宝塚の雑記

思い出せない「バレンシアの熱い花」(その他配役発表)。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで「エリザベート」が絶賛東京公演中の宙組ですが、
続く全国ツアー公演「バレンシアの熱い花」のその他配役が発表になりました!

スポンサーリンク

とりあえず配役をまとめてみる

どの辺が主要人物かもうろ覚えなのですが、
何となくこの辺だったような……というところをまとめてみたいなと。

役名 出演者 2007年
(宙組)
フェルナンド 朝夏まなと 大和悠河
ラモン 真風涼帆 蘭寿とむ
北翔海莉
イサベラ 伶美うらら 陽月華
マルガリータ 星風まどか 和音美桜
ルカノール公爵 寿つかさ 悠未ひろ
ロドリーゴ 澄輝さやと 蘭寿とむ
北翔海莉
シルヴィア 遥羽らら 美羽あさひ
レオン将軍 松風輝 美郷真也
ホルヘ 星吹彩翔 鈴鹿照
ルーカス大佐 蒼羽りく 十輝いりす
ドンファン・カルデロ 瑠風輝 七帆ひかる

主人公フェルナンドはもちろん「まぁさま」こと朝夏まなとさん。

さらにフェルナンドの仲間の1人ラモンが真風涼帆さん、
前回の2007年版ではトップ娘役の陽月華さんが演じたイサベラは伶美うららさん、
そしてフェルナンドの婚約者マルガリータを星風まどかさんというところまでは、
先に一部配役として発表されていたかと思います。

ちなみに今回のバージョンの配役だと、
ヒロインのイサベラよりもラモンの方が名前が上に書かれてるんですよね。

前回は陽月さんが演じていたので純粋にイサベラがヒロインと思って観てたんですが、
実際はマルガリータとダブルヒロインみたいな扱いなのでしょうか。

それから2007年版では蘭寿とむさんと北翔海莉さんがラモンとロドリーゴを役替わりで演じていましたが、
そのロドリーゴの方は澄輝さやとさんということが今回発表になりました!

さらに前回は悠未ひろさんが演じていた、
フェルナンドたちが対峙する悪役ルカノール公爵は組長の「すっしー」こと寿つかささん!

すっしーさんってエロい悪役がすごいハマリますよね~( ̄∀ ̄)

今回の配役が意味するところが気になる

ちなみにこの全ツのラインアップが発表されたとき、
トップ娘役の実咲凛音さん(みりおん店長)が出演しないことでも話題になりました。
(いまだに根に持ってるしつこいピエール)

伶美さんや星風さんがポスター入りもし、
すでにみりおん店長の退団も発表されている中で、
今回、伶美さんや星風さんがヒロイン級の扱いで出演することが何を意味するのか。

一部ではどちらかは花組の花乃まりあさんの後任になるのでは……という噂もあったりしたようですが、
先日、仙名彩世さんのトップ娘役就任が発表されたことで、
それもただの噂に過ぎなかったことになり。

しかしながらヒロイン経験も確実に積んできているお2人、
みりおん店長の後任の有力候補であることに違いはないと思いますので、
この全ツの後に何かが発表されるのではないか……というのも気になるところですね。

それ以上のことがあまり思い出せない

で、たぶん前にも書かせていただいたんですが。

この「バレンシア」、2007年版は役替わりも一回ずつ観たはずなんですが、
いまいちストーリーが思い出せなくて……( ̄∀ ̄;)

面白かったとかつまんなかったとかいう以前に、
よくよく考えたらもう10年になるんですもんね……(笑)。

ゆえに登場人物の名前も見てもあまり詳細が思い出せず、
上に書いたルカノール公爵までの人物以外では、
鈴鹿照さんが演じていたホルヘの印象くらいしか残っておらず。。

しかもホルヘもホルヘそのものを覚えているというより、
鈴鹿さんの独特の佇まいが印象に残っているという感じでして。

他の役はどんな人物だったかな~。

たしか七帆ひかるさんが演じていたドンファン・カルデロが、
なんかステッキ片手に登場するちょっと伊達男的な人だったような……。

七海くんも演じていたホルヘ

ちなみにホルヘと言えば当時このホルヘを新人公演で演じていたのは、
何とあの「北関東の恋人」こと七海ひろきさんだったそうじゃないですか!

七海くんって下級生時代なかなか大役に恵まれなかったようで、
ピエールも当時は七海くんのことをまったく認識できておりませんでした。

でもそんな中から大和悠河さんの退団公演の「薔薇に降る雨」では最初で最後の新公主演に抜擢され、
今ではこれだけたくさんの人に愛される男役になったというのは、
下級生の頃から抜擢され続けた方以上に何だか感慨深いですよね(T^T)

七海くんもどこかの会場で観に行くのかな~( ̄∀ ̄)

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , , ,

スポンサーリンク