スカイステージ

ぎょええええええええっっ!!!!( ;∀;)(「神々の土地/クラシカル ビジュー」初日)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、8月18日(金)に初日の幕を上げました、
宙組トップスター朝夏まなとさん(まぁさま)の退団公演、
「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー」

本日のタカラヅカニュース総集編で放送されたその初日の模様を早速拝見致しました。

ちなみに初日に行かれたOz様がレポートを随時アップしてくださると思いますので、
詳しい話は是非そちらも合わせてご覧ください。
(少しずつ文字が大きくなっていくスタイル)

 

まず冒頭では稽古場映像でも登場した、
まぁさま演じるドミトリーが銃をぶっ放す場面。

どうやらドミトリーは銀橋で客席に向かって銃をぶっ放しているようです。

そしてその銃声に反応した犬の鳴き声が稽古場でも響いておりましたが、
ピエールが聞き分けられただけでも3匹はいます!

あと最近何か話題ですが狂犬病のワクチンはちゃんと受けさせるべきだと思います!

と、いきなり話が逸れました(笑)。

スポンサーリンク

神々の土地、雪原で何故か踊るカップル

「国民が皇帝のために戦うという目的を持てずにいる今、僕らロマノフが前線で身を挺する以外に、兵士の士気を保つ方法はない」
と熱弁するドミトリー。

それを「血は争えないわね……」と微笑む、伶美うららさん演じるイリナ。

薄暗い雪原なのに汚れ一つない超上質そうな服を着たイリナさん、
そんな服でこんな場所で何をやっているのですか(笑)!(//∀//)

と思ったらやっぱり踊り出す2人!

雪原なのに軽やかなステップ!

普通の日本人の感覚だと違和感の連続なこんな展開ももうすっかり慣れましたーー(笑)!(≧∀≦)ノシ

 

続いて登場したのは寿つかささん(すっしぃ)演じる皇太后マリア。

出たーー!!

すっしぃさんの女役ーー!!

そしてそのマリアが語りかける相手は松風輝さん演じるニコライ二世と、
同じく女役に挑戦の凜城きらさん演じる皇后アレクサンドラ。

すっしぃさんと凜城さんの女役、
普通に娘役さんが演じるのに比べるとさすがに多少の違和感はありますが、
この違和感が逆にロシア皇室の異様な状況を映し出しているようにも思えます。

 

そして何やら酒場のような場面。

今回でまぁさまや伶美さんたちと共に退団される瀬音リサさん演じる酒場の歌手ラッダが、
結構がっつりソロで歌っているようです!

「踊れ~踊れ~この土に~」とラッダが歌うとまるでそれに合わせたようにクルクルとロシアっぽいダンスを踊る男役さんたち。

かと思ったら次の場面では一気に神妙な雰囲気になり、
真風涼帆さんのフェリックスの話に耳を傾ける兵士っぽい面々。

その中でひときわ目を引いたのが、
極寒のロシアの地なのにお顔に汗が光る蒼羽りくさんです(//∀//)

 

次はまぁさまドミトリーから、
「この世は意見の違う人間だらけだ、言い争ったっていい。だが背を向けるな」と、
何やら窘められて不機嫌な星風まどかさん演じる皇女オリガ。
(どうでもいいかと思いますがピエールは意見の違う人と言い争ったって時間の無駄だと思うから背を向けるタイプです)

まるでその腹いせのように先ほどの酒を飲む兵士たちのところへ行き八つ当たりのお説教タイム(笑)。

瑠風輝さん演じるロマンには、
「あなたはさっきから踊り子の胸ばっかり見ていやらしい!貴族として恥ずかしいわ!」

何が悪いんだーー!!

そこに胸があったら見るのが男のロマンだぞーー!!(# ゚Д゚)

続いてターゲットになったのは蒼羽さんのウラジーミル。

「あなたはとっても気取っているのに、食べ物をお腹の上にこぼしてばかりで、ちっともエレガントじゃない!」

ウラジーミルがガチで怯えてるからやめてあげてーー!!(//∀//)

そして最後の標的は澄輝さやとさん演じるコンスタンチン。

「コンスタンチンだって……!あ……特に無いわ……(´;ω;`)」

さすがロイヤル澄輝ーー!!(//∀//)

でも、ここの「特に無いわ」っていうオチ、
言い方一つで絶対すごい笑いになるオイシイ場面だから、
星風さんはぜひ公演を重ねながら間の取り方とか台詞のトーンとかを磨いて、
「まどかちゃんこんな笑いとる台詞言える子だったんだー!」って思わせるくらいになってくれたら嬉しいです(//∀//)

ラスプーチン登場

と、ピエールがそんな馬鹿みたいなこと考えながら見ていたら……。

 

ぎょ、、、、

 

 

ぎょえええええええええええええ!!!!( ;∀;)

 

 

何かすごい人が登場したと思ったら、
愛月ひかるさん演じるラスプーチン!!!!

 

ひーかーるちゃ……ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

怖いよーーーー!!( ;∀;)

 

すごい……想像を遥に超えるのが出てきた……(//∀//)

そんなラスプーチン、まぁさまドミトリーから「金が目当てか?」と聞かれながら、
リンゴらしきものを「ガブリ」と丸かじり。

こんな風貌なのに意外と健康的なものを食べている……(笑)。

しかし「(金なんて)使い道もない」と否定するラスプーチン。

「権力か?」と聞かれても「お前らといっしょにするな」とさらに否定。

いったいラスプーチンの目的とは……!?

あ、ちなみに先ほどの「ぎょええええええ!!」は、
Oz様の愛する「四畳半神話大系」に登場する明石さんという常に沈着冷静な女の子が、
唯一の弱点である蛾を目の前にしたときだけ取り乱して発する悲鳴です(分かりにくくてすみません)。

最近オズプーチンの影響でこのアニメを見始めたものでさっそく使ってみましたヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

それくらい衝撃的な振り切った姿をひかるちゃんが見せてくれおりますよ~!(//∀//)

 

そしてその後もいろいろ神妙な場面が続きましたが、
稽古場映像にもあった真風フェリックスと伶美イリナが対峙する場面。

 

フェ「彼にオリガと結婚して欲しいの!(`・ω・´)」

 

やっぱりオネエ言葉に聞こえるーーーー(笑)!!(//∀//)

あれホント何て言ってるのーー??(//∀//)

クラシカルなビジュー

そしてショー、「クラシカル ビジュー」の映像へ。

断片的な映像なので実際に観ないと何となくしか分かりませんが、
まぁさまがトップになってからの「HOT EYES!!」「VIVA! FESTA!」のようにオラオラ系のショーではなく、
その名の通りクラシカルな雰囲気で、むしろロマンチックレビューに近いレビューのような印象を受けました。

 

ひかるちゃんが中心となった、男役さんが探検隊のような衣装の場面。

これは稽古場映像で華妃まいあさんらしき人を見つけた場面ですね!?

と思って桜木みなとさんと組んでいる娘役さんをチェックしてみると!

 

まーいあ~~~~ん!!(・∀・)

 

だと思うんだが……どうなのだろう……一瞬しか顔が映らなくて自信が無い……(笑)。

 

その後はまぁさまが中心となり、スーツにハットのシックな場面。

たしかまぁさまがすっしぃさん演じるボスの罪をかぶって刑務所に入っていたのに、
いざ出所したらボスに恋人を寝取られていたみたいな場面があると聞いた気がするのですが、
ここがその場面でしょうか??

刑務所上がりとは思えない素晴らしいスーツの着こなしです!(≧∀≦)

 

他にもタイトルの「ビジュー」の通り、
スターたちがいろんな宝石をモチーフに歌い継ぐシーン。

桜木さんはトパーズ、澄輝さんはサファイヤ、
星風さんと和希そらさんと瑠風くんの三人でヒスイ、蒼羽さんと伶美さんはパール、
そしてひかるちゃんはルビー、さらに真風くんはターコイズと、
それぞれがモチーフとする宝石を持ちながら歌い継ぐのですが。

真風くんのターコイズだけ賢者の石みたいにやたら凝った作りになってるのがツボでした(笑)(//∀//)

そしてその場面の最後?かな?

銀橋にずらっと並んだスターの後ろ、
ちょうど伶美さんの後ろあたりの角度で舞台上にいるのもまいあんではないでしょうか!?(≧∀≦)マ~イア~~ン

と思ったのですが、スカステの画質をさらに5倍で割るともう分からない……(笑)。

 

さらには飾りの無いシンプルな黒燕尾で一人踊るまぁさま。

まぁさまのダンスは、たった一人でも舞台を埋められる力を感じます。

とか書いていたら合流した黒燕尾の男役さんたち(//∀//)

いや~、カッコイイ!!(≧∀≦)

ピエール、この奇をてらわないシンプルな「ザ・黒燕尾」がやっぱり好きですね~。

まぁさまのファイナル群舞にふさわしい、
誤魔化しの効かない黒燕尾が見られそうで非常に楽しみです(*´∇`*)

 

そしてパレードでは真っ白な大羽根にゴージャスな雉羽根を生やしたまぁさま。

真風くんは白い羽根に先っぽ半分くらいが宙組カラーの紫の大羽根。

伶美さんと星風さんはその真風くんの羽根をコンパクトにしたものに雉羽根を生やした、
まぁさまと真風くんのを足して2で割ったのをさらに2人で分け合ったような羽根でした。

まぁさま、大劇場最後の初日のご挨拶

終演後、まずは組長のすっしぃさんが、
今回の公演から配属された103期生8名について紹介。

続いてはトップスターまぁさまによる、
大劇場公演最後の初日のご挨拶です。

上田久美子先生と稲葉太地先生が、
今の宙組に合う愛情たっぷりの作品を作ってくれたと語るまぁさま。

「今の宙組82名全員で、皆様の記憶に残る舞台をお届けできるよう頑張ってまいりたいと思います」と、
まだ初日ということもあってか決してサヨナラ感は匂わせず、
いつも通り大きな瞳を輝かせながら語っていました。

 

そして何度目かのカーテンコールでは、
「まだまだ暑いですよね外は?ですが、宝塚大劇場に来れば、雪原を体感できます(・∀・)」と。

真夏の避暑にも持ってこいの作品をアピールしていました(笑)。

でも東京は今週結構涼しかったんですよー!( ;∀;)

と思って一週間ずっと長袖シャツを着ていたら昨日は結構暑かった……( ̄∀ ̄;)

 

ということで、ピエールが東京で観られるのは11月頃の予定です。

その頃は気温も下がり、ロシアほどでは全然ないものの涼しくなってきているかと思いますが。

ピエールにとって宝塚デビューとなった宙組。

その宙組を率いて来てくれたまぁさまの退団公演を、
しっかり目に灼き付けたいと思っております!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

……でもその前にちゃんと予習しとかないと大変そう( ;∀;)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,