宝塚の雑記

タカラヅカ内閣閣僚名簿発表について。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、最近選挙だ新党だっていろいろ騒がしいですよねぇ。

果たして今回の総選挙で自民党は政権を維持するのか、
あっちの小池先生の率いるあの党がまさかの躍進をしてしまうのか、
いろいろ不安ばかりが駆け巡る昨今ですが。

これで選挙が終わったら、今度はまた誰が何大臣になるかっていうのでワイドショーが盛り上がるんだろうなと。

何だかこれって、新トップや配役とかの発表の前の宝塚ファンに似てる気がするんですよね(笑)。

でも内閣人事って、どの大臣に誰がなるかって予想するところまでは盛り上がるのに、
いざ決まったら実際の仕事ぶりなんてちゃんと見ていなくて、
あとは誰が失言して辞任するかっていう繰り返しで。

配役が決まった後もきちんと実際の公演まで見届ける、
我々宝塚ファンをもっと見習って欲しいもんです( ̄∀ ̄)

ということで今回は、
「もしタカラジェンヌで内閣を作ったら」というテーマで、
「あの大臣は○○さんがいいな~」という妄想をしてみたいと思いますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク

内閣総理大臣

まずは内閣の頂点に立つ総理大臣。

これは宙組トップスター朝夏まなとさん(まぁさま)にお願いしたいと思います!

総理たるもの、あらゆる分野に精通していて欲しい存在。

歌・ダンス・芝居、どれをとっても隙が無く、
しかも人柄にも優れていて組子からの絶大なる信頼感、
たくさんの人を惹き付けて止まない人間力。

まぁさまが総理大臣だったら、
きっと国民はみんな安心して付いて行くことができるでしょう。

ただ一つ、女性スキャンダルだけが心配です(笑)。

総務大臣

ここからは一つ一つの省庁のトップとなる国務大臣を発表していきます。

まず総務大臣。

名称がざっくりしているので何をしている大臣なのか分かりにくいですが、
その役割の一つにテレビなどの放送電波や通信事業の監督といったものがあるそうです。

ここには宙組の愛月ひかるさんを抜擢したいと思います!

ひかるちゃんと言えばタカラジェンヌきってのヅカヲタとしても知られ、
自宅では暇さえあればスカイステージを楽しんでいることでも有名です。

そんなひかるちゃんにはさらなるスカステの普及に尽力し、
日本の全世帯のスカステ加入を目指していただきたいと思っております。

さらに、長年続くスカステの画質問題。

一視聴者でもあるひかるちゃんにとってもおそらくこの問題は他人事ではないはず。

スカイステージにも高性能カメラ等の導入に国の予算を投入することで、
天下のNHKにも負けない高画質放送の実現を期待していますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

法務大臣

日本の司法を担う法務大臣。

この役職には我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんに就任していただきます!

七海くんと言えば「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」で演じたカール・ハンラティは刑事、
「こうもり」で演じたブリントは弁護士、
「桜華に舞え」では日本の初代大警視(警視総監)の川路利良、
さらに記憶に新しい「THE SCARLET PIMPERNEL」のロベスピエールも弁護士出身の人物と、
法律に精通した人物を多数演じております。

そして法務大臣の重要な役割の一つは死刑の執行命令。

数多の貴族や敵対する人物をギロチンで処刑してきたロベスピエールを演じた際は、
「私もロベスピエールに処刑されたい~!」と言いながら劇場へ向かうファンが続出しました。

さらには「オーム・シャンティ・オーム」で演じたムケーシュも妻のシャンティを焼き殺すという残虐な人物でしたが、
「さ~て、今日もムケーシュ様に焼かれてこよ~っと♪」と言うファンが殺到する異常事態となりました。
(ピエールも二度焼きされました)

ファンに喜んで命を捧げさせてしまう七海くん、
きっと法務大臣としての役割もしっかり果たしてくれるはず!

 

日本中の悪人どもを!

 

片っ端から裁いて裁いて裁きまくるのよ~!

 

ピエールも七海大臣に処刑されたい~~!!((((゜∇゜)))

 

ぐわ~っはっはっは~~~~!!((((゜∇゜)))

 

それでは歌っていただきましょう。

竹中半兵衛さんで「命の使い道」( ̄∀ ̄)

外務大臣

日本の外交を司る外務大臣。

明治18年に内閣制度が発足して以来、
唯一名称が一度も変更されていないのがこの外務大臣だそうです。

そんな外務大臣に就任するのは花組の芹香斗亜さん!

阪急交通社のイメージキャラクターとしてもお馴染みのとあちゃん。

世界中への旅行を手掛ける阪急交通社のネットワークも生かしつつ、
日本と各国との良好な関係の構築に尽力していただきたいと思います。

そして自身二度目の組替えとなる、宙組への異動を控えているとあちゃん。

複数の組を経験しているとあちゃんだからこそ、
これからの国際社会に必要な異文化間の交流にも長けているのではないかと。

世界中を探すと食べ物には名前を書いておかないと所有権の放棄とみなされてしまう国もあるそうですが、
そんな文化に身を置くことになってもたくましく生きていける力を発揮していって欲しいと思います!

財務大臣

次に財務大臣。

国の財政を司り、予算の管理等を行う重要な存在です。

ここには次期宙組トップスター真風涼帆さんを任命致します!

真風くんと言えば学生時代にレッスン費用を稼ぐためにパン屋でバイトをしていたという庶民派のスター。

きっと金銭感覚も政治家にありがちな世間とズレたものではなく、
一般家庭と同じ感覚で、我々国民の血税も大切に扱い、適切な予算管理に励んでくれることと思います。

ただしパン屋さん時代に一年間間違った値段でパンを売り続けていたという前科もあるため、
財政管理がものすごくいい加減になってしまう危険性もはらんでいます(笑)。

そこでここは真風くんのサポート役として、
宙組の伶美うららさんと星組の有沙瞳さんに財務副大臣に就任していただきます。

伶美さんと有沙さんと言えば池田泉州銀行の現&次期イメージガール、いわゆる「池銀ガール」のお二人です。

もし真風くんの雑な管理で国の財政が危機に陥っても、
池銀からの融資を受けて建て直しを図ってくれるはずです。

国の財政を一地方銀行に頼るというのも危険な気がしますがそこはフィクションですので気にしてはいけません(笑)。

文部科学大臣

次は文部科学大臣。

教育行政を中心に、文化振興などにも重要な役割を果たす存在です。

これは星組トップスター紅ゆずるさんにお願いしたいと思います!

紅くんと言えば決して入団当時から高い実力を誇っていたわけではなく、
いわば劣等生からここまで這い上がってきたスター。

だからこそどんな境遇の組子にも寄り添った姿勢が生まれるのだと思います。

そんな紅くんであれば、学校で落ちこぼれてしまう子供たちの気持ちも理解しながら、
日本の教育がどうあるべきか、子どもたちの身になって真剣に考えてくれるのではないかと!

さらに紅くんと言えば柚希礼音さんのコンサートなどで登場した、
劇場係員の「紅子さん」というキャラが大ブレイク。

日本の文化を発展させていく役割も担う文部科学大臣が、
一劇場係員出身の叩き上げの人物というのも素敵じゃありませんか!?

厚生労働大臣

続いて厚生労働大臣。

これは「北関東の瞳」こと月組の美弥るりかさんを任命します!

厚労省が抱える現代日本の大きな問題の一つと言えば、
ブラック企業における長時間労働。

音楽学校時代にレッスンが終わると誰より早く寮に帰っていたという美弥ちゃん。

にもかかわらずしっかり良い成績も上げていたという美弥ちゃんに、
短い時間できっちり成果を上げるロールモデルとなっていただき、
日本の長時間労働問題の解決に当たってもらうことを期待しています。

まずは18時以降は小池修一郎先生を電波の入らない部屋に閉じ込めるところから始めましょう。

さらに厚生労働省のもう一つ重要な役割は国民の健康衛生管理。

樋屋奇応丸のイメージガール「ひやきおがーる(仮)」に就任した星南のぞみさんを厚生労働副大臣に任命し、
樋屋製薬さんとも協力しながら国民の健康増進に貢献して欲しいと思います!

余談ですが樋屋製薬さん、
「池銀ガール」に対抗した「ひやきおがーる」。

ピエールこの名称の著作権放棄しておりますのでいつでも公式に採用していただいて大丈夫です(`・ω・´)

農林水産大臣

続いて農林水産大臣。

その名の通り日本の重要な産業である農業や林業、水産業といった分野を束ねる役割です。

この役職には、雪組トップスター望海風斗さん(だいもん)に就任していただきます!

だいもんと言えば「星逢一夜」で演じた百姓の源太が当たり役となった、
言ってみれば農家出身のトップスター。

百姓一揆をリードしたこともある辛い過去を持つだいもんならば、
きっと全国で日本の農業を支える農家の皆さんの立場に立った行政に当たってくれると思います。

また、日本の食卓を古来より支えてきたものと言えば?

そう、お醤油です。

ヒガシマル醤油のイメージキャラクターを務める星組トップ娘役の綺咲愛里さんにも農林水産副大臣に就任していただき、
偏りがちな現代日本人の食生活を大豆の力で改善していって欲しいと思っております。

防衛大臣

続きましては防衛大臣。

ここは月組トップスター珠城りょうさん(たまきち)にお任せしたいと思います。

北朝鮮問題などの緊張が高まる中、
国民の安全を守る防衛大臣の役割も非常に重要になっています。

限られた軍事力しか保有できない日本がいかにして国民の安全を守っていくか。

日本をミサイルの脅威から守れるものは何か?

Jアラート?

シェルター?

迎撃ミサイル?

違います。

たまきちくんの胸板です!

もしミサイルが飛んできた際はすぐにたまきちくんに出動していただき、
その厚く頼もしい胸板で弾き飛ばしてもらいましょう!

内閣官房長官

そして最後は、総理大臣に次ぐ内閣の顔とも言える官房長官。

これは花組トップスター明日海りおさんにお願いしたいと思います!

官房長官の重要な仕事の一つが、
マスコミに対する記者会見などのスポークスマンとしての役割。

冷静に、丁寧に、分かりやすい言葉で説明することが求められ、
記者の質問に的確に答えられないと、つい声を荒げて国民からの信頼が失墜するという事態にもなりかねません。

そこを明日海さんに任せてみたらどうなるでしょう?

 

記者「明日海官房長官!景気回復について政府としてはどのようにアプローチしていくおつもりですか!?」

明日海「そうですねぇ。こう、何て言うか、点滴のように、天敵じゃないですよ?点滴のようにじわ~っと浸透しながら、気付いたら『あれ?何か景気良くなった気がする?』って感じで回復していけばいいな~と……( ̄∀ ̄)」

 

結果的に何も伝わらなくて困ってしまうかも知れませんが、
とりあえず日本の雰囲気は今よりいい感じになることは間違いありません!

 

いかがでしょうか?

他にも本当は経済産業省とか国土交通省とかもあったり、
実際の各大臣の役割と正確には違う部分もあるかも知れませんが、
ピエールは政治のことよく分からないまま社会人になっちゃった系の大人なためご容赦くださいm(_ _)m

しかしこんな布陣の内閣があったら、
日本も今よりずっとひっちゃかめっちゃかな国になると思います。

ですので、やはりタカラジェンヌの皆さんには舞台に専念してもらいたいなと(笑)。

それから娘役さんで入閣した方々は全て副大臣のみで、
「活躍するのは男性ばかりか!?男女が不平等だ!もっと女性の活躍の機会を!」
といった批判もあるかと思います。

でも皆さん、よく考えてみてください。

この内閣、こう見えて全員女性ですよ(笑)(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , , ,

スポンサーリンク