スカイステージ

明日!明日!!明日ですよ!!!7月2日(日)はスカパー!無料デーです!

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、ホントは昨日公開しようと思っていた記事ですが、
明日7月2日(日)は月に一度のスカイステージ無料デーがやってきます!

 

明日!

 

明日!!

 

明日ですよ!!!

 

告知が直前になってしまいましたが明日ですからSSNMの方々はお忘れのないよう今すぐチェキラしてください( ̄∀ ̄)

それにしても毎月スカイステージ無料デーの話をすると、
あれからもう一ヶ月か~と時間の流れの速さを感じます。

これを12回繰り返すと1年が終わり。

120回繰り返すとピエールは10才年を取り。

10年後にピエールは44才になっております。

今の時点で恐ろしいほどの体力の衰えを感じているのに、
44才なんてどうなっちゃってるんでしょう。

最近ホントに体の衰えを感じておりましてのぅ。

足の疲れが全然取れないのですよ(。-∀-)

たぶん劇場の階段を上がれなくなってる気がします。

階段上がれないから1階席で観たいと思いましたが、
東京の1階席は建物の3階にあるのでどっちみちです。

もはやロビーにしか入れない体になっているのでしょうか……。

チラシだけはもらいに行けるかな……。

スポンサーリンク

タカラヅカニュース総集編(7:00~8:00)

まずはもちろん一週間の宝塚のできごとを振り返るタカラヅカニュース総集編。

桜木みなとさん主演の宙組バウホール公演、
「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」の千秋楽。

そして水曜日に千秋楽を迎えた朝夏まなとさんのコンサート「A Motion」の千秋楽とかも放送されます。

それからMKJこと真風涼帆さん率いる宙組メンバーによる「宝塚巴里祭2017」の稽古場やトークコーナーもあり、
宙組色の濃い総集編となっております!

宙組以外にも「幕末太陽傳」の新人公演で主演を務めた、
永久輝せあさんと野々花ひまりさんのインタビューなどもありますよ~!

 

「ぽっぷあっぷ Time~幕末太陽傳/Dramatic "S"!~」(13:30~14:00)

東京公演に向けて出演者の中から選抜メンバーが公演の見どころや意気込みを語る「ぽっぷあっぷ Time」。

今回は雪組トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆの退団公演「幕末太陽傳/Dramatic "S"!」より、
鳳翔大さん、香綾しずるさん、真那春人さん、星乃あんりさん、永久輝せあさんがご出演。

そういえばこないだこの番組を見ていて気になったんですけどね、
5人の出演者のうち鳳翔さん、香綾さん、星乃さんの三人は今回の公演で退団してしまうわけじゃないですか。

となると、次回の雪組の「ぽっぷあっぷ Time」は、
いったいどんな顔ぶれになっているのでしょう?

「NOW ON STAGE」はいわゆる「路線」の主要スターらが出演するのに対し、
「ぽっぷあっぷ」は「別格系」の上級生や、
まだ「ナウオン」デビュー前の下級生らが出演されることが多いイメージですが。

こういった番組の出演者を見ているだけでも、
つくづく雪組の中心となって活躍してきた方々が一気にいなくなってしまうんだなというのを思い知らされます(´;ω;`)

「更に狂はじ」(14:00~16:15)

2000年に霧矢大夢さんと大和悠河さんのW主演によりバウホールで上演された月組公演「更に狂はじ」

そしてピエールも大好きな演出家の一人、
大野拓史先生の演出家二作目となった作品でもあります。

この当時ピエールはまだ宝塚デビュー前だったので、
当然この公演を生で観に行くことは叶わなかったのですが。

はっきり言ってまったくキャッチーな作品ではございません(笑)。

しかしですね、大野先生の日本物作品って、
すごく深みがあるというか、ちょっと眠くなってしまいそうなのを堪えて観終えると、
ものすごく不思議な満足感を得られる作品が多いんですよね~。

特に初期の作品は本格的過ぎて難しい作品が多く、
この「更に狂はじ」も例に漏れず一回観ただけではよく分からない作品かも知れません。

ちなみにしばらくこういった難しい作品が続いた大野先生ですが、
雪組の大劇場公演「ロシアン・ブルー~魔女への鉄槌~」を作られた際、
「僕はもう難しいこと考えるやめました」と言っていたと当時のトップスター水夏希さんが語っていました(笑)。

「ステージ・ドア~幕末太陽傳/Dramatic "S"!~」(16:15~17:00)

一つの公演が作られていくまでを辿るメイキング番組「ステージ・ドア」。

毎公演放送されるわけではありませんが、
早霧さんたちの退団公演である「太陽傳/ドS」も放送されております!

この番組、早霧さんと咲妃さんのお披露目公演「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」でも放送されていたのですが、
そのときに小柳奈穂子先生を始めとするスタッフの方々がいろんな舞台装置や小道具へのこだわりを語っていて。

早霧さんの新人公演初主演「NEVER SAY GOODBYE」でも新公担当の演出を務め、
トップとしての大劇場お披露目公演も担当し、
そして退団公演も作られた小柳先生が早霧さんへの思いを語る姿にはいろいろと込み上げるものがあります。

これから初めて観劇という方も少なくなってきている時期かとは思いますが、
すでに公演をご覧になった方もさらに作品を深く感じることができると思います。

「素敵☆夢のひととき」(19:00~19:30)

毎回一人のスターがガッツリ話をしてみたい人をゲストに迎えるトーク番組。

この日放送されるのは6月から放送されている星組の天寿光希さんの回。

そして天寿さんがリクエストしたゲストは何と!

「北関東の恋人」こと七海ひろきさんです!(≧∀≦)

七海くんのバウホール主演公演「燃ゆる風~軍師・竹中半兵衛~」では、
半兵衛と共に軍師として秀吉を支えた黒田官兵衛を演じた天寿さん。

この番組内では半兵衛から官兵衛に軍配を託されたというエピソードにかけて、
お互いにオリジナルのウチワを作ってのプレゼント交換なども行われております。

既に終わってしまった公演ながら、
それぞれの演じた役について熱く語り合うお二人の姿に、
きっとますます好きになってしまうこと間違いなしです!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

「NOW ON STAGE~バレンシアの熱い花/宙FANTASISTA!~」(深夜26:00~27:00)

お馴染み公演の見どころを出演者が紹介する座談会「ナウオン」。

現在は大劇場版と東京版が共通になっていますが、
以前は東京は東京で別のバージョンが放送されてたんですよね~。

大劇場版では今と同じく主要キャストの方々が出演していたのに対し、
東京版では下級生の方や、あるいは何かしらのテーマに合致する方が出演したり。

例えば「シニョール・ドンファン」のときは、
紫吹淳さん演じる主人公のプレイボーイ、レオの女性編暦を彩った女性たちというテーマで、
組長の夏河ゆらさんらが出演して超濃厚なトークをしていたのが印象に残っています(笑)。

それから一番忘れられないのが初演の「ファントム」。

東京版のナウオンに出演していたのはエリック役の和央ようかさんの他に、
キャリエール役の樹里咲穂さん、若き日のキャリエールの初嶺磨代さん、
エリックの母ベラドーヴァの音乃いづみさん、子ども時代のエリックの和音美桜さんだったかな?

まだ観劇前にナウオンを見たピエールは「このメンバー、どういう顔ぶれなんだろう?」と思っていたら。

 

「今回は、エリックの家族で集まってみました~!」

 

って、キャリエールがエリックのお父さんだという一番重要なネタバレを初演の公演中なのに堂々と言ってしまうという!(゚∇゚;)

ネタバレに対するスカイステージの寛容さを知った瞬間でありました(笑)。

おそらく今回「バレンシア」の東京版ナウオンが放送されるのは、
早霧さんが出演していたからだと思うのですが、
これはどんなメンバーだったんだっけな~。

ちょっと当時はスカステ難民でよく覚えていないので、
懐かしく当時のことを思い出しながら見てみたいと思います( ̄∀ ̄)

 

ということで、現在は退団公演中ということで、
やっぱり早霧さん関連の番組が豊富な構成になっていますね~。

逆に言うと、早霧さんたちの退団ももう目の前に近付いてきているということなのかと……。

千秋楽が近付くにつれて淋しさも増してきますが今はただ今を楽しめるように、
ピエールも2回目にして最後の観劇も近付いているので、
早霧さんたちの最後の晴れ姿をしっかり目に灼き付けたいと思います!

ということで、また何かありましたら夜にお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, , ,