宝塚の雑記

「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」集合日と、雪組で「ファントム」再演決定!

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日はまず、望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんコンビによる雪組で、
ついに「ファントム」が再演されることが発表になりました!

「ファントム」が宝塚で初めて上演されたのは、
宝塚90周年の2004年の宙組。

ピエールの宝塚デビュー時のトップコンビ和央ようかさんと花總まりさんの時代でした。

その後、春野寿美礼さんと桜乃彩音さんコンビ、
そして蘭寿とむさんと蘭乃はなさんコンビで共に花組によって再演されてきた作品。

「だいきほコンビでファントムを!」と再演の呼び声の高かった作品が本当に実現することになりますね~!

 

しかし一方で心配と言うかちょっとアレなのが、
「ファントム」という作品自体は大好きなのですが、
海外ミュージカルの例に漏れずすごく役が少ないんですよね……。

男役も大きな役はエリック(ファントム)、キャリエール、フィリップくらいで、
娘役に至ってはヒロインのクリスティーヌの他はカルロッタくらいしか見せ場のある役は無い印象で。

カルロッタはあまり若手の娘役さんがやる役ではないので、
いわゆる路線系の役となると実質娘役さんにはほとんど見せ場が無いイメージだなと……。

男役さんの方も、二番手の彩風咲奈さんがキャリエールを演じると仮定すると、
彩凪翔さん、朝美絢さん、永久輝せあさんといった方々の誰がフィリップを演じるか。

順当に学年で考えたら翔くんがフィリップだとは思うんですが、
今さら朝美ちゃんを他の小さい役とかにはしないような気がしたり。

どなたが演じるとしても他の二人の役が普段と比べて大幅に小さい役になってしまうと思うので、
蘭寿さんバージョンのときと同様にフィリップと何かしらの役で役替わりとかもありそうな予感がしたり。

ただ一つ、今回の公演解説を読んでいて目が留まったのが、
「この度の雪組公演では新たな『ファントム』の世界をお届け致します」
という記載。

オリジナル作品ではないので役を増やしたり大幅な変更は難しいとは思うのですが、
せっかくのファン待望の「ファントム」再演ですし、
少しでも雪組のスターたちがその魅力に見合った活躍のできる作品になって欲しいと願うばかりです(>_<)

スポンサーリンク

十碧れいやさん退団

そして本日は、紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)を中心とした星組大劇場公演、
「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」の集合日。

ピエール、今日は集合日というのを先日からずっとソワソワしておりまして、
今朝も自分で思ってる以上に動揺してたみたいなんです。

朝からいきなりベルトをするのを忘れて家を出てしまったり。

駅に歩いてる途中で気付いたんですが、
とてもじゃないけど家に引き返す気力が無くて「まぁいいか……集合日だし……(´;ω;`)」、
と自分でもよく分からない理屈で一日ずっとノーベルトでやり過ごしました( ;∀;)

さらに、わたくしごとですが本日はガスパール家の初代犬のレディーの命日でして。

「今日はレディーの命日だねー」と母にメールしようとして、
「今日はレディーの集合日だねー」と打っておりました( ̄∀ ̄;)

 

そんな中で迎えた退団者の発表。

この公演を最後に、93期の十碧れいやさんと96期の白鳥ゆりやさんが退団されることが発表になりました。

ピエール、いつも退団者の発表を見るときはすごいゆっくりゆっくりスクロールしていくんですが、
一番上に十碧さんのお名前が出てきたとき。

 

「ああああああああああああああああああああああああああああ……」

 

って思わず声に出してしまいました(´;ω;`)

93期に好きな人の多いピエールとしては特に思い入れのある期の一つなのですが、
最近93期の方の退団が続いてますよね……。

星組でも前回の「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」夏樹れいさんが退団されたばかりでしたし。

星組93期もこれで夢妃杏瑠さん一人になってしまうんですね(´;ω;`)

けれど、地元名古屋の中日劇場公演に最後に出演できて、
しかもそこではメインの場面があったり、同期の夢妃さんと共に三組デュエットに名を連ねたり、
パレードでも一人降りを果たしたりと大活躍だったので、
宝塚歌劇にとって中日劇場最後の公演に主要メンバーとして出演できたことは幸せなことですよね(>_<)

でも台湾公演にも絶対出演するものと思っていたのですが、
「東離劍遊紀」もあれだけ個性豊かな登場人物がたくさん出てくる作品なのに、
そこに十碧さんがいないなんて想像がつかない……。

 

それから白鳥さんはアイリーンと同じ96期生。

白鳥さんについては決して詳しく存じ上げないのですが、
アイリーンの同期が一人星組を去ってしまうのはやっぱり淋しいです(´;ω;`)

お二人にとって宝塚最後の公演が素晴らしいものになりますように、心から祈っております。

サバカイ夢の共演

そして、「Another World」の配役も発表になりました!

既に一部配役として発表になっていたのは、
紅くん演じる主人公、大坂の両替商「誉田屋(こんだや)」の若旦那・康次郎と、
アイリーン演じるヒロイン、大坂の菓子屋「松月堂」の嬢(いと)さんのお澄。

そして「サッカー少年」こと礼真琴さんが江戸の米問屋「寿屋」の若主人・徳三郎という3キャストだったかと思います。

いつも通り、本日発表された他のキャストのうち、
おそらく主要人物と思われる配役をまとめてみたいと思います。

配役 出演者
康次郎 紅ゆずる
お澄 綺咲愛里
徳三郎 礼真琴
閻魔大王 汝鳥伶
貧乏神 華形ひかる
於登勢 万里柚美
金兵衛 美稀千種
喜六 七海ひろき
杢兵衛 天寿光希
艶治 音波みのり
小五郎 十碧れいや
青鬼青次郎 麻央侑希
赤鬼赤太郎 瀬央ゆりあ
左大臣・善名 紫藤りゅう
初音 有沙瞳
菊奴 小桜ほのか

やはり一番気になるのは、
我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさん!

七海くんの名前を探してみると……。

 

喜六:七海ひろき

 

喜六キロクひろきろく……。

 

どなた??(・∀・)

 

ピエール、落語はとんと分からない人間なもので、
こういうお名前聞いても「あー!あの喜六か!」みたいにはならないのですが。

しかし公演解説に書かれた「ANOTHER WORLD」の基になっている落語噺の一つ、
「地獄八景亡者戯」にはまさに喜六という人物が登場するではないですか!

「地獄八景亡者戯」は死んだ数名の登場人物たちが閻魔大王の裁定を下されてあれやこれやする物語のようですが、
その冒頭でサバの刺身を食べて食当たりで死んでしまう男の名前が「喜六」だと!

 

…………??

七海のカイちゃんがサバを食べる……??

サバカイ……??

 

サバカイ夢の共演ーーーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

ありがとーーーー!!

谷正純先生ありがとーーーー!!

どんな作品になるか未知数だけどとりあえずありがとーーーー!!ヽ(;▽;)ノ

ということで本日はサバカイの共演決定を祝しまして。

サバの竜田揚げを食べましたヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

レンジじゃなくてちゃんと油で揚げ直したのでカラッとして大変おいしゅうございましたヾ(〃^∇^)ノ

これから七海くんが役作りのために親の仇のようにサバを喰いあさるかと思うと愛おしいのぅ(*´∇`*)

 

公演解説に出てくる閻魔様っていうのも期待してはいましたが、
こちらは専科のベテラン汝鳥伶さん!

ということは閻魔様は大御所さんの演じる系の役だったのですね~。

しかし汝鳥さんがアイリーンに横恋慕。

これはこれで何かありがてぇぇぇぇ(//∀//)

そしてもう一人専科から特別出演の華形ひかるさんが演じるのは貧乏神。

華形くんと言えば下級生時代に「くらわんか」でも貧乏神を演じていましたよね~。

思えばあれも落語をベースにした谷先生の作品。

なんとなく華形くんは谷先生からの信頼が厚い気がするので、
今回も「くらわんか」の貧乏神のように名前に反して魅力的な役になりそうな予感がします!

 

他の役も名前を見ただけではどんな役か分からないものが多かったのですが。

逆に「赤鬼赤太郎」と「青鬼青次郎」は分かりすぎるくらい分かってしまうような気もしたり(笑)。

やはりピエール的に他に気になったのは、
「ミノリーン」こと音波みのりさんがどんな役かな~と見てみると、
その役名は「艶治(えんや)」。

あー、はいはい( ̄∀ ̄)

ピエールが「エンヤ」と聞いて思い浮かべるのはこれくらいなのですが(笑)(//∀//)

しかしたぶんエンヤ違いだと思うので「艶冶 落語」でググってみたのですが、
特に情報が見当たらず代わりにこんな記述が。

【艶冶(えんや)】
(女性が)なまめかしく美しい・こと(さま)。 「洗い髪の-な姿態」

出典:デジタル大辞林(小学館)

なまめかしく美しい……。

ちょっとちょっと、
誰が役名にミノリーンから連想する日本語を書けと(//∀//)

これまたどんな役か全然分かりませんが、
どうかミノリーンも活躍する役でありますように!

七海くんとの絡みもあったら嬉しいな~(*´∇`*)カイミノリ~ン

 

そんなわけで、まだどんな作品になるのか全然読めずにマヂソワではありますが。

ショーの「Killer Rouge」と共に、
台湾公演前の作品として星組がさらに勢いづく公演になることを願っております!

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,