スカイステージ

ピエル子ちゃんが振り返る梅芸版「オーム・シャンティ・オーム」ファーストラン。

ピエル子ちゃーんもー踊ーるーーーーー!!!!

 

 

オーーーム・シャンティ・オオーーーーム!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

 

こんばんは!

宝塚男子ピエールの中に眠る7つの人格の一つ、ピエル子よ!

今日はピエールが燃えカスになっちゃってるので私が代筆するわ!

「ピエル子ちゃん、最近出しゃばり過ぎじゃない?」とか言わないでね!

ちなみに先日お問い合わせいただいたんだけど、
「ピエ子」じゃなくて「ピエル子」だからそこのところどうぞよろしくね!

「薫子(かおるこ)」みたいなイントネーションで呼んでくれると嬉しいわ!

ちなみに出身はピエルトリコよ!

 

ということで皆さま!

紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)主演の星組公演、
梅田芸術劇場版「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」!!!!

 

ご覧になりましてーーーー!?!?!?!?(≧∀≦)

 

一年の時を経て蘇った七海ひろきのお兄様のムケーシュ……!!

熱かったわ……熱い夜だったわ……( ;∀;)

思えばこの「オシャンティ」よりも前にお兄様は「燃ゆる風」でバウ単独初主演を果たして。

さらに「THE SCARLET PIMPERNEL」ではロベスピエールという人物に素晴らしいに役作りで挑んで。

いろいろな役を通して男役として一皮も二皮もむけて挑んだムケーシュという役。

いわば一皮ムケーシュよね!(これが言いたかっただけよ!)

 

ピエル子、昨日はピエールといっしょに栃木から夜7時過ぎくらいに東京に戻って来たのね。

家に着いてすぐお風呂も入って夕飯も済まして、
「NOW ON STAGE」が始まる頃にはしっかりスタンバイしたわ!!!!

もうナウオンの時点で一年前の感動と興奮が蘇ってきてピエールってば情緒が不安定で……ヽ(;▽;)ノ

なんかアレよね。

ピエール、Twitterでフォロワーの皆さんの様子を見つつ自分もわいわいツイートしながら放送見てたのね。

テレビとTwitterとを同時に見ながら楽しんでるピエールを見て、
「Twitterなんて見てないでテレビに集中すればいいのに」って最初は思ったんだけど、
でもなんかたまにはこういうのもマサラシステムな感じでめちゃくちゃ楽しかったわ!\(^o^)/ハリッパ

スポンサーリンク

熱い夜を振り返るわよ!

ということで、燃えカスになったピエールの代わりに、
今日はピエル子が昨夜のピエールのツイートを読み返しながら梅芸版「オシャンティ」のファーストランを振り返るわね!

ツイートをペタペタ貼り付けて手抜き感あるけどそこは大目に見て何てったって燃えカスだから!

ホントにナウオンの時点であたしもいろんな感情込み上げてきちゃったわ(´;ω;`)

だって一年間待ち続けた夜だものね(´;ω;`)

七海くんのムケーシュが見たいという一心で放送を心待ちにしていたけれど、
実際は紅くんのオームやアイリーンのシャンティ&サンディを始め、
この作品自体が本当に本当に大好きなのよねヽ(;▽;)ノ

とか思っていたらピエールのお姉さんからLINEが来たわ!

「ムケーシュの部屋」には行けなかったお姉さんが、
今になって「ムケーシュノヘヤ行きたい」と片言の日本語でLINEを送って来たそうよ!

シンプルに遅いわよ!

冒頭で収録日が表示されたんだけど、
スカステの収録がされたのは何と8月2日!

「ムケーシュの部屋」は8月3日だったから、
ちょうどその前日にピエールが人生初の夜行バスに乗った日ね!!

ピエール、このプロローグの音が相当気に入ったみたい(笑)。

そしてついに現れたプロローグの七海くん!!

でもここはまだムケーシュとしてより「プロローグの男」的なやつだったんじゃないかしら(笑)?

「夜行バスで行ったなぁ……」とか考えながら観ていたら、
ピエール無意識に夜行バスのサイト開いてたの!

とんでもないもの衝動買いしそうになってるわアイツ!

そして今度こそムケーシュとして登場したお兄様!

ムケーシュ
七海ひろき

というテロップが表示されただけでもう……( ;∀;)(言葉を失う)

でも最初の方ってちょっとだけ出て来てすぐ帰っちゃって、
またちょっと出て来てすぐ帰っちゃって、の繰り返しなのよね(//∀//)

ピエール、シャンティおよびサンディの着てる衣装が軒並み大好きらしいんだけど、
中でも一幕でシャンティが撮影中に火事に遭うときに着てる黄色の衣装と、
二幕の「シンドゥール」のアドリブから「My Shining Star」にかけて着てるオレンジの衣装が本当に大好きみたいで。

黄色とかオレンジとかの系統の衣装を着てるアイリーンが好きみたいだわ(*´∇`*)アイリ~ン

席を立つ隙が全然なくてチョボパン(=超膀胱パンパン)だったみたいね!

このツイートしたのいつだったかしら……。

他にも改めて見ると自分でも何言ってるか分からないツイートがあったわ!

たぶんシャンティがオームとの夜のデートに来てくれたときに水色の衣装着てたときだったかしら?

ホントにシャンティの服はどれもこれも可愛くてアタシも来たくなっちゃうけど、
ピエル子、所詮外見は30代中盤のおじさんだから無理ね!

とか思ってたんだけど、

よく考えたらたぶんその服って全部ムケーシュさんに買ってもらったんじゃないかってことに気付いて、
オームの気持ちになったら無性に切なくなってきちゃったわ(´;ω;`)

そしてオームは、シャンティが妊娠していることをムケーシュに打ち明けているのを聞いてしまうの。

ピエール、観劇中はムケーシュとシャンティのやり取りに目を奪われて気付かなかったらしいんだけど、
この場面のオーム、すごい涙流してたのね……。

さっきまで幸せの絶頂だったのに、突然残酷すぎる現実を突きつけられたオーム……(´;ω;`)

どさくさに紛れて言ってみたんだけど、
後になって見てみたらすごいたくさん「いいね」が付いてたわ!

そんなこと言ってたらこんな時間にニコライ少尉がラーメン食べててピエル子もお腹空いちゃったわ!

でも22時過ぎは従業員の皆さんに割増賃金が支払われるはずだから食べる側は実質カロリーゼロよね!(ちょっと何言ってるか分からない)

イケオジムケーシュ

さぁ、ここからは二幕よ!

30年の時を経て、すっかり年を取って現れたムケーシュ!!


白髪になっても、老眼になってもカッコイイわ……!!

そんなこんなでオームたちが客席降りしてきたわよ!

ピエール突然独りで踊り出してピエル子ドン引きだったわ!

そしてピエールが「オシャンティ」の中でも大好きな場面の一つ、
オームとサンディが「My Shining Star」を歌う場面。

これ、プレお披露目のときに、
トップスター紅くんの相手役としてしっかり付いて行くというアイリーンの決意表明のようで、
なおかつ紅くんがアイリーンを引っ張って二人でしっかり歩んでいこうという未来を感じさせてくれた場面で。

そしてもちろんオームとサンディが初めてちゃんと心を通わせた瞬間でもあって。

いろんな思いの重なった場面で本当に大好きな場面だって言ってたわ( ;∀;)

最後に照れ隠しのように「グイッ」ってサンディの手を引っ張っていくオームがまた男らしくて良いわよね……( ;∀;)

そしてついにやってきたわよこの場面!!!!

七海ムケーシュの「薔薇色の人生」!!!!!!!!ヽ(;▽;)ノ

この歌の最中は、ピエールもピエル子も完全に聴き入っていて記憶が飛んでしまってたみたいなんだけど。

ピエール気付いたら完全に乙女なポーズになってたわ( *´艸`)

そしてそのまま続く「マスカレード」の場面。

ムケーシュの過去を暴きながら歌うオームと、
それに対してほぼ言葉を発さずに対峙するムケーシュとの芝居の緊張感……!

楽曲ダウンロードして聴いてるだけでその緊張感が蘇っていたけれど、
改めて映像で見るとまた格別ね……!!

そしてそんな緊張感のあるクライマックスはまた記憶を失って。

最後にオームとサンディが立ち去って行ったあとに、ひっそりと輝くスノードーム。

映画版でもこのスノードームが象徴的に使われていたけれど、
一回この作品見るとスノードームを見るだけでいろんなこと思い出してグッと来るわよね(´;ω;`)

ピエル子も雑貨屋とかで全然関係ないサンタのスノードームとか見ても泣けてきちゃうもの( ;∀;)

こういう深夜のツイートって朝になって見返すとすごい恥ずかしくなるわよね!

けれど悲しみに暮れる暇を与えずやってくるフィナーレハリッパ!!\(^o^)/

この「オシャンティ」という作品、笑って、泣いて、そして踊って。

あらゆる感情という感情を呼び起こしてくれる、ピエル子も本当に大好きな作品になったわヽ(;▽;)ノ

そして最後に幕が降りる瞬間は、
おしくらまんじゅうみたいにわちゃわちゃするベニカイと、
そんな紅くんに背後から「ガシッ(>_<)」と抱き付くアイリーーーーーーーーーーーーーーン!!!!(≧∀≦)

最後の最後まで良いものを見せてもらったわ!ヽ(;▽;)ノ

一年前の熱い夏が蘇った梅芸版「オシャンティ」!!

ピエールもピエル子もしばらくはこれを栄養源に生きていけそうよ!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,