宝塚の雑記

月組とイッパイアッテナ(振り分けと「エリザベート」一部配役発表)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、どんどん日々のニュースに遅れてしまっておりますが、
本日は月組関連のニュースについて書かせていただきたいなと。

そんなわけで昨日と今日で月組関連の話題がいっぱい発表になっております!

まず最初に、トップスター珠城りょうさん(たまきち)率いる、
TBS赤坂ACTシアター公演「雨に唄えば」の出演者が発表になりました!

既に一部配役としてドン・ロックウッド役のたまきちくんに加え、
コズモ・ブラウン役の「北関東の瞳」こと美弥るりかさん、
そしてヒロインのキャシー・セルダン役の美園さくらさんの出演が発表になっておりました。

今回さらに発表になったその他の出演者は、
現副組長の綾月せりさんが退団されることに伴いこの公演のときには新副組長に就任されている予定の光月るうさん、
それから新公主演・ヒロイン経験者からは叶羽時さん、蓮つかささん(れんこん)。

さらに専科から五峰亜季さんもご出演されます。

まだ発表になってない配役でリナ・ラモント役をどなたが演じるのかが気になるところですが、
この顔ぶれだとやっぱりれんこん君の可能性も出てきたかな~(* ̄∀ ̄*)

輝月ゆうまさんという可能性もあるかも知れませんが、
あまりに雄々しいリナになって話がブレてしまうような気もしますね(笑)(//∀//)

スポンサーリンク

「THE LAST PARTY」出演者

続きましては月城かなとさん主演のシアター・ドラマシティ&日本青年館公演「THE LAST PARTY」

こちらも先日、主人公のスコット・フィッツジェラルド役の月城くんに加え、
ヒロインであるスコットの妻ゼルダ役の海乃美月さん、
そしてスコットのライバル、アーネスト・ヘミングウェイ役の暁千星さんの出演は発表になっておりました。

このお三方に加えて出演されるのは、
組長の憧花ゆりのさん、現在公演中の「カンパニー」で初の新人公演主演に抜擢された風間柚乃さん、
そして専科から悠真倫さんといった顔ぶれでございます。

主要キャスト三名を除くと新公主演経験者は風間さんのみという、
結構若手主体の公演になりそうですね。

この公演も観に行ったんですが、
昔のこと過ぎて他にどんな登場人物がいたか忘れちゃったな……(;・∀・)

ちなみにピエールが観に行ったのは大和悠河さん主演の宙組版だったのですが、
今でも忘れない観劇予定日の土曜の前日。

すなわち金曜にいつも通り仕事していたピエールですが、
あれはちょうど社会人一年目の終わり頃(2月)のことでした。

仕事上でトラブルが発生したことが告げられ、
チームリーダーの先輩から「明日は休日出勤してもらうことになるかも知れない」という告知がありました。
(誰かのミスとかではなく、何かシステム上のトラブルとかだった気がする)

「明日は『ラストパーティー』に行くのに……!パリピなのに……!」とソワソワするピエール(当時「パリピ」なんて言葉は無かったけど)。

トイレでこっそり姉にメールし、
「もしかしたら明日行けなくなっちゃうかも」と伝えました。

当時は今みたいにネットのやりとりも普及してなかったですし、
そもそも宝塚ファンの知り合いとかもいなかったので、
もしピエールが行けなくなってしまったらチケットの譲り先なんて急に見つけられるはずもなく……。

ピエールと姉が二人で行く予定だったので、
予定さえ合えば母が栃木から観に来ても良かったのですが、
そんなときに限って母はパートのため観劇に来ることはできない日で。

他に知り合いと言ったらもはや父くらいしかいないのですが、
宝塚を一度も観たことの無いピエールの父。

「初観劇がいきなり青年館で『ラストパーティー』ってどうなんだろう(;・∀・)」と、
数合わせのためとはいえ父を栃木から呼び寄せるのも申し訳なく、
でもとりあえず姉から連絡してもらっておいたりしておりました。

「宝塚」の名は出さずに、
「明日はちょっと某舞台のチケットを取ってしまっているんですよねぇ……(;・∀・)」とチームリーダーに話してはいたのですが、
「まぁまぁ、チケット代は俺が買い取って払ってやるから( ̄∀ ̄)」とか言われて。

当時は死ぬほど残業して今より全然稼いでいた頃だったため、
チケット代云々より観劇の死守の方が遥かに重要だったので。

 

金の問題じゃねえんだよヅカオタなめんなよ!?( ;∀;)

 

とか心の中で憤慨しつつ。

 

そんなこんなしながら迎えた金曜の夜。

マネージャーや常駐先のお客さんたちとミーティングしていたチームリーダーが苦笑いしながら席に戻ってまいりました。

「ふっふっふ……( ̄∀ ̄)」

何その笑い??( ;∀;)

「えー、さっきのトラブルは、勘違いで特に問題無いことが分かりました( ̄∀ ̄)」

と、言うことは……??

「おつかれ!解散!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ」

 

パーリーピーポーヾ(〃^∇^)ノ

 

ということで休日出勤は免れて無事に観劇できることになったピエールでしたヽ(;▽;)ノ

もうね、結果的に観れたから良かったんですけど、
未だに「ラストパーティー」の話になるとこの時の憂鬱感を思い出して胃がキリキリします( ̄∀ ̄;)

「愛聖女-Sainte♡d’Amour-」出演者

そして最後に。

次回大劇場公演「エリザベート」での退団が発表されている、
トップ娘役・愛希れいかさん主演のバウホール公演「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」

こちらはまだ配役は発表になっておりませんが、
ジャンヌ・ダルクを演じるであろうれいか様と共に出演されるのは、
紫門ゆりやさん、夢奈瑠音さん、結愛かれんさんといった新公主演・ヒロイン経験者の方々。

さらに白雪さち花さんや千海華蘭さんといった上級生や、
れいか様と同期の95期からは楓ゆきさん、晴音アキさんらも出演されます。

非常に珍しい娘役主演の公演ということで、
ましてや組が3分割されての公演となることもあり、
うっかりディナーショーくらいの規模の公演のような気もしてしまっていたりしたのですが、
出演者はれいか様を含めて15名と、いわゆる通常のバウホール公演クラスの作品になりそうではないですか!

何だか本当にちゃんと「主演・愛希れいか」の公演が用意されたんだということがひしひし伝わってきて、
れいか様の偉大さがさらに身に染みてまいりますね( ;∀;)

それと個人的には、
いつも控えめで脇に徹しがちだった紫門さんが、
この公演では長としてのご挨拶をされるのか!?というのもちょっと想像して胸熱になっておりますヽ(;▽;)ノ

たぶん新公を除けば紫門さんのご挨拶ってこれが初めてなんじゃないかと思うのですが、
初めての長のご挨拶ってなんか上級生なのに初々しくていいですよね(* ̄∀ ̄*)

そんなこんなで、まだどれに行ける予定も立っていないピエールではございますが。

「ピエールが気になってるあの人はあの公演か~(* ̄∀ ̄*)」とか思いつつ、
月組の娘役さんに潜む「担々麺のジンクス」のために一人胸の内に秘めてフニフニしております。

「エリザベート」一部配役、ルドルフは暁千星さんと風間柚乃さんの役替わり

そして何とそんなれいか様の退団公演「エリザベート」の一部配役が早くも発表されました!

配役 出演者
トート 珠城りょう
エリザベート 愛希れいか
フランツ 美弥るりか
ルキーニ 月城かなと
ルドルフ 暁千星
風間柚乃

トートのたまきちくん、エリザベートのれいか様はもちろんのこと、
美弥ちゃんがフランツ、月城くんがルキーニというところまでは番手から考えて予想通りだったかとは思いますが。

驚いたのは何と、ルドルフが暁くんと風間さんの役替わりとなるそうです!

風間さんは今回の「カンパニー」の新公で初主演となったばかりという若さでのルドルフという大役。

あまりに早すぎない!?とか思って学年を考えてみたんですが、
98期の暁くんと100期の風間さんって意外にも2期しか変わらないんですね……( ̄▽ ̄;)

いや、そもそも暁くんもまだ新公学年だから比較する相手がお互いおかしいという面もあるんですが(^_^;)

あんまり早すぎる抜擢は本人的にも辛いんじゃないかと思ってしまうんですけどねぇ。

暁くんよりも上級生である96期の夢奈さんや97期のれんこん君にも役替わりのチャンスが来ればなーと思っていたのでそれもちょっと残念ではあります(>_<)

ちなみに4月で研5になる風間さんですが、
前回の宙組版でルドルフを役替わりしたのは一番下級生の桜木みなとさんでも当時研8。

さらにその前の花組版の役替わりでルドルフを演じた柚香光さんですら当時たしか研6だったので、
風間さんの研5ルドルフという若さはもしかして最年少記録でしょうか?

何にせよれいか様の退団も控え、
これからの月組を背負っていかれる方にとっても貴重な機会となる公演だと思いますので、
どの公演も大いに盛り上がりますように祈っております!ヽ(;▽;)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , , ,