スカイステージ

美弥るりか~北関東の瞳プレミアム~と、7,777コメント突破の御礼。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

今回の記事とは全然関係ないのですが、
この度こちらのブログに引っ越してきてから頂いたコメント数がちょうど(と言えるか微妙ですが)7,777件を突破致しましたヾ( ・∀・)ノ

と言っても自分の返信も含めての数なのでたぶん3,333件くらいは自分のかも知れませんが(笑)。

今は時間と体力の関係上、一部のコメントにしかお返事させていただけなくなってしまいましたが、
いつも仲良くしてくださっている皆さまから頂いたコメントは全て嬉しく読ませていただいております。

この場をお借りして御礼申し上げます。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

ということで、タカラヅカニュースで不定期に放送される、
「スターがお届けするプレミアムなコーナー」、その名も「プレミアム」。

先週は「北関東の瞳」こと月組の美弥るりかさんが登場しましたよ~!(≧∀≦)ノシ

ちなみにこのコーナー、たしか第一回は「北関東の恋人」こと七海ひろきさんだったんですよね~。

あのときに七海くんがお気に入りの腕時計を紹介していて、
「きっと同じ時計買う人いっぱい出てくるだろうな~」とか思いつつ。

そのあと「オーム・シャンティ・オーム」の遠征で梅田に行ったとき、
梅芸の近くのロフトに行ったら同じデザインの色違いの時計はあったけど七海くんが使ってた色は置いてなくて、
「きっとカイちゃんファンに全部売れちゃったんだろうね~」と、
会う度にピエールの扱いが雑になっていくみゅんさんと話していた記憶がございます(笑)。

スポンサーリンク

食に興味がない美弥ちゃん

そんなわけであれから半年ほどの月日を経て巡ってきた美弥ちゃんの「プレミアム」。

何の説明もなく突然話が始まることでお馴染みのこのコーナーですが(笑)。

最初のお題、美弥ちゃんの「至福の時」として挙げたのは、
まず舞台に関しては、お客様の笑顔が舞台上から見えたとき、気持ちを感じられたときは、
「やってて良かったな」「今日も舞台に無事に立てて良かったな」「皆様が幸せになってくれたらいいな」
と感じる至福の時だそうです。

そして舞台以外に関しては、「心に余裕がある時」だという美弥ちゃん。

普段は急がして時間に追われることが多いので、
休演日とかのお休みの日はゆっくり近くの温泉に行ったりして「はぁ、幸せ( ̄∀ ̄)」と感じると語っていました。

でも美弥ちゃんって温泉行くよりも一日中ひたすら家でゴロゴロしてる方が幸せそうなイメージなんだけどな~(笑)(//∀//)

 

続いてのお題は「極上の食事」。

「正直、私は『何が食べたい?』って聞かれるのが一番困ってしまうくらい、何が食べたいという欲が生まれない」
とテーマを根底から覆す発言(笑)。

そんな中で一番食べたいなと思うのは「家庭料理」。

「温かくて、その人の気持ちが入っている食事が一番美味しく感じますし、それを体に入れたときっていうのはこれ以上の温もりや幸せは無いなと思うので、その方の愛がこもった料理を食べることでしょうか(⌒∇⌒)」

 

食に対する答えが普通すぎて取れ高が足りないよ~(笑)!( ;∀;)

 

それだけ本当に食に執着が無いってことなんですかね~(//∀//)

ゴロゴロするのが好きな美弥ちゃん

そんな美弥ちゃんへの続いてのお題は「理想の休日」。

美弥ちゃんの考える理想の休日を24時間のタイムテーブルで書いたものを見せてくれたので、
それをご紹介させていただきますと。

まず午前2時から10時までは「睡眠時間」。

10時に起きて11時までは「るっちゃんとゴロゴロ」。

「るっちゃん」というのは美弥ちゃんの愛猫のルシェちゃんのことですね(≧∀≦)

「彼女が満足するまで遊び続ける」そうです(笑)。

そして11時から12時には「お掃除」。

12時から14時までは「景色が良い場所でのんびりランチ」。

14時から19時までは「大阪でゆっくりショッピング」といういきなり具体的な場所も指定し(笑)。

19時から21時で「夕食」を食べ。

21時からは再び「家でるっちゃんとゴロゴロ」「明日の準備」「できたらメンテナンスも!」といったものをこなし、
午前2時に就寝、という流れだそうです。

いや~、ピエールが抱いてる美弥ちゃんのイメージよりも意外にも行動的でしたね~。

ピエールの想像では美弥ちゃんの理想の休日は、

こんな感じかと思ってました(笑)。

 

次のお題は「贅沢なご褒美」。

やっぱりるっちゃんといっしょに戯れるのが大好きなようで、
「寒い時期は私が寝てると、るっちゃんがお布団の中に入ってきて、私としては『来てくれた(⌒∇⌒)』という喜びの瞬間が『なんて贅沢なの!(≧∀≦)』というご褒美」だと。

 

分かるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!(≧∀≦)

 

ピエールも猫のカイちゃんが布団に入ってきてくれたときはもう感謝の気持ちでいっぱいですもの( ;∀;)

コタツから出てきてピエールの布団に来てくれたときとか、

 

いらっしゃいませありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

って感じで熱烈にお迎えしますからね(//∀//)

 

また、長い休みがあるときは海外などに行くのも勉強にもなって好きだそうですが、
「心とか体をリラックスさせたいなと思うときは一泊とかで国内の温泉とか旅館に行って、時間を忘れて夕陽を見たり自然を感じる、人間としての一番の自然の贅沢を感じるのが自分にとってのご褒美だと思う」
とも話していました。

プレミアムな舞台

そして「最高の舞台」。

「毎回毎回、『今回も最高の喜びを頂いてるな』という気持ちが更新される感じなので毎回最高だなとは思うですけども」と前置きした上で。

その中でもここ最近の舞台で「これはすごかったな」と感じた舞台として挙げたのが、
オットー役を演じた「グランドホテル」の東京公演の千秋楽。

大劇場では宝塚の初演の涼風真世さんや演出のトミー・チューンさんが観てくださっている前で初日を迎え、
「そのときはいろんな出会いの奇跡への感動に心が震えてしまって、『自分がオットーとして生きれたか?』と聞かれると、『それって美弥るりかとしての心の方が動いてしまったんじゃないか?』と思ってしまって」
と振り返り。

もちろんそのときできるベストは尽くしたつもりではあったものの、
今になって振り返ってみると自分がやりたいことのうち緊張でできなかったことが多くてすごく悔しかったんだそうです。

しかし、その後大劇場と東京公演でオットーという役と向き合い、
どうしたらお客様の心に寄り添う舞台になるかを考えながら過ごした結果、
千秋楽には「私はどこにもいなくて、オットーとしてそこに生きていたな」という感覚が何度も心に突き刺さり、
みんなでチャールストンを踊る場面が終わった後の、
耳が痛くなるほどのお客様からの熱い拍手を感じたときに「最高!」と感じたと振り返っていました。

涼風さんに憧れて宝塚を目指した美弥ちゃんにとって、
涼風さんが退団公演で演じたオットーという役はそれこそプレミアムな役だったでしょうからね~( ;∀;)

そのときの感覚を思い出しながら、
毎回最高だなと思えるように舞台を務めていきたいと話していました。

 

と、ここでちょっと驚いたことが。

なんとその「グラホ」の紹介として、
実際の公演映像が少し流れたのですよ!

海外ミュージカルのように著作権が厳しい作品って、
公演が終わった後に紹介されるときは静止画だけになってしまうことが多いじゃないですか。

でも公演から一年ほどが経つ今も普通に動画が放送できていることにちょっとびっくりしてしまいました。

これはもしや、いつかスカステでの放送も期待できるかも……??
と思って見た瞬間すごくテンションが上がってしまいました(≧∀≦)

 

そんな美弥ちゃんですが、やはりお客様があってこその自分なので、
「自分がファンの皆さんにプレミアムな時間をお届けしたい」と締めくくっていました。

美弥ちゃんの話し方って本当に人柄が滲み出ていて、
こういうことを話しているときも決して嘘ではなく本当に心からそう思ってるんだろうな~というのが伝わってくるんですよね。

そんな好感度もプレミアムな美弥ちゃんを、これからも応援していく所存でございます!(≧∀≦)ノシ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-,