宝塚の雑記

聖乃あすかさん新人公演初主演!(「ポーの一族」新公配役)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、花組大劇場公演「ポーの一族」

宝塚が世界に誇る演出家・小池修一郎先生の念願の作品の舞台化となるこの話題作。

その新人公演の配役が発表になりました!

ところでピエール、先日ついにこれを購入致しました!

ポーの一族 文庫版 全3巻完結セット

ついに買ってしまったよ……。

本を買ったのはいつ以来でしょう……。

図書館で検索したら一応所蔵はされていたけれど、
予約待ちがたくさんいて待ってるくらいなら3冊だし買ってしまえと……。

もしやこの町にピエール以外にもヅカヲタがいるというのか……?

ちなみにまだ最初の方を読見始めた段階なんですけどね、
仙名彩世さんの演じるシーラと、我らが華優希さん(オハナちゃん)が抜擢されたメリーベル、
いきなりどっちもあんなことになっちゃったんですが……(;・∀・)

しかもたしか明日海りおさん演じる主人公のエドガーがあっちの一族になる経緯もWikiには書かれていたはずなのに、
第1話から既にあっちの一族として話が始まったので、
「もしかして最初に読むやつ間違った?( ̄∀ ̄;)」と戸惑ったんですが。

たぶんこの後に時代が前後していろいろ描かれてゆく的なパターンということですよねきっと( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

「ポーの一族」新人公演配役

ということで、集合日にまとめた主要キャストと思われる方々の配役表に、
今回発表になった新公の配役を追記してみたいと思います。

横幅が足りなくなってしまうので、役名はフルネームではなく省略した形になっていますがご了承くださいませm(_ _)m

配役 出演者 新公
エドガー 明日海りお 聖乃あすか
シーラ 仙名彩世 城妃美伶
アラン 柚香光 飛龍つかさ
大老ポー 一樹千尋
カスター先生 飛鳥裕
老ハンナ 高翔みず希
レイチェル 花野じゅりあ
フランク 瀬戸かずや
クリフォード 鳳月杏
ジェイン 桜咲彩花
マルグリット 華雅りりか
バイク 水美舞斗
グレン・スミス 優波慧
マーゴット 城妃美伶
エミリー 春妃うらら
ルイス・バード 綺城ひか理
レミ/マイケル 飛龍つかさ
ディリー 音くり寿
メリーベル 華優希

伝説的な漫画の初の舞台化ということで2018年の始めからいきなり超話題作となりそうな公演で新公主演を務めるのは、
これが初主演となる聖乃あすかさんです!

 

せーの!

 

おめでと~~~~!!(≧∀≦)ノシ

 

「聖乃」と「せーの」をかけて言いたくなったのを我慢できませんでした(笑)。

聖乃さんは2014年初舞台の100期生。

100期生の新公主演は星組公演「ベルリン、わが愛」で初主演を果たした極美慎さんに続き二人目ですね~。

ちなみに我らが「オハナちゃん」こと華優希さんとも同期生でございます!(≧∀≦)ノ

「ME AND MY GIRL」の新公ではジャッキーとジェラルドを帆純まひろさんと東西役替わりで演じ、
「金色の砂漠」では瀬戸かずやさんのプリー、
「邪馬台国の風」では芹香斗亜さんのクコチヒコと、
公演を重ねるごとに着実に大役を掴んできた聖乃さん。

さらに「はいからさんが通る」でもメインキャストの一人・藤枝蘭丸に抜擢されて話題になりましたよね。

初主演で超話題作、しかも一本物大作というのはプレッシャーも大きいと思いますが、
それだけ注目も集めるはずなので頑張って欲しいですね~!

しろきみちゃん、5度目の新公ヒロイン!

そして仙名さん演じるシーラには、
これが最後の新人公演となる97期の城妃美伶さん(しろきみちゃん)。

しろきみちゃんは星組時代の「ロミオとジュリエット」に始まり、
「カリスタの海に抱かれて」「金色の砂漠」、そして「ミーマイ」での音くり寿さんとの一幕・二幕の役替わりヒロインと合わせると、
これが5度目の新公ヒロイン!

すごいですね~!

ここ数年では最多記録ではないでしょうか?

 

ピエール、実を言いますと、
花組ではオハナちゃん推しでして……(知ってた)。

でもしろきみちゃんのことも大好きでして、
何ならむしろオハナちゃんを知るより先にしろきみちゃんのことを知っていたので、
何だか推し変してしまったようで後ろめたさも感じていた今日この頃……(誰も興味無い)。

かと言ってオハナちゃんの急な抜擢が続く一方で、
しろきみちゃんはどうなるんだろう……?というのもずっと気になっていたので、
まだこうしてしろきみちゃんが報われるチャンスがありそうなのは素直に嬉しいです!

そもそもピエール、ここ数年定番になってしまった新公学年真っただ中のトップ娘役就任ってあまり好きではなくて。

実力や経験云々っていうのももちろんあるんですが、
せっかく苦労して努力して宝塚に入ったのに、
新公学年が終わるか終わらないかくらいの早さで退団してしまうのなんてもったいないと思うのです(´・ω・`)

それに、「新人」って言ってるのに、
その学年の人がヒロインを務めるのが常態化してしまうのっていうのもどうなんだろうと……。

なので、オハナちゃん推しではあるものの、
決して仙名さんの次とかに一日も早くトップになって欲しい!なんてことは微塵も思ってないですし、
まさにしろきみちゃんくらいの学年、新公が終わるくらいの人にトップになって欲しいと思っているのです。

ゆえに研7のしろきみちゃんがまだヒロイン候補として扱ってもらえることは本当に嬉しく思っております。

オハナちゃんは「邪馬台国」で新公初ヒロインを果たし、
その勢いで「はいからさん」のヒロインに抜擢されてきましたが、
ここでまた新公ヒロインを続けて務めると反感を買ってしまうんじゃないか……という心配もありましたし。

あとは、本公演でメリーベルという、
原作におけるヒロイン格らしき重要な役に抜擢されていますし、
今回は新公ヒロインで負担を増やすよりも本公演にもある程度集中できて良いんじゃないかなと。

シーラは何やら大人っぽいヒロインのようですし、
経験豊富なしろきみちゃんにもぴったりなのではないでしょうか。

ということであれこれ書いてますが気を遣って言ってるとかそういうのでは全然なく、
要するにしろきみちゃんバンザイという気持ちでございますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

それから「ビジュアル・モンスター」こと柚香光さんのアラン役には98期の飛龍つかささん!

飛龍さんは「邪馬台国」の新公初主演に続いての大役!

ピエール、勝手に飛龍さんは瀬戸かずやさんか鳳月杏さんあたりの役かな~とか思っていたので、
何となくちょっと意外な配役でございました!

ちなみにエドガーとアランは帆純さんと聖乃さんがどっちかとどっちかだと予想してたんですよね。

帆純さんもこれから新公主演のチャンスが来るといいな~(>_<)

飛龍さんは前回のタケヒコとはガラッと雰囲気の変わる役になりそうな気がするので、
また新しい魅力が開花するといいですね~。

 

ということで、「ポー」の初日はいつなのかとふと確認すると、
ちょうど一ヶ月後の元日だということを思い出しました。

他の新公キャストはどんな感じになるか分かりませんが、
東京公演まではまだまだ時間もありますし、
漫画も読んでしっかり予習して挑みたいと思いますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

では、今日もこの後はちょっとインドに行って来ますね~( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , ,

スポンサーリンク