スカイステージ

「THE SCARLET PIMPERNEL」初日!新生星組おめでとうございます!(≧∀≦)ノシ

紅リーーーーーーーーーーーーーーン(≧∀≦)ノシ

 

 

はぁぁぁぁぁぁぁ…………っっっっっっ!!!!!(//∀//)

 

 

皆さま、本日はようこそ紅虎餃子房にお越しくださいました。

 

 

 

紅麻辣担々麺です( ̄∀ ̄)クレナイマーラータンタンメン

 

情緒が不安定です(笑)(//∀//)

スポンサーリンク

「THE SCARLET PIMPERNEL」初日

本日のタカラヅカニュース総集編では!

昨日3月10日に初日を迎えた星組大劇場公演、
「THE SCARLET PIMPERNEL」の模様が放送されました!

みんなーーーー!!(≧∀≦)

見たーーーー!?(≧∀≦)

新トップコンビ紅ゆずるさんと綺咲愛里さんの大劇場お披露目公演。

何か、何かもう、昨日は朝からずっとドキが胸胸して……(//∀//)

とにかく!とにかく初日の模様ですよ!

 

まずは紅くんの歌う「ひとかけらの勇気」。

もう冒頭から感無量の表情で客席を隈なく見渡すような紅くん。

きっと新人公演以来のこの瞬間を胸に灼き付けていたのでしょう。

間奏に入ると客席からは自然と拍手が湧き上がっていました。

この景色をもう一度見たくてここまで走り抜けてきたであろう紅くん。

そして同じように、紅くんにもう一度この景色を見せてあげたくて、
ファンの方々もこれまで応援してきたんだろうなというのが、
この短い場面から伝わってきました(T^T)

ちょうど実家でこんなものを見つけましてね。

初演の星組版と再演の月組版のプログラム!

初演の方には若き日の紅くんの姿もありましたよ~!(≧∀≦)

 

そして続くコメディ・フランセーズの場面では、
マルグリッド役に挑むアイリーン!

アイリーンが!

ちゃんとマルグリッドになっている……!( ;∀;)

数年前の某作品をスカステで見たときは、
「あはは……( ̄∀ ̄;)」って思わざるを得ないくらいにまだまだ未熟だったアイリーンが(T∀T)

初日をご覧になった方によると、
まだちょっと緊張も見られたとのことですが。

お披露目の初日だもの!緊張してるくらいでちょうど良い!(≧∀≦)ノシ

少し後の「あなたを見つめると」の歌では、
マルグリッドらしい大人っぽい歌声を聴かせてくれましたよ~!(//∀//)

ピエールがアイリーンを好きになった当初、
「あーちゃんは声がちょっと……」と言われることが多くて。

でも何故かピエールはその頃からアイリーンの歌声がすごく好きで。

ソプラノって言うんですかね?いわゆる高音の響き渡るような歌声とは違うと思うんですが、
キンキンしない心地良い歌声でピエールは最初からすごく好きだったのです。

最近はTwitterとかでも「あーちゃんの歌がすごく良くなってた!」っていう声をたくさん見かけて、
そのたびに何だか自分が褒められているかのようにすごく嬉しくなります(T^T)アイリ~ン

 

そして憧れの柚希礼音さんが初演で演じたショーヴラン役の「サッカー少年」こと礼真琴さん。

一時期シュッとなった顔が「オーム・シャンティ・オーム」のときにはまたちょっと丸くなっちゃったかな?と心配になりましたが、
昨日Twitterで見かけたスチール写真を見たらまただいぶシュッとカッコ良くなったような印象がありました。

柚希さんに比べるともう少し若き革命家という感じもしますが、
やっぱりカッコイイ低音の歌声は圧巻で柚希さんを彷彿とさせますね~。

制作発表のときよりさらに厚みが増していて、
地獄からやってきた悪魔のような迫力です!

 

ピンパーネル団に仲間が加わる場面では、
紅くんと若手時代から共に歩んできた壱城あずささんや天寿光希さんらの姿があるのもあって、
まるで本当に新生星組の決起集会のような感動が!

その中にはアルマンを演じる瀬央ゆりあさんの姿も!

せおっちーーーー!!(≧∀≦)

せおっちのすごく誠実そうでどこかほっとけない感じが、
すごくアルマンにハマってる気がします!

初演のときはこのピンパーネル団の隅っこにいた紅くん。

きっとこの中からも、将来のスターがたくさん生まれるんでしょうね~( ;∀;)

 

パーシーがショーヴランに対してトボけて絡む場面では初日ながら早速アドリブが!

「豹柄のブラウスに、豹柄のパンツ履いて、リンゴとペン持って、っう~っ!ピコ太郎男子のできあがり~(・∀・)」と(笑)。

「ど~ぉ?」と聞かれたショーヴランは「……結構です」とつれない返事。

「じゃパイナップルは?(・∀・)」と畳みかけるパーシーにも、
「……結構です」と全く相手にしてくれないショーヴラン。

「ちっ!おもしろくない( ̄^ ̄)」とパーシーもふてくされてしまいました( ̄∀ ̄;)

しかし初演からこんなにアドリブ飛ばすなんてさすが紅くん(笑)(//∀//)

 

さらに舞踏会に派手な衣装で乗り込むシーンでは、
今までよりかなりバージョンアップされたド派手な衣装になっている!

初演とかってここまですごい衣装じゃなかったですよね?(//∀//)

何かトナカイみたいなツノ生えてる人いましたよ(笑)( ;∀;)

新生・七海ひろき! 新生・ロベスピエール!

そして放送された本編シーンのうち終盤では、
「北関東の恋人」こと七海ひろきさんが演じるロベスピエールが登場!

 

 

カッコイイィィィィィィィィィィ!!!!(//∀//)

 

 

カッコイイィィィィィィィィィィ!!!!(//∀//)

 

 

 

カッコイイィィィィィィィィィィ!!!!(//∀//)

 

 

 

カッコイ……☆(゜o°(○=(-_-;

 

 

いや~ん、カッコイイイイイイイイ!!!!(≧∀≦)(ピエル子ちゃん降臨)

 

 

その前にもパーシーがグラパンに変装する場面にもちらっと映っていましたが、
この終盤の場面では噂の新曲を熱唱しています!

「今ここで怯めば光は消えて道は閉ざされてしまう……!」という歌。

プログラムによるとこの曲は「ロベスピエールの焦燥」と名付けられた曲だそうで。

七海くんの表情に、まさに民衆の革命に対する感情の変化を察したロベスピエールの焦りがすごく滲み出ていますよ!

もうこの場面だけ何度も繰り返して見てしまいました(//∀//)

七海くんは本当に繊細で深い役作りをする方なので、
歌い終わった後の焦りの表情にすごく迫力がありました。

今までは歌う場面になると歌に必死になってしまっているのを感じることもありましたが、
今回は確実に歌から芝居への流れがすごく自然になっていると思います!

決して歌ウマと言われるタイプではないからこそ、
歌だけに頼らず歌いながらの芝居を大切にする七海くんの歌と芝居心がピエールは大好きです(≧∀≦)

放送されたのはほんのワンフレーズでしたが、
プログラムに書かれた歌詞は結構ちゃんと一曲分という感じの長さで。

「もしかして新曲ってほんのワンフレーズだけとかだったらどうしよう……(´・ω・`)」
とか不安になったりもしていたんですが、
何と歌いながら銀橋も渡っているそうじゃないですか!

七海くんがソロで歌いながら銀橋を渡っているなんて……!(´;ω;`)

噂では宙組時代の「ベルサイユのばら」以来らしいだそうで!

星組に組替えしてきた頃では考えられない飛躍ですよ……!( ;∀;)

公演ごとにどんな役でもしっかりと存在感を示して、
ついに銀橋の切符を掴み取った七海くん……!(T∀T)

我々は!

革命を支持するーーーー!!(≧∀≦)ノシ

ぐはははは!ギロチンだ!ギロチン持ってこい!(゚∇゚)アハハハハ

 

そしてフィナーレのシーンで流れたのはサーベルを持った群舞と、
紅くんとアイリーンのデュエットダンス。

群舞ではサーベルを持って大階段を降りてくる七海くんが、
本編でのしかめっ面と打って変わってすごく充実感のある笑顔を見せてくれているのが見えました(//∀//)

デュエットダンスの方は初演とかのしっとりしたものとは違い、
紅くんの「はっ!」という掛け声と共にアップテンポになり、
紅くんらしいノリのいい軽快なデュエットになっているようです!

紅くんとアイリーンが、デュエットダンスを踊っている!( ;∀;)

しかも二人とも、すごく嬉しそうな笑顔で踊っている!(//∀//)

本当に、本当に二人がトップになったんだなぁ(TOT)

最後はトップスターとして一番大きな羽根を背負った紅くんが大階段に登場すると、
大きな大きな拍手と共に迎え入れられていました。

紅くん、いい笑顔で降りてきたなぁ……(´;ω;`)

 

終演後はまず組長の万里柚美さんが新トップコンビを紹介すると共に、
専科の英真なおきさん、そしてこの公演から星組に仲間入りした有沙瞳さんを紹介。

初演では星組の組長として出演していた英真さん。

紅くんの成長をずっと見守っていた英真さんもきっと感慨深かったことでしょう、
自分が紹介されたときも紅くんに向かって優しい笑顔で拍手をしていました。

 

そして最後はトップスター紅くんの挨拶。

「ひとかけらの夢を追いかけ、ひとかけらの努力を信じて、突き進んでまいりました」

すぐに涙ぐみながら声を詰まらせた紅くん。

紅くんってお笑いイメージが強いですが一方ですごく涙もろくって、
でもきっとすごくシャイだからこういうときにすぐ照れ隠しで笑いに持って行こうとする人で。

「ひとかけら」の発音が違うかな?って感じでちょっとおどけながら誤魔化す姿がすごく微笑ましかったです。

「泣くつもりはありませんでした(´;ω;`)」とおどけると客席も温かい笑いに包まれていました( ;∀;)

 

ついに、ついに始まった新生星組のお披露目公演。

東京公演が始まるのが既に待ち遠しくて仕方ありませんが、
さすがに一月にバウ遠征したばかりでまた大劇場に行くのは厳しいので大人しく東京で待ちます( ;∀;)

とにもかくにも、紅くん、アイリーン、そして星組の皆さん!および紅くんを素晴らしいスターに育ててくれた英真さん!

大劇場お披露目公演、おめでとうございます!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , , ,