スカイステージ

実咲凛音さんがそこにいた奇跡(「王妃の館/VIVA! FESTA!」千秋楽)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、宙組トップ娘役、実咲凛音さん(みりおん店長)の退団公演「王妃の館/VIVA! FESTA!」

その千秋楽の模様が昨日のタカラヅカニュースでも放送されました。

ピエールはライブビューイングにも外れてしまったので出待ちのみのお見送りでしたが、
こうして千秋楽の模様を見ていると改めてみりおん店長が退団してしまったという現実をひしひしと感じております……。

そしてそうこうしているうちにも今度は朝夏まなとさんの退団公演も近付いてくるという……。

うう……どこで気持ちを休めればいいのか……。

ちなみに本日ピエールは「ニクジマ・スペシャル2018 in GW~NIKU! FESTA!~」に参加しているため、
本日の記事も予約投稿にて失礼いたします(お台場で開催中の肉フェスとは一切関係ございません)。

スポンサーリンク

アドリブFESTA!

本編部分については短めに触れさせていただきますが、
ライビュをご覧になったニコライ少尉どののお話では「王妃の館」の千秋楽はアドリブFESTA!だったそうで。

LVNM(ライビュ難民)かつSSNM(スカステ難民)の方のためにいくつかピックアップしてご紹介させていただきますと、
星風まどかさん演じるミチルが和希そらさん演じるピエール(宝塚男子じゃないよ!)に、
「ねぇピエール、あなたあの奥さんに聞かれてなかった?キレイで静かな場所はどこかって?」と尋ねるを聞き、
通常であればまぁさま演じる北白川が「何でそれを早く言わないんだ~!」と迫る場面。

何とその北白川の台詞をみりおん店長演じる玲子が奪い、
「何でそれを早く言わないの~!(# ゚Д゚)」と詰め寄るという事態に(笑)。

他にも最後に北白川と玲子が舞台から去って行くラストシーンでは、
まぁさまがみりおん店長の肩を抱いて帰って行きました!

退団公演でありながらちょっと恋愛要素は少な目の作品ではありましたが、
北白川先生、最終的に玲子さんを無事にお持ち帰りしたようです( ;∀;)

みりおん店長のサヨナラショー

そしてみりおん店長のサヨナラショーは、
まずトップ娘役としてのお披露目公演となった「銀河英雄伝説」の「ブルーブルーアイスブル~」という曲でスタート。
(曲名分からなくてすみません)

「ベルサイユのばら」の「忘れじの君~」という曲や(これも何度も聴いてるのにタイトルをド忘れしました……)、
同期の95期生の皆さんと手をつなぎ歌う、初舞台公演「Amour それは…」の主題歌。

さらにまぁさまとのお披露目公演「王家に捧ぐ歌」より「アイーダの信念」。

聴き覚えの無い曲も一曲あったのですが、おそらく僕は観ることができなかった「双頭の鷲」の曲でしょうか。

そして最後は「王家」のフィナーレのデュエットダンス。

懐かしいなぁ……あの頃に戻りたい……(´;ω;`)

みりおん店長、最後のご挨拶

サヨナラショーも終わり、緑の袴で最後の大階段を降りてきたみりおん店長に、
まぁさまと、同期の桜木みなとさんたちから花束が渡されました。

「夢の世界で、夢を見ました」と語り始めたみりおん店長。

相手役を務めた凰稀かなめさんとまぁさまの二人の名前も挙げ。

「朝夏さん、このような私を最後まで導いてくださり、ありがとうございました」と涙を浮かべながら振り向くと、
後ろで見守るまぁさまも優しい表情で深く頷いていました。

「この宙組の皆さんと二度と同じ舞台を作り上げることができないこと、ただそのことが淋しいです」と、
淋しさを包み隠さず語るみりおん店長。

歌に、ダンスに、芝居に、これだけあらゆるものを兼ね備えていながら、
その技術に埋もれないように自分の感情も大切にするみりおん店長の作る舞台が僕も大好きでした。

 

そしてトップスターまぁさまの挨拶では、
いつも通り、今回の公演を無事に終えたことの安堵や感謝の言葉から始まり。

続いてはもちろん、これが相手役として最後の舞台となる、みりおん店長の話に。

「いつも隣で花を添えてくれていた彼女が、大きな花を咲かせてくれました」と語るまぁさま。

「彼女にも感謝の思いを伝えたいと思います。ありがとう(#^^#)」とみりおん店長を振り返ると、
やはりみりおん店長は涙を流しながら応えていました。

 

カーテンコールでは、まずはみりおん店長と二人きりで登場し、
「実咲凛音さんにありがたいお言葉をいただきましょう」と振ったまぁさま。

「夢と感動の詰まった空間を一生忘れないと思います。そして、長い間本当にありがとうございました」
と隣のまぁさまに深々と頭を下げたみりおん店長。

まぁさまも「いえいえこちらこそありがとうございましたm(_ _)m」とちょっとおどけながら頭を下げ返していました(笑)。

 

さらには宙組生みんなも舞台に戻り、
大劇場公演の千秋楽でも披露されたみりおん店長による「ソーラン宙組」。

両手に持った花束は、大劇場公演のときと同様に愛月ひかるさんが預かることに。

元気いっぱいの「どっこいしょ~!どっこいしょ~!」をみりおん店長が披露した後、
そのままみりおん店長に花束を返すタイミングを逃すひかるちゃん。

ひかるちゃんが花束を持ったままお辞儀をして幕が降り、
まさかのひかるちゃんが退団者かのような画になってしまうという事態が(笑)。

こないだ出待ちをしているときに見ていたTwitterのレポでいろんな人が書いていたのはこういうことだったんですね~(//∀//)

 

そして最後は、降りた幕の前にまぁさまと共に現れたみりおん店長。

「もう一言」とまぁさまから促されたみりおん店長が「まぁさま……」と語り出すと、
「私に!?(゚∇゚;)」とちょっと照れながらツッコむまぁさま。

「次の公演も必ず観に来させていただきます。これからもよろしくお願いします(´;ω;`)」と。

「は~い、こちらこそです、ありがとうございます!……じゃあ皆様にも!」とまぁさまから促され、
「本当に幸せで胸がいっぱいです。このような気持ちにさせてくださりありがとうございました」と、
最後まで涙をたくさん浮かべて感謝の気持ちを語っていました。

最後は二人いっしょに「本当にありがとうございました!」と頭を下げ、
厳かに去って行くかと思いきや。

まぁさまからは客席に向かって投げキッス!

今日も通常営業のチャラ男です(//∀//)

 

さらにはみりおん店長の最後の出待ちの様子もちょっとだけ流れ。

ここ!

ピエールはこの場にいたんですよ!(≧∀≦)

とりあえずピエールが映り込んで美しい画面を汚していなかったようで一安心です(笑)(//∀//)

みりおん店長、本当に最高に輝いていました(T^T)

余談ですが、この後に出てきたまぁさま、
「YOSAKOI」のハッピを着て登場したのですが。

ピエールの近くにいたファンの方が、
「チャラ男!ハッピ!チャラ男がハッピ着て出てきた!(≧∀≦)」と、
事情を知らずに聞いてると何かの悪口かと誤解するほどの興奮の声が聞こえてきましたことをご報告致します(笑)(//∀//)

 

ということで、とうとう宝塚を卒業してしまったみりおん店長。

宙組で宝塚デビューしたピエールが、
少し宝塚離れした後で再びハマったときにトップ娘役だったのがみりおん店長でした。

まるで初めて宝塚を観たときのように宙組に夢中になったとき、
みりおん店長がトップ娘役として舞台に立っていてくれた巡り合わせを心から感謝しております。

こんなにも素敵な娘役さんが退団してしまったのは淋しいですが、
みりおん店長のいた宙組を、これからも応援していきたいと思います!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-,

スポンサーリンク