スカイステージ

ピエールどこ??(「パーシャルタイムトラベル」稽古場)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて本日のタカラヅカニュースでは6月9日(金)に初日を迎える宙組バウホール公演、
「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」の稽古場の模様が放送されました!

主演はこれが2度目のバウ主演となる桜木みなとさん。

 

突然ですがピエール、さっきふと思い出したんですけどね。

大学時代に、タイムトラベルをテーマにした論文を書いたことがあるんですよ。

「論文」と言ってもそんなガチなやつじゃなくて、
レポートというエッセイというかそんな感じのやつなんですが。

しかもピエールはバリバリの文系なので、
物理学とかを用いたガチなタイムトラベルの理論とかは全く展開してないんですけどね。

いろんな映画とかでどんな手段でタイムトラベルが行われてるかとか、
タイムトラベルについて書かれた過去の論文とかを漁りながら、
どうしたらタイムトラベルが実現しそうかというのをまとめてみたんですが。

 

ホントにゴミみたいな内容でしたねぇ……。

 

一応、一ヶ月くらいかけてちゃんと書いたはずなんだけどなぁ……。

でもねぇ、ピエールは結構タイムトラベルというものに憧れるタイプでして。

もし過去に戻れるとしたらいつに戻って何をやり直したいかとかいろいろ考えることがあるんですが、
とりあえず大学時代に戻ったら勉強なんてせずにチャラチャラしたいですね( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

ジーンズだらけの稽古場

そんな「パーシャル」の稽古場風景ですが、
噂では皆さん衣装となるジーンズを自ら買いに行ったそうで。

これがそうなのかどうかは分かりませんが、
稽古場でもほとんどの人が青いジーンズを履いてらっしゃいました。

 

冒頭ではいきなりアコースティックギターを弾いて登場の桜木くん演じるジャン!

これ、ホントに弾いてますよね!?

すごいな~、こういうのってだいたい弾いてるフリしてるのが多いと思うんですが、
もとから弾けたのか、はたまた練習したのか。

そして次の場面では何やら揉めている瑠風輝さん。

瑠風くんと言えば今回の公演で「ピエール」という役を演じることで注目しているのですが、
どうやらこの場面では「リシャール」と呼ばれていたのでピエールとしての場面ではなさそうですね。

垢抜けてきた星風まどかさん

そして登場したのはヒロインのテスを演じる星風まどかさん。

桜木くんとは「相続人の肖像」に続いて2度目のコンビですが、
明らかにあのときよりも垢抜けて可愛くなってる気がします(* ̄∀ ̄*)

星風さんって「ナウオン」とかのときだと上級生に囲まれてるせいか、
ひたすら目を細めてニコニコしてる姿がちょっと緊張しすぎで不自然に見えてしまって(´・ω・`)

でも最近Twitterとかに上がってる入り出のときの様子を見たら、
もっと自然で柔らかい笑顔ですごく可愛らしいな~と思うようになりました。

次期トップ娘役候補の一人でもあるとは思うんですが、
結構童顔で幼く見えるタイプだと思いますし、
むしろ宙組の中では際立って大柄ではない桜木くんとかとの方がバランスもいい気がするんですけどねぇ。

 

そんな星風さん演じるテス。

「ライブのときからいたな?警察からつけて来ただろ?」とジャンに問い詰められ。

 

「……うん」

 

出ましたーー!!

正塚作品名物!!

 

「……うん」

 

正塚作品ファンのピエールの大好物、
「うん」「ああ」「はい」「いや」「そう」etc……でございます!(≧∀≦)

「ファンだから……」と答えるテス、どうやらジャンのファンの女の子のようで。

あのね、ピエール思うんですけどね、
世の中のギター少年の120%って絶対モテたくてギターやってると思うんですよね( ̄∀ ̄)

やっぱり女の人っていうのはギター弾けるメンズに弱いんですかねぇ。

ちなみに断捨裸零離くんはギターが弾けるんですが、
数年前にそのギターは生活費の足しにするためにヤフオクで謎のタイ人に売ってしまいました(笑)。

それから、たしか大学生時代の夏休みとかに、
山の上の公園みたいところに友達と車でドライブに行きまして。

車を降りて歩いていたらどこからともなく、

「ボーン、ボーン……ボーン、ボーン……ボンボボボボボボーンボーン」

っていう奇妙な音が聞こえるんですよ。

「やだな~、怖いな~(゚∇゚;)」と震えながら恐る恐るその音のする方向に近付いてみると何とそこには……。

 

ぎゃああああああああああああ!!!!!!!!(゚∇゚;)

 

暗闇の中で一人ベースを弾くパープル誠の姿が!!

意外にもパープル誠(もはやこの名前知ってる人どれくらいいるのかって感じですが)も元音楽少年で、
しかも彼はベーシスト志望だったんですけどね。

普通、真っ暗な山の上で一人でベースの練習する奴います!?

ギターがベースに変わるだけでこんなシュールになるなんて……( ̄∀ ̄;)

シャーロットじゃなくてJALですけど。

そしてジャンが気を失っているところに声をかける遥羽ららさん。

目が覚めたジャンは遥羽さんの顔を見るなり驚いて「シャーロット!?」と声を挙げますが、
当の遥羽さんの返事は。

 

「JALですけど(*´∇`*)」

 

これ!

これがニコライ少尉どのの記事で書かれていた問題の「JALですけど(*´∇`*)」の場面ですね!?
(みんなのアイドル、ニコライ少尉どのの記事はこちら

ピエール、ここで実際何て言ってるかを追求するなんて野暮なことは致しません( ̄∀ ̄)

この場面はいっそのこと少尉どのの言う通り「JALですけど(*´∇`*)」と言ってるものとして楽しみましょう(笑)。

ピエールどこ??

そしてその後もいろんな場面が流れるのですが。

少尉どのも書かれてましたが、皆さんジーンズの場面ばかりで、
過去にタイムトラベルした先の場面がほとんど映ってなかった気がするのは気のせいでしょうか?(・∀・)

瑠風くんもいくつかの場面に登場していたもののたぶんリシャールとしての場面ばかりで、
「ピエール」らしき姿が見つけられなかったような( ̄∀ ̄)

これはもしかしたらジャンがタイムトラベルで訪れる過去の場面は本番までお楽しみというやつでしょうか?

しかもね、公演解説を読むと、
「ファンタジック・ラブコメディ」って最後に書かれてるんですよ!

でも稽古場風景を見る限りはコメディっぽい場面はあまり見られなくて、
比較的シリアスな雰囲気で進んでいる様子で。

うむむ……ピエールが観られるのはおよそ半年は先のスカステの放送までお預けですが、
どんな展開なのか気になりますねぇ……。

東京でもやってくれたら観に行くのになぁ(´・ω・`)

 

ということで、3分ほどの稽古場映像ではどんな物語なのかよく分かりませんでしたが、
観に行かれる方はどうぞジーンズを履いてご観劇ください( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, ,