宝塚の雑記

いろんな発表があったよね(「ひかりふる路」新公その他配役&「カンパニー」一部配役&「WEST SIDE STORY」ポスター)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日2度目の更新でございます(誕生日ジェンヌの記事も含めると3度目)。

ちなみに「ICHIGO-ICHIE Part3」の記事も書いておりますので、
そちらも併せてお読みいただけると書いた甲斐があります(笑)。

何ゆえまた更新しているかというと、
昨日からやたらいろんなものが発表されているからでございますヽ(;▽;)ノ

早く書かないとどんどん話題に乗り遅れるし、
乗り遅れたままスルーしてしまうと後になって「あれ?何であの話してなかったんだろう?」
と自分で疑問に思ってしまうタイプなので、書きます(笑)。

スポンサーリンク

「ひかりふる路」新人公演その他配役

ということで本日は雪組新トップコンビ望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんの大劇場お披露目公演、
「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」の新人公演その他の配役が発表になりました!

ちなみに集合日に本役の配役が発表された際、
「愛媛の文学少女」こと目の数が松岡茉優さんに瓜二つと評判のOz様の要請により、
ピエールが大急ぎで主要な登場人物について調べた内容もこちらの記事に書いておりますので、
よろしかったらこちらも併せてご覧くださいませm(_ _)m

とりあえず以前まとめた配役表に、発表になった新公キャストも追記してみたいと思います。

配役 出演者 新公
ロベスピエール 望海風斗 綾凰華
マリー=アンヌ 真彩希帆 潤花
ダントン 彩風咲奈 叶ゆうり
タレーラン 夏美よう 陽向春輝
デムーラン 沙央くらま 永久輝せあ
ロラン夫人 彩凪翔 星南のぞみ
サン=ジュスト 朝美絢 諏訪さき
ガブリエル 朝月希和 優美せりな
ル・バ 永久輝せあ 縣千
エレオノール 星南のぞみ 桜庭舞
シャルロット 野々花ひまり 花束ゆめ
リュシル 彩みちる 野々花ひまり

既に一部配役として発表になっていたところから整理しますと、
だいもん演じるロベスピエールと真彩さん演じるマリー=アンヌ役は、
これが共に新公初主演・初ヒロインとなる綾凰華さんと潤花さん。

そして彩風咲奈さんのダントン役に叶ゆうりさん、
これが退団公演となる専科の沙央くらまさんのデムーランには4回の新公主演を経験している、
「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさん。

さらに雪組生として初の大劇場公演となる「鎌倉の妖精」こと朝美絢さんのサン=ジュスト役には諏訪さきさんというところまで、
既に発表になっていたかと思います。

ちなみに真彩さんが演じる「マリー=アンヌ」という女性、
実在した暗殺者の女性のシャルロット・コルデーのことなのか、それとも別人なのかと、
役名が発表になったときからいろいろ話題になっていたかと思いますが。

公式サイトに公開されている生田大和先生のインタビューによると、
このシャルロット・コルデーと、ロベスピエールの暗殺を企てたセシル・ルノーという二人の女性をもとに作られた創作上の人物だそうです。

いずれにしても、マリー=アンヌは何かしら「暗殺」というのがキーワードになる女性のようですね。

ノゾミーナが男役の女役に!!

そして新公の一部配役が発表された際、
朝美ちゃんのサン=ジュストは「一部配役」に入っていたものの、
彩凪翔さんのマノン・ロラン夫人の新公キャストは空欄のままになっていたことが、
いろいろとモヤモヤの要因にもなっておりました。

今回の翔くんは女役ということで「一部配役」に入っていなかっただけだろうと思うことにしておりましたが、
そのロラン夫人を新公で演じるのは何と星南のぞみさん!

 

ノッゾミーナ~~~~!!(≧∀≦)(何か久しぶりにやった気がする。そうでもない??)

 

何とノゾミーナが翔くんの役に!!

男役の女役を娘役が演じる!!

ややこしいけどとにかくこれだけは言える!!

 

ロラン夫人は激美人。

 

ノゾミーナが翔くんに、
「あの、今回、彩凪さんのお役を新公でさせていただきます(`・ω・´)」
って挨拶に行ってる様子を想像するだけでも、美しい……(*´∇`*)

そしてそれに対して翔くんが、
「おー、がんばってな~。私も久しぶりの女役で苦労してるけど、いっしょにがんばろ~(⌒∇⌒)」
と優しく答えてる翔くんを想像してもまた、美しい……(*´∇`*)

そんな二人のやりとりを妄想しているピエール、見苦しい……( ̄∀ ̄;)

 

全国ツアー公演「琥珀色の雨にぬれて」でフランソワーズという大役に抜擢され、
その美しさに見合うようにこれからもっともっと技術的な面でも磨きをかけていって欲しいと期待が高まったノゾミーナ。

男役の演じる女役というこれまでとは違う役柄は、
ノゾミーナにとってもきっと新しい視野が広がる経験になるはず!

男役の翔くんが演じるということはそれなりにアクの強い女性の役と想像されるわけで、
それに娘役のノゾミーナが挑むというのはかなりの挑戦となるでしょうし、
通常の娘役さんの役では経験できないものになるのではないかと。

どのような役か、どれくらいの見せ場のある役かは始まるまで分かりませんが、
男役の翔くんからたくさんのことを吸収して、
さらにお芝居などの幅を広げる機会になったら嬉しいです(≧∀≦)

ちなみにそんなノゾミーナが本公演で演じるエレオノール・デュプレを新公で演じるのは、
この公演を最後に星組への組替えが発表されている桜庭舞さん。

ロベスピエールの内縁の妻として知られるエレオノールですが、
今回の公演の相関図などには「マクシミリアン(ロベスピエール)の下宿先の娘」という表現に。

マリー=アンヌというヒロインがいることで、
もしかしたら劇中で描かれるロベスピエールとの恋愛関係は薄めになるのかな~という予感もして、
ノゾミーナ推しとしては少々淋しい気もしております(´・ω・`)

でもロベスピエールを語る上で外せない女性であることは間違いないみたいですし、
本公演でも新公でもノゾミーナがたくさんの経験ができることを祈っておりますヽ(;▽;)ノ

「カンパニー」一部配役発表

それから本日は次回の月組公演、
「カンパニー~努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)~」の一部配役も発表になりました!

早いもので珠城りょうさん(たまきち)と愛希れいかさんにとって大劇場3作目となるこの公演。

今回発表された配役は以下の通り。

配役 出演者
青柳誠二 珠城りょう
高崎美波 愛希れいか
高野悠 美弥るりか

何て言うか、普通の日本人の名前が並んだことの違和感(笑)。

大劇場公演でここまで現代の純日本の作品って珍しいですもんね~。

読書が苦手なピエール、当然ながら原作小説は未読なのですが、
公演解説によるとたまきちくん演じる青柳誠二は妻に先立たれて生きる意欲を失った製薬会社のサラリーマン。

「北関東の瞳」こと美弥るりかさんが演じる高野悠は、
そんなたまきちくんが出向を命じられるバレエ団の世界的プリンシパル。

ダンサーとしても魅力の美弥ちゃんにピッタリな役ではないでしょうか!

ちなみに何やらこの高野悠、「世界の恋人」とかいう通り名もあるキャラクターだそうで?

ややこしいですが、「北関東の恋人」は七海ひろきさんで、
美弥ちゃんは「北関東の瞳」で、その美弥ちゃんが「世界の恋人」の高野悠を演じるということになるので、
皆さん混乱しないようにお気を付けください( ̄∀ ̄)(混乱させる張本人のピエール)

そしてれいか様が演じる高崎美波は、そのバレエ団のバレリーナということで、
れいか様もまたダンサーとしての魅力がいかんなく発揮される作品になりそうです!

しかし妻を亡くして生きる気力を失くしているタイミングで完全なる門外漢のバレエ団への出向を命じる会社って冷静に考えたらブラック企業ですよね……(笑)。

「WEST SIDE STORY」ポスターに芹香斗亜さんの姿が!

さらにもう一つ、昨日ピエールは実家に直帰していたため触れることができませんでしたが。

次期宙組トップコンビ真風涼帆さんと星風まどかさんのプレお披露目となる、
東京国際フォーラムホールCで行われる「WEST SIDE STORY」

そのポスターが公開されましたー!ヽ(;▽;)ノ

既に真風くんと星風さんのビジュアルは先行画像でお披露目されておりましたが。

何とポスターには!

芹香斗亜さんの姿も入っておりますーー!!ヽ(;▽;)ノ

 

とーあーちゃん!とーあーちゃん!(≧∀≦)

 

プレお披露目ってトップコンビだけのポスターというイメージが(ピエールの中に)あったので、
たぶんとあちゃんは入らないかな~と思っていたのですが、これはこれで嬉しい誤算!

プエルトリコ系の不良グループ「シャーク団」のリーダーであるベルナルドを演じるとあちゃん。

黒髪、黒塗り、黒革ジャンに赤シャツという、
「悪い人ですけど何か?」と言わんばかりのスタイル!ヽ(;▽;)ノ

カッコイイ、カッコイイよ~!(≧∀≦)

 

ちなみにピエール、この「西側物語」のチケットは、
ちょうどポスター画像が公開になる数日前に確保しておりまして。

先行画像やポスターが公開されると、
「カッコイイ~!やっぱり観たい~!」という人が増えてチケットの競争率も上がりそうなので、
どうにかポスター公開される前に取っておきたかったのです( ̄∀ ̄;)

そしたら案の定ポスターが公開された直後、
「やっぱり観に行きたくなってきちゃった~!」と言ってる人をTwitterでたくさんお見かけしまして(笑)。

いや~、やっぱり早めに取れてて良かったと胸を撫で下ろしております。

 

そんなわけでいろんなニュースが続いて頭の整理が追いついておりませんが。

ピエール、この週末に更新する記事用に、
「はいからさんが通る」の観劇レポの番外編やら。

実は先週ついにマイ初日を迎えていた「神々の土地/クラシカル ビジュー」の感想やら。

久しぶりのポンコツクッキングやら(笑)。

いろいろと書きかけの記事を用意してはいるのですが、
「ICHIGO-ICHIE」が三日連続で放送されたり、こうしていろんな発表があったりで、
どんどん宙組の感想を書くのが遅れてしまっております( ;∀;)

とりあえずそれぞれ順を追って更新させていただきたいと思っておりますので、
どうぞまた明日からもお読みいただけますと幸いでございますm(_ _)m

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,

スポンサーリンク