない怒涛の展開になっているようですが面白そう(≧∀≦)

 

さらに最後の場面では、ブーケを持ったテスと踊るジャン。

Twitterでも話題になっており、
たしか「NOW ON STAGE」でも正塚先生が試行錯誤して決まったことを桜木くんたちが話していた、
ジャンとテスのキスシーン。

この放送されたやつがソレですよね!?

キスをしようとしたジャンに対し、
ブーケを盾にして一度は意地悪い笑顔でかわそうとするテス。

しかしジャンはそのまま逃さず、
強引にブーケを上にどかして今度こそのキス!

 

コンドコソノキス!!

 

これを稽古場では正塚先生が実演しているのですよ(笑)!?(//∀//)

終演後もタイムトラベル

そして終演後は、感極まった桜木くんの挨拶。

「私が(みんなを)引っ張っていくのではなく、皆さんに身を委ねて遊ばせてもらっていたのは私の方です」と、
挨拶の冒頭からメイクが滲んでしまうほどの涙を流しながら語っていました。

何度目かのカーテンコールでは、
幕が上がると同時に「初日に戻れ~!(>_<)」と念じながら例の「金属」を握りしめる桜木くん。

周りの出演者たちに「初日!?初日!?じゃあ、みんなもう一回、化粧替えしてがんばりましょう(⌒∇⌒)」
とちょっとした寸劇まで見せてくれて(笑)。

そしてその次のカーテンコールでは、
幕の上がったステージの上に一人倒れている桜木くん。

舞台袖から他の出演者の方たちが駆け寄り、
「もしもーし?大丈夫ですか~?」と声をかけると、
「あ~、大丈夫です~( ̄∀ ̄;)」と桜木くんは起き上がり。

「今はいつですか??」と聞く桜木くんに対し、
「えーっと……千秋楽、千秋楽」と答える皆さん。

またしても初日に戻るのに失敗した桜木くんは「くそ~っ!(ToT)」と「金属」を握りしめていました(笑)。

そして何度も繰り返しますが、
このカーテンコールの度に誰よりもノリノリで踊っていたのが宙組組長・寿つかささん(研28)です(笑)(≧∀≦)

 

いや~、何かホントに最初に稽古場映像で何が何だか分からないと思っていたのが嘘のように、
すごく楽しくて大盛り上がりの公演になったようで。

正塚作品のファンとしても、
この作品を大成功させてくれた宙組の皆さんに、
観には行けませんでしたが拍手を贈りたいと思います(≧∀≦)ノシ

早くスカステで放送されないかな~ヾ(〃^∇^)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,