宝塚の雑記

「はるこはひろきと出会ってますます女に磨きがかかったよね」の巻。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで皆さん!

本日ピエールはとうとう宙組公演「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」を観てまいりました!!

その感想はまた追々書かせていただくとして……。

日比谷に行った際にやや久しぶりにキャトルに立ち寄りまして。

今年2月に行われた紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)を中心とした星組中日劇場公演、
「うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA」

先日発売されたそのDVDを!!

ついに買うことができましたーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

本当はいち早くネットで購入したいところだったんですけどね、
「どうせならキャトルで友の会のカードで買った方が割引になるし。シャンテカードのポイントも貯まるし」
って姉に言われてキャトル行くまで買わせてもらえず……。

うちの姉はピエールの出したお金で貯まったシャンテポイントが蓄積されて、
ちょいちょいそれを金券化しているのを見る度に「ぐぬぬ……」となるのですが。

ちなみにガスパール家、宝塚ファンになった当初はVHSとかDVDとかちらほら買うこともあったのですが、
ここ数年はもっぱらスカイステージの放送待ちになっておりまして……(いろいろあって10年前より家族ぐるみで貧乏なの)。

なので最近はDVD買うことってほとんど無くて、
どうしても観たい作品が権利関係でどうにもこうにもスカステでも放送されなくてDVDだけは発売されるって悟ったときだけ購入してる感じでして。
(しかし「ローマの休日」は買い損ねてしまった……スカステでやらないっぽいと気付いたときには完売していて……)

けれどこの「うたかた」だけは買わずにいられなんだ!ヽ(;▽;)ノ

 

だってね、「北関東の恋人」こと七海ひろきさん推しの皆様ならきっと分かっていただけると思うんですが。

星組デビュー作の「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は著作権で映像化されず。

単独初主演作品「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」はDVD化されず。

「焼かれたい男ナンバーワン」ことムケーシュを演じた梅田芸術劇場版「オーム・シャンティ・オーム」は再演ということでやはりDVDは発売されず。

そして以前はDVD化されていたシリーズの「Brilliant Dreams +NEXT」も七海くんや美弥るりかさんの回は発売されず。

そう、我々七海担は。

 

「DVDを購入する」という行為自体に飢えているのだーーーー!!!!( ;∀;)(個人の感想です)

 

しかもさ、「オシャンティ」も「うたかた」も七海くんのスチールは発売されなかったり、
「オシャンティ」に関しては舞台写真すら発売されなかったり。

七海くんだけジャニーズ所属なのかな?ってくらい画像・映像が出回らない……(´;ω;`)

って思ってたら最近はジャニーズすらネットニュースの画像は解禁してたりするじゃないですか!!( ;∀;)

おいジャニーさん!

七海くんの画像も解禁しちゃいなよ!( ;∀;)
(注:七海くんはジャニーズ所属ではありません)

裏にはしっかり七海くんも写ってる( ;∀;)

という感じで、きっとスカステでもいずれ放送されるであろうとは思いつつも、
今回ばかりはDVDを買っていち早く観たいという衝動を抑えきれなかったのですヽ(;▽;)ノ
(むしろ抑えるつもりもなかった)

スポンサーリンク

「ANOTHER  WORLD/Killer Rouge」舞台写真も発売

それからちょうどタイミングいいことに。

「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」の舞台写真も発売されているではないですかーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

先日、発売された日に公開された写真をネットで見ていたら。

なんと!!

なななんと!!

ななな~んと~♪いつかまた~ななな~んと~♪
(「アビヤント」のメロディーでどうぞ)

音波みのりさんとのツーショットがあるではないですか!!!!

 

カイミノリーーーーーーーーーーーーーン!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

 

カイミノリーーーーーーーーーーーーーン!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

 

カイノミーーーーーーーーーーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

(注:「カイノミ」=バラ肉の中でヒレ肉に一番近い部位。バラ肉の柔らかさを持ちながら脂がしつこくない赤身肉の良さも兼ね備えているのが特徴だそうです)

 

ピエール、まだ公演自体を観れていないもので、
どんな場面があるのかとかもよく分かっていなくてですね。

「Bouquet de TAKARAZUKA」のときは三組デュエットでカイミノリーンが組んでるって知ってたから、
その舞台写真も出ればいいな~というのを事前に期待してはいたものの。

今回に関してはそもそもカイミノリーンが絡んでる場面があるのかもよく分かってない状態で、
心の準備も無くいきなりツーショットの舞台写真をネットで見たので。

 

はわわわわわわわわわわわわわわわわわ!!!!!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

って仕事中に声を上げそうになりましたよ!!( ;∀;)

 

しかしあれですよね。

はるこはひろきと出会ってますます女に磨きがかかったよね(* ̄∀ ̄*)
(突然の「はるこ」呼び)

はるこはひろきの隣にいると娘役としてさらに可憐に美しく魅力を増すし、
ひろきもはるこが隣にいるとさらに男役としてカッコ良く見えるし、
なんかこの相乗効果って言うんですか?シナジーってやつですか?Win-Winってやつですか?

それにさ、ひろきはさ。

結構学年の離れた下級生のことも、
「あーちゃん(⌒∇⌒)」とか「まこっちゃん(⌒∇⌒)」とか「ちゃん付け」で呼ぶことも多いのにミノリーンを呼ぶときだけ。

 

「はるこ(`・ω・´)キリッ」

 

って突然の呼び捨てになるところに非常に高ぶるのピエールだけでしょうかーーーー!?!?!?!?(//∀//)

 

ということで今夜はそんなカイミノリーンもジャンとミリーという恋人役を演じた「うたかた」を観るのでこれにて失礼致します。

ドロン!!( ^ω^ )

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村







-宝塚の雑記
-, , ,