スカイステージ

タカラヅカニュースは一部内容を変更して放送されました。

こんばんは。

昨日Twitterで、
「被災地にいる友達とかに安否確認のメールやLINEをしたくなると思うけど、電車に閉じ込められたり長距離を徒歩で帰らなきゃいけなかったりする中でスマホの貴重な電池を消耗させてしまうかも知れないから、あまり焦って連絡を取るのはちょっと控えた方がいいですよ。もしかしたら相手はいろんな人から『大丈夫?』って聞かれる度に『大丈夫だよー』と返信し続けて疲れてるかも知れないし、連絡とるときは敢えて普段通りの会話で和ませてあげるのも一つの支えだと思います」という情報を得て、
「なるほど、たしかに安否を確認したところで今すぐ自分に何かしてあげられるわけじゃないし、敢えて今は連絡を控えて充電が減らないようにしてあげるのも思いやりなんだな」という考えに至り、
某○ゅんさんたち関西在住のピエ茶会員の皆様の安否が気になりつつもLINEとかをするのを控えつつ、
そろそろ大丈夫かなと夜になってから「そうだ、普段通りの会話だ」と思い立って前日の会話の流れの続きで某み○んさんに「○○のチケットの件ですが」とLINEしてみたら、
「他の人たちはみんな『大丈夫ですか?』ってLINEをくれたのにどこかの誰かだけは一向に連絡も無いと思っていたらまさかのチケットの話って!( ;∀;)」とこっぴどくお怒りの某みゅ○さんから「国宝級の阿保」という称号を賜りました、
宝塚男子ピエールです。

みんな!SNSのデマ情報には気を付けような!( ;∀;)

とりあえず、○みゅんさんたちピエ茶の皆様におかれましては、
食器が割れるなどの被害に遭われた方もいらっしゃったようですが皆様ご無事が確認できたのでホッとしております。

 

ということで、大阪を中心とする地震の被害に遭われた地域の方々、
本日も本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

今日は僕が聞いている限り昨日のような大きな揺れは起きていないようですが、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

大きな揺れがなかったとしても決して心休まる一日ではなかったと思います。

大きい揺れがあったらニュースでもそれだけ大きく取り上げられると思うのですが、
むしろ昨日から恐怖を感じたのはTwitterを見ていた時に目にした「あ、また揺れた」という何気ないツイートの数々で。

ニュースにはならなくても間違いなく余震は続いているし、
その度に現地の方々は恐怖に襲われてるんだろうな……と考えると、
だんだん事の大きさが現実味を帯びて伝わってくるような気がしました。

 

そんな中、本日は宙組の感想の続きを普通にアップしようかと思っていたのですが。

突然ですがこのブログって、数ある宝塚ブログの中でも大まかにカテゴライズすると、

 

「阿保ブログ」

 

だと思うんですよ(笑)。

僕自身、人さまのブログを読むときは、
作品とかに対してすごく深い考察をしているものよりも、
自分と同じような阿保ブログを読むのが好きなんです。

愛読しているのが「ニコライ少尉の多少黒い瞳」とかなのでお分かりいただけるかと思うんですが(ディスってないです)。

でも僕みたいな阿保の立ち位置って場合によってはすごく難しくて、
ハッピーなニュースが発表になったときとかはゴキゲンに書いていられるけど、
例えば退団発表のように決して多くの人にとって望ましい情報ではないときなんて、
どうすることが一番自分の思いが正確に伝わるのかっていうのが結構悩ましくて。

まして今みたいに天災で被災されている方がいて、
そんな方も読んでくれてるかも知れないときって、
果たしてどういうトーンでいるのが正解なんだろうと。

もしかしたら「こういうときこそ気を紛らせたい」と思う方もいるかも知れませんが、
被害が甚大な方であれば「今そんな能天気なものを目にするのは不愉快だ」と思う方も当然いるでしょうし。

かと言って自分のキャラクターを消して型通りの文章を書くことに何か意味があるんだろうか?とも考えてしまったり。

僕はそもそも超絶ネガティブ人間なので、
「こういうときこそ無理してでも笑おうよ!(⌒∇⌒)」なんてことはとてもじゃないけど思えないですし、
自分が被災した立場だとしたら尚更そう思うと思います。

なので、こういうときだからこそ笑いに変えようとか言いたいのではなく、
結局それぞれの人がいつも通り、かつその状況の範囲内で無理なく自然体で過ごすしかないのかなと。

今って特にちょっとした失言や行為でも批判にさらされやすい時代だから、
そういうのを考え出すとどんどん何も言葉にできなくなってしまう人が多いと思うんですよね。

で、何が言いたいかと言いますと、
たぶん皆さんが愛読されてる(宝塚に限らずいろんなジャンルの)ブログとかを書いている方々の中にも、
同じような思いを感じてる方がいらっしゃるんじゃないかなと思ったんです。

何を書いていいか分からなくて筆が進まなくなってしまって、
そんなときに無理してブログなんて書く必要もないだろうと更新が途絶えてしまったり、
いざ更新されたときに「ちょっと不謹慎なんじゃない?」って思うものを目にすることもあるかも知れませんが。

でも、おそらく多くの方が多かれ少なかれ逡巡した上で言葉を選んで、
中にはこういうときだからと敢えて和ませるためにちょっと笑いも交えていたりするかも知れませんが、
それは決して他人事のように思っているとは限らないというのを感じ取っていただけたら、
ブログをやっている人間の端くれとして嬉しいなと……。

 

なんかピエールちょっといい人っぽくないですか?

 

はい、ごめんなさい、どこまで笑いに変えていいかは日々勉強致しますm(_ _)m

もしかしたらピエールと同様いつも阿保なツイートをされている方々も、
「今こんなふざけたこと言ったら不謹慎かな……」と控えている方がいるかも知れませんが、
少なくとも僕はそんなツイートを目にしては「あ、○○さん元気そうで良かった」と安心させていただいております。

なので皆様がいつも通りの阿保ツイートを楽しませていただけると嬉しいなと、個人的には思っている次第です。

ちなみにニコライ少尉どのは先ほどこんなツイートをされてらっしゃいました。


僕たちは~、阿保一般人です!(⌒∇⌒)(⌒∇⌒)

昨日の段階では今日はいつも通り更新しようと思っていたのですが、
何だか地震が起きたことが昨日よりも現実的に感じられるようになって、
決して自粛するとかいう意味ではないのですが自分の中でそういう雰囲気ではないような気もしたので、
明日こそいつも通りの感じで更新できる日になればいいなと思っております。

スポンサーリンク

6月19日のタカラヅカニュース

そんな本日ではありますが、
朝のタカラヅカニュースではこんなテロップが出ておりました。

「一部予定を変更してお送りします」

たしか昨日の段階では今日放送予定として紹介されていたのは、
月組TBS赤坂ACTシアター公演「雨に唄えば」の初日の模様と、
宙組東京宝塚劇場公演「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」の千秋楽の模様だったかと思うのですが。

「雨に唄えば」の初日は予定通り放送されていたのですが、
宙組の千秋楽の方は本日の放送内容からは外れていましたよね。

「雨に唄えば」は土曜日が初日だったので既に放送の準備も終わっていたかも知れませんが、
おそらく宙組の方は千秋楽の翌朝に地震が起きたことで編集作業に充分な時間が取れなかったのかなと。

考えてみたら公演もできるかどうかという状態の中で、
きっとスカイステージのスタッフの方々も平常運転とはいかなかったのは当然だよなと、
いつも当たり前のように毎日放送されているタカラヅカニュースの裏にもそれを仕事として毎日こなしてくれているスタッフの方々がいることを改めて感じました。

「明日の放送予定」の中にも宙組の千秋楽については書かれていなかったので、
今日もスカステスタッフの方はいつも通りの生活はできていないのかな……とか想像すると、
何だかいろんなところから本当に震災が起きたということの現実味を感じるような思いでした。
(6/20追記:予告にはありませんでしたが翌日6/20に宙組の千秋楽が放送されました)

 

昨日初めて放送された「THE LAST PARTY」の初日の映像で、
終演後の挨拶に立たれた主人公のスコット・フィッツジェラルド役の月城かなとさんが、
「ジメジメする梅雨の季節ではありますが、毎日雨が降って嫌だな~なんて思いますけれども。大丈夫、スコットより辛いことなんてありませんよ(⌒∇⌒)」
と話して笑いを誘っていて。

この初日は先週の6月14日(木)のことなので、
当然ながらこれが放送されるときに大阪で地震が発生しているなんて月城くんは想像もしていなかったことでしょう。

けれど何だか偶然にも、被災された方々を励ましてくれているかのように聞こえてしまいました。

でもたぶんスコットより被災した人の方が普通に辛いよね( ;∀;)

 

ファンに夢を届けてくれる宝塚ですが、
その夢を作るタカラジェンヌやスタッフの方々にとってはまぎれもなくそれが日々の現実で。

まだこれからいつ大きな余震があるかも分からない中で、
一日や二日で何も無かったかのように元の生活に、というのは難しいかも知れませんが。

それでもどうかこれ以上被害が広がるようなことがなく、
皆様が一日も早く元通りの生活に戻れることを願っております。

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-