宝塚の雑記

「阿弖流為」先行画像と「邪馬台国の風」配役と退団者の発表。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、本日もいろいろ発表がありましたが、
まずは「サッカー少年」こと礼真琴さん主演のドラマシティ公演、
「阿弖流為-ATERUI-」の先行画像が公開されました!

いや~、少年!似合う!(//∀//)

少年はこういうコスチュームものがすごく似合う気がしますね~。

男役としてはちょっと小柄なのでスーツものとかだと不利になってしまうこともあると思うんですが、
こういうアニメとかゲームから飛び出てきたようなコスチュームがすごくハマるな~と。

しかし最近って先行画像もそのままポスターに使えそうなくらいすごく凝ってますよね。

昔ってここまで先行画像には力が入ってなかったと言いますか、
「とりあえず衣装着てメイクして写真撮ってみました」みたいな、
写真館で記念撮影した感じのチープなものもたくさんあった気がするんですが(^^;)

たぶん今って先行画像が出ただけでもファンが「きゃ~!!(≧▽≦)」って反応してるのがネットですぐ分かるから、
演出家の先生とかスタッフの方々とか作る側の人たちも気合いが入るのかも知れませんね~。

後は単純に先行画像でも観劇意欲を掻き立てれば、
それだけチケットの売れ行きも良くなるでしょうし。

と言っても少年主演でドラマシティと日本青年館なんてなったら、
必要以上に掻き立ててくれなくても寝てる間にチケットは売れる気もするんですけどね( ̄∀ ̄;)

しかもピエールは大野拓史先生の作品が大好きなのと、
こういう何とも言えない他にはなかなか無いコスチュームの世界観の作品もそそられるんですよね~。

しかも瀬央ゆりあさん(せおっち)と音波みのりさんという、
ピエールのスターソート選抜入りしている方々も出演しますし。

さらに今注目度急上昇中の有沙瞳さんがヒロイン。

さらにさらに日本青年館建て替え後の初の宝塚の公演。

うう……観たい……。

早くまたナンバーズ当たってくれ……( ;∀;)

スポンサーリンク

夕霧らいさんと梅咲衣舞さん退団

ということで、本日は花組大劇場公演「邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~」の集合日。

まずは、この公演で夕霧らいさんと梅咲衣舞さんのお2人が退団されることが発表になりました。

夕霧さんは紅ゆずるさんや朝夏まなとさんと同期の88期生。

間もなく始まる雪組公演「幕末太陽傳」で退団される鳳翔大さんに続き、
また一人88期生がいなくなってしまうことになりますね……。

そして先日4月12日に誕生日を迎えたばかりの梅咲さんは90期生。

同じく90期生の瀬戸かずやさんが「アイラブアインシュタイン」でバウ初主演を果たしたとき、
同期の初主演をすごく喜んでいた姿が印象に残っています。

長年花組を支えてきた上級生のお2人が退団してしまうのは淋しいですが、
最後の公演がお2人の集大成となる素晴らしい舞台になることを願っております。

「邪馬台国の風」配役発表

そして集合日と言えばもう一つ、
「邪馬台国の風」の配役が発表になりました!

新作なのでどの役がどれくらいの比重かはいつもながら分かりませんが、
とりあえず主要な役と思われるところをいくつかまとめてみます。

配役 出演者
タケヒコ 明日海りお
ヒミコ 仙名彩世
クコチヒコ 芹香斗亜
ヒミクコ 星条海斗
奴王 瀬戸かずや
アシラ 鳳月杏
フルヒ 桜咲彩花
ツブラメ 水美舞斗
フルドリ 柚香光
イサカ 城妃美伶
カムイ 綺城ひか理
イヨ 音くり寿

……………………( ̄∀ ̄;)

 

 

カタカナばっかり!!(//∀//)

 

 

いや~、ピエール、古代の歴史には非常に疎い、
と言いますかそもそも歴史というものに疎いものでして、
こうして邪馬台国を取り巻く人々の名前を見ても全然ピンと来なくて( ̄∀ ̄;)

とりあえず明日海りおさんが邪馬台国の戦士タケヒコ、
新トップ娘役の仙名彩世さんが邪馬台国の女王ヒミコ、
そして我らが「とあちゃん」こと芹香斗亜さんが狗奴国の将クコチヒコ、
という主要3役については既に発表になっていました。

当初出演予定だったヨシヒコ(山田孝之さん)とハルヒコ(正塚晴彦先生)の出演は見合されたようですね(笑)( ̄∀ ̄)

邪馬台国と狗奴国の関係とかもよく分かってないのですが、
さらっと調べたところによるとたぶんおそらくメイビー敵国同士なのかと思っておりまして。

すなわちとあちゃんは主人公と敵対する悪役なのかなというところに、
新たなとあちゃんの魅力が開花する公演になるのではないかと期待が膨らんでおります(≧∀≦)

 

それからこの中で唯一名前を見たことがある気がするのが、
音くり寿さん演じる「イヨ」というじんぶつ。

何故知ってるかと言いますとですね、
ドラゴンクエストを基にした「ロトの紋章」という漫画で、
ジパングの若き女王として「イヨ」っていう気の強い女の子が登場していたのですよ。

この漫画に登場した「イヨ」はあくまで創作上の人物みたいなのですが、
そもそもはヒミコの後継者として女王になった「壱与(イヨ)」という人物がモデルになっているということを、
当時誰かから風の噂で聞きまして(笑)。

なのでたぶんおとくりちゃんが演じる「イヨ」もこの人のことなのかな~と。

ちなみにヒミコが死んだ後に男の国王が即位したけど全然国がまとまらなくて、
「やっぱ女王の方がみんな従うんじゃね?」みたいな流れでイヨが女王になった、
みたいな経緯があると聞いたような聞いてないような……。

 

あとは専科から特別出演の星条海斗さんが演じるヒミクコ。

「狗奴王」という説明が書かれているので、
とあちゃん演じるクコチヒコの主君ということになるみたいですね。

しかしながら邪馬台国の女王が「ヒミコ」で、
敵国である狗奴国の王が「ヒミクコ」。

敵国なのにこんな似た名前付けてめっちゃ仲良しじゃん……って思うのは僕だけでしょうか(笑)。

それと瀬戸さんの役名はそのままズバリ「奴王」。

無知なピエールは何て読むのかも分からないのですが、
おそらく「奴」という国の王様ということなのかなと。

もしやこれは「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の金印で有名な「奴」のことでしょうか??

歴史のテストの「正しいものを選びなさい」という問題で、

①漢委奴国王
②漢奴委国王
③韓委奴国王
④漢環委国王

みたいなのがあって、
どう考えてもこのややこしい選択肢のせいで間違った覚え方を助長してんじゃねーかと疑問に思った少年時代。

ハッキリ言って昔の人が作ったハンコのことなんてどうでもいいやと全く興味が持てなかったんですが。

今思うとホントにあの頃からちゃんと歴史に興味を抱いて勉強しておくんだったと、
宝塚ファンになってから数えきれないほど悔いております( ̄∀ ̄;)

 

あとは邪馬台国や狗奴国の兵士的な役が多くてまだまだ比重は分からないのですが、
一人気になったのが城妃美伶さん(しろきみちゃん)演じるイサカ。

何と「邪馬台国の女兵士」と書かれております!

花組の娘役さんの中ではしろきみちゃん推しのピエールとしては、
前回の「金色の砂漠」ではあまり大きな役ではなかったのがちょっと淋しくてですね。

今回は是非とも活躍の場があったらいいな~と思っているのですが、
何と女兵士ですってよ!(//∀//)

前歯が可愛いタカラジェンヌ準グランプリ(ピエール調べ)のしろきみちゃんが、
今回は是非とも大活躍してくれることを願っております(≧∀≦)

 

それから上の表には入れていませんが、
「少年タケヒコ」を演じる華優希さん。

「金砂」の新人公演でも主人公ギィの少年時代を演じた華優希さん、
今回は本公演で主役の少年時代となります(//∀//)

我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんが早くから目を付けており、
パーソナルブックの「ミーマイ」の扮装で相手役のサリーに大抜擢したことでお馴染みの華優希さん。

七海くんファンとしてはぜひ抜擢されて欲しいな~と思っている娘役さんの一人なので、
これからもっともっと活躍していただけたら嬉しいです(≧∀≦)

 

ということで、カタカナばかりでなかなかまだイメージが湧かないところではありますが。

明日海さんと仙名さんを中心とした新生花組の大劇場お披露目公演。

「何か分からないけど日本人で良かった!(≧∀≦)」
みたいに思えるドラマティックな古代ロマンになることを期待して待ちたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , ,

スポンサーリンク