スカイステージ

ひろきとしずくの幼なじみ感がたまらない(スカイステージ・トーク・リクエストDX 中島亜梨沙・七海ひろき)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日は月組全国ツアーの配役発表があったのですが、
まさにピエール現在実家から東京への移動中で時間がないため、
そちらについてはまた後ほど書かせていただきたいなと……。

とりあえず本日は事前に書いておいた記事を更新させていただきたいと思いますm(_ _)m

 

ということで、ピエールが二度目の梅田遠征に行っておりました日に初回が放送されました、
「スカイステージ・トーク・リクエストDX 中島亜梨沙・七海ひろき」。

放送が決定されてからそれはもう楽しみに楽しみにしてきたこのトーク。

ついに見ることができましたーー!!(≧∀≦)
(実際はあの後すぐ見ていたけど記事を書くのに時間がかかっていた)

いや~、初回放送のときはピエール大阪からの帰りの新幹線の中だったので、
Twitterで皆さんのつぶやきを見ながら、
「何?何が起きてるの?何話してるの??」と気になって気になって仕方なかったです( ;∀;)

今回の「リクエストDX」は、
タイトル通り星組の「北関東の恋人」こと七海ひろきさんが、
現在は中島亜梨沙というお名前で活躍中の元月組の羽桜しずくさんをゲストに招いてのトーク番組でございます。

羽桜しずくさんと言えば!

そうです!

「俺のしずく」でございますよーーーー!!(≧∀≦)

北関東の恋人と俺のしずくが、夢の共演!( ;∀;)

共に89期の同期生であるお二人ですが、
俺のしずくの在団中は組も違って特に絡みも無さそうだったので、
まさかこのお二人の対談が実現するなんて夢にも思っておりませんでした( ;∀;)

どれくらい思っていなかったかと言うと、
バットマンとスパイダーマンの共演くらい実現不可能と思っておりました( ;∀;)

これ伝わりますかね……。

バットマンとスパイダーマンの共演というのは、
バットマンとスーパーマン、あるいはスパイダーマンとアイアンマンの共演よりも困難なのですよ……(どうでもいい)。

スポンサーリンク

「ひろき」と「しずく」

七海くんが何故今回、俺のしずくをゲストに招いたかと言いますと。

「こんな機会でも無いとお互い忙しくてゆっくり話すこともできない」というのと、
「宝塚ファンの皆さんも久しぶりにスカイステージで羽桜しずくさんを見たいんじゃないかと思いまして( ̄∀ ̄)」と。

 

 

見たかったですーーーーーー!!(≧∀≦)

 

 

七海くん、ありがとう、本当にありがとう( ;∀;)

そんなお二人のトーク、何となく同じ空気感が流れていると言いますか、
ほのぼのと穏やかに語り合う二人の姿がすごく微笑ましくてですね。

しかし既に退団された羽桜さんの方はどこかお姉さんっぽい雰囲気も漂っていて。

何だか幼なじみの「ひろきとしずく」が大人になって話をしているみたいな印象だったのです。

それがまたピエールにはもう身悶えるほどに幸せで幸せで……(//∀//)

なので今回は、それぞれを「ひろき」と「しずく」と呼ばせていただきます(笑)ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

しずくの初舞台後の最初の組配属は星組。

最初に星組に配属されたと言えば、
「北関東の瞳」こと現在は月組生の美弥るりかさんや「ザ・星組」な壱城あずささんらが代表格ですよね。

その後、月組に組替えになったしずくは、
当時のトップスター瀬奈じゅんさんの退団公演「ラストプレイ/Heat on Beat!」で瀬奈さんらと共に退団されました。

ちなみにその当時の月組の同期と言えば、
やはり現在は花組トップスターとして活躍中の明日海りおさんが筆頭ですね~。

 

そんなしずく、ひろきがロベスピエールを演じた、
「THE SCARLET PIMPERNEL」もご覧になったそうで。

「ホントにすごいね~!カッコ良かった~!」としずくもひろきを絶賛しておりました(≧∀≦)

ひろきとしずくの音楽学校時代

お二人の出会いは遡ること、もちろん音楽学校時代。

ひろきはしずくと最初に出会ったときのことをはっきりと覚えているそうですが、
しずくは「私、ちょっと記憶が危うい……」と苦笑い(笑)。

なんかこんなところも幼なじみっぽくないですか?(//∀//)

だいたいね~、男の方がこういうことは女々しく覚えているものなんですよ~( ̄∀ ̄)

入学式が始まる前の時点でしずくを発見し、
「すごく美人な北海道のほわんとした人」と認識したというひろき。

周りは割りとキリッとした緊張感に溢れた雰囲気の中、
ほわんとしたしずくを見て「何か気が合いそう( ̄∀ ̄)」と既に仲間意識を持っていたそうです(笑)。

でもね、きっとこの直感、間違ってないと思うのですよ。

宝塚きってのヲタクジェンヌのひろきですが、
絶対しずくもヲタク気質だと思うんです。

例えば先日、ドラクエの最新作が発売されたときのしずくのツイート。

その翌日。

もうね、こういうところが、好きーー!!(//∀//)

 

そんなしずくも自分がほわ~んとしていたことは自覚しているようで、
「カイちゃんとかみりおちゃん(明日海さん)とかさやかとかほわ~んとした人の中にいたよね~」
と思い返しているようでした。

ちなみにしずくの口から出た同期の「さやか」というお方、
パッと分からなかったのですがどなたでしょうか??

ということであの手この手を駆使して調べてみたところ、
もしかしたら井上芳雄さんの妹さんでもある初輝よしやさんのことでしょうか?(違ってたらごめんなさい)

一方、「私に対する第一印象で覚えてることある?」とひろきに聞かれると、
「いやもうゴマちゃんしか……」と答えるしずく(笑)。

ゴマちゃんの大きなぬいぐるみを持っていたというひろき、
当時からあざらしキャラだったんですね~(//∀//)

ちなみに2人とも音楽学校時代は「劣等生中の劣等生」だったらしく、

よくお互いに「どうやったらもっと上手になれるんだろうね~」と話していたそうです。

「バレエとかを2才や3才からやっていた人たちにたかが一年で追いつくなんて無理だぜっ!(>_<)」とお互いにこぼしつつ、
「だけどやるしかない」とお互いに励まし合っていた日々について語っていました。

言い訳上手な美弥るりかさん

そして音楽学校を卒業して初舞台を踏み。

ひろきは宙組、しずくは星組と、別々の進路を歩み始めました。

今ではひろきが星組生となりましたが、
「もし私が研1で星組になってたら絶対もう劇団にいないって言われる」と笑うひろき(笑)。

当時の星組って一際厳しかったってよく言いますもんね~( ̄∀ ̄;)

そんな星組に配属されたしずくですが、
「上級生に怒られて、『すいませんでした』ってちゃんと謝ってるんだけど、言い訳がすごい上手かったり」と。

ちなみにその「星組の言い訳が上手い人」として二人の口から同時に挙げられた名前は。

 

ひろき・しずく「美弥るりか!」

 

こんなところでいじられる美弥ちゃん!

だってまずは壱城くんに怒られないように逃げ回ってたんですもんね~(笑)(//∀//)

 

それからしばらくして、ひろきは一足先に劇団の寮を出て寮外生となり。

寮には門限があるため、お稽古で遅くなると寮には入れなくなってしまうんだそうです。

しかし新人公演のお稽古などで切羽詰まっていたしずく、
門限を過ぎてもまだお稽古をして遅くなってしまったときは、
「今日はもう寮には帰れないから泊めて~( ;∀;)」と泣きついてひろきの家に泊めてもらっていたそうです(//∀//)

すごいときはひろきが留守の日でも部屋の暗証番号を教えてもらって一人で寝泊まりしてたんだとか(笑)。

何か、いいですよね~、そういう青春(T^T)

そんなひろきの方も下級生時代はお稽古で行き詰まると「できないよ~( ;∀;)ピーピー」と嘆いていたらしく。

このしずくによる「できないよ~( ;∀;)」の物真似が、
たしかブリドリネクストで壱城くんがやっていたひろきの物真似の「できない~( ;∀;)」にそっくりだったので、
これはきっと本当にこのまんまの感じで「できないよ~( ;∀;)」って言ってたんだろうなと姉が分析しておりました(笑)。

しずくへの手紙

続いては用意されたカードに書かれたキーワードを基にトーク。

まずしずくが引いたカードは「留学」。

しずくは退団後、カナダに留学をしていた時期があり。

ひろき曰く、しずくがカナダから帰って来たら人が変わったように「私やるわ!」というキャラになっていたそうで(笑)。

「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターを務めていたしずくを見た上級生も、
「どうしたのあなた!?何か元気になったわね!?」と驚いたそうです(//∀//)

そうそう、実はピエール、しずくが「ふしぎ発見」に出ていたのを後になってから知りまして、
当時の映像を見ることができなかったのです( ;∀;)

たしか死海のレポートとかしていた画像は見たことがあるのですが……。

スカステで放送……はさすがにしてくれませんよね~(笑)( ;∀;)

 

そして次にカードを引いたのはひろき。

ひろきが選んだ真ん中のカードに書かれたキーワードは「89期」。

何と、しずくのためにサプライズを用意していたひろき。

現役で在団中の89期生8名の中からしずくと特に繋がりの深そうな2人を選んで、
「何かメッセージくれや( ̄∀ ̄)」としずく宛てのお手紙を書いてもらっていたそうです!

まず1通目は、組配属時に星組でいっしょだった壱城くん。

壱城くんの手紙には、しずくが星組時代に真飛聖さんのディナーショーに出演したとき、
荷物にディナーショーで使うカツラを入れ忘れ、
それを壱城くんが朝6時に伊丹空港に届けさせられたというエピソードが暴露されていました(笑)。

さらに最後に書かれた一文は。

「P.S. スキップはできるようになったかな?」

何としずくは音楽学校時代、スキップができなかったそうです(笑)。

 

そしてもう1通の手紙に書かれた宛名は「しずぴーへ」。

「私をしずぴーと呼ぶのは月組のメンバーなんだけど……」としずくが手紙の封を開けるとその送り主は。

「あ!みりおちゃんです!」

花組トップスター、明日海さんからのお手紙です!

今では組に同期がいなくなってしまった明日海さん、
「くだらない話をしたりいっしょにご飯を食べたり泣いたり笑ったりしていた頃のことが懐かしい」と、
しずくといっしょに過ごした下級生時代のことを綴っていました。

最後の「好きだよー!」という一文を読み上げると、
「みりおたん、私も好きだよー!」と返したしずく。

 

ピエールも好きだよーー!!(≧∀≦)

 

明日海さんとしずくは、新人公演でいっしょに主演したり、
月組時代にもがいてる姿を一番見ていてくれた存在かも知れないと語っていました。

 

そんなこんなで、一時間のトークながらあっという間で( ;∀;)

他にもいろいろな話はありましたが、
ピエール的にダイジェストでご紹介させていただきました。

ホントね、このひろきとしずくの夢の対談が幸せ過ぎて、
ピエールこの番組の二回目の放送は標準モードの高画質で録画し直しましたよ~(//∀//)

そして何度も繰り返し見ているのですが、
この記事を書くのに実に3時間くらいかかりました(笑)。

むしろ24時間ずっとこれ見てたい……(≧∀≦)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, ,