スカイステージ

山田孝之さんがスカステの画面に映っている不思議(スカイ・ステージ・トーク リクエストDX 彩凪翔)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、スターが今話してみたい相手をリクエストするトーク番組、
「スカイ・ステージ・トーク リクエストDX」。

今月は雪組の「魔弾の射手ウィンク・スナイパー」こと彩凪翔さんが登場しております!
(「魔弾の射手」誰も使ってくれないけどこれからも推していきます)

翔くんがリクエストしたのは何と俳優の山田孝之さん!

最近、特にお芝居に興味が深まっているという翔くん。

役作りをどのようにやっているのかを聞いてみたいというのが山田さんをリクエストした理由だそうです。

しかし山田さん、15才でスカウトして役者の世界に入ってから、
とにかく現場に放り込まれて独学でお芝居を学んできたので、
何か具体的なメソッドとかもなくここまで来てしまい「逆に教えて欲しい」と。

開始5分を待たずに企画が頓挫するピンチ(笑)!

それにしてもこの番組、一番多いのは縁のあるOGの方とかをゲストの呼ばれると思うのですが。

民放や映画ではよく見る山田さんが翔くんといっしょにスカステの画面に映っているというのがすごい不思議(//∀//)

スポンサーリンク

山田孝之さんのプロフィール

で、冒頭で山田孝之さんのプロフィールも紹介されたんですけどね。

「1983年生まれ。鹿児島県出身。1999年に俳優デビュー」というのに始まり、
「電車男」とか「世界の中心で、愛を叫ぶ」とかこれまでの代表作が挙げられていて。

その中に「勇者ヨシヒコシリーズ」も入ってて、
「まさかスカステでヨシヒコの名が出てくるとは!」と嬉しくなってしまったんですが。


「勇者ヨシヒコと魔王の城」

(みんな大好きヨシヒコ)

しかしこんなのはまだ序の口で。

「現在、WEBで話題沸騰中の大人気コミックスを原作としたドラマ『やれたかも委員会』に出演中」

 

「やれたかも委員会」(笑)。

 

ナレーションの人が冷静な声で「やれたかも委員会」って言ってるのがすごいじわじわ来てしまいました(//∀//)

そんな山田さんがなぜ翔くんと知り合ったかというのも気になるところ。

山田さんと翔くんには共通のお友達がいるそうなのですが、
たまたま山田さんがご飯を食べてるときにそのお友達と遭遇して合流したらそこに翔くんがいた、
というのがお二人のファーストコンタクトだったそうです。

しかし翔くん、山田さんと言えば「ウシジマくん」や「新宿スワン」や「クローズZERO」のイメージが強すぎて、
最初はすごい怖くて緊張したと明かしていました。

翔くん、観る作品が意外な偏り(笑)。

山田さんは以前一度だけ宝塚を観たことがあったそうですが、
翔くんとの出会いをきっかけに招待されて再び観に行ったのが「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」だったそうです。

ちなみに以前ピエールが断捨裸零離くんとハマって途中まで観ていたのがこちら。


「山田孝之の東京都北区赤羽」

スカステに登場している山田さんの違和感を見ていたら急に懐かしくなってこないだから通勤途中にAmazonプライムで観てます(笑)。

匂いは記憶を呼び起こす

そして役作りの方法として翔くんが挙げていたのが「匂い」。

その役に合いそうな匂いを考えて、
「ルパン三世」で石川五ェ門を演じたときは森林の香りの香水を付けたりしたんだそうです。

B席観劇が多いピエールはなかなか分からないのですが、
「○○さんが近く通ったらすごくいい匂いがした!」って話はよく聞きますもんね~。

山田さんも「それやってみます」とさっそく採用していました(笑)。

そういえば急に思い出したんですが。

トップスターのグッズの中にオーデなんとかっていう香水的なのがあるじゃないですか。

ピエール、一度だけそれを買ったことがあるのです。

それがこちら。

どなたのか分かりますか~?( ̄∀ ̄)

よく見るとお名前が書いてるので分かると思いますが(笑)。

元星組トップスター安蘭けいさんのやつです!

ピエール、基本的にあまり香水的なものの匂いって苦手なんですが、
この安蘭さんのは匂い自体も爽やかですごく好きだったので、
安蘭さんのことも大好きだったので初めて買ってみたのでした。

しかし普通に生活してるとどういうときに付けていいか悩みますよね(笑)。

でもお二人もおっしゃってましたが、
匂いってすごい記憶の奥底に残っているので、
「あ、この匂い、あのときのやつだ」って感じで匂いを嗅ぐことで記憶が呼び起されることってありますよね。

宝塚で言ったらある程度期間を置いて以前の作品を再演することになったり、
山田さんの場合は「ヨシヒコ」みたいにシリーズ化されてる作品を数年ぶりに再開するときとかは、
以前と同じ匂いを身に付けることで役が蘇って来るために役立つようです。

オーロラを愛する山田孝之

そんなお二人のトークはお馴染みキーワードトークのコーナーへ。

山田さんが最初に引いたカードは「今気になるもの」。

山田さんはタスマニア島のオーロラが見たいと思っているそうなのですが、
さらにタスマニアにあるという「空気を観測する機関」が気になっているそうで。

以前テレビで「人間が生活してる環境の中で一番空気が綺麗な場所」と紹介されていたらしく、
「一番綺麗な空気なんて言われたら吸ってみたいじゃないですか」と思っているそうです。

山田さんはオーロラ自体は見たことがあるらしいのですが、翔くんは見たこと無いらしく。

「『一生に一度は見てみたいな~』ってみんな言いながら見ないで終わっちゃうけど絶対行った方がいい!」
と山田さんはお勧めしていました。

ピエール、20代のときに断捨裸零離くんと「どこかなかなか行けない国に行こう」と企画したことがあって、
その候補の中に「カナダのイエローナイフでオーロラを見る」というのも入ってたんです。

でも高いお金を払って貴重な時間を使って見に行ってオーロラ見られなかったらただの寒い旅行になってしまうので、
残念ながらオーロラツアーはボツになってしまいまして。

結局インドに旅行に行ったんですが、
他に候補に挙がってたのはモンゴルでゲルに泊まるとかだった気がします。

好きなだけ海外に行けるくらいの富豪になったらオーロラも見に行ってみたいな~。

 

そんなオーロラの撮影方法について説明してくれた山田さんなのですが。

「それはオーロラの撮影のためのカメラを買ったんですか?」という翔くんの質問に対し、
「あ、もう普通に家電量販店で買ったやつです。そんなすごい高いやつとかじゃなくて……素人なんで……」
とサラっと答えた山田さんが好印象でした( ̄∀ ̄)

だってほら、こういうのって形から入る人すごい多いじゃないですか……(笑)。

 

それから「癒し」というキーワードを引いた翔くん。

犬が大好きという翔くんですが、
「犬を飼っちゃうとお稽古もそこそこにすぐ帰りたくなっちゃうと思うので飼ってない」と。

一方の山田さんは「犬も好きだけど猫の方が好き」だそうで。

しかし「猫派ですか」と翔くんから言われると「派、とかじゃない!」と否定した山田さんですが、
なんかこの気持ちすごく分かる気がする!( ;∀;)

ピエールも犬も猫もどっちも好きで、
今は実家にいるのが猫だけなので何となく猫を愛する方になってる気がするんですが、
でも別に「犬派」とか「猫派」とかそういう線引きされたくないのです!

ちなみに山田さん曰く、
「猫が好きな人は海より山が好きで、朝日より夕陽が好きで、イルカよりサメが好き」という法則があるそうです。

ピエールは海より七海が好きですけどね(・∀・)

 

そんなわけでスカステの画面に映ってるのが最後まで違和感あった山田さんですが、
正当派な2枚目の役だけじゃなくて個性的な役もこなす方だけあってお話も面白いな~と思いました。

たまにはこういう宝塚と関係ない有名人の方とのトークも新鮮でいいですね(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-,